« 桜開花宣言 | トップページ | 春はいずこへ? »

2006年3月29日 (水)

あぁ懐かしの西荻窪

都内の桜はこんな感じ。
ほぼ満開だが、寒さが逆戻りの今日は心なしか縮こまっているように見える。
あともうちょっとですな。
Img_2945 
 
西荻窪の物件調査に行って来た。
その昔若かりし時に現場監督をやっていた頃、駅近に複合ビルを建設したことがある思い出の地だ。
ここに降り立つのはその時以来?
となるとなんと14年ぶりかも!
 
駅から徒歩5分もしないうちに・・・あったありましたその建物は。
ちょっとデザイナーズ系のその出で立ちは、瞬時に昔の記憶を呼び起すだけの器量を備えていた。
そのディテールのひとつひとつに設計事務所のこだわりが多く、納まりに苦労したものだ。
 
ついでに駅周辺をグルグルと散策する。
この西荻窪はとにかくグルメの街で、食べ物すべてが美味しい。(と私は思っている。)
有名なラーメンはもとより、日本蕎麦、洋食、はては駅前の立ち食い蕎麦までもがこだわりの旨さ。(でももうなくなっていたのが残念。)
今は駅ビルが出来てだいぶ雰囲気が違ってしまったが、周辺の入り組んだ路地裏はあまり変わっていない。
当時からするとさすがになくなってしまった店もあるが、私のお気に入りのほとんどは健在でなんだかホッとした。
 
そのお気に入りのひとつ、「はつね」に入ってみた。
あぁここは昔と何も変わっちゃいない。
まるでタイムスリップしたよう。
060329_131301 
注文したのはラーメン。
ん~これぞ正統派、荻窪の味。
真面目なご夫妻の人柄がにじみ出ているような、なんとも優しい味がする。
今の私の嗜好からするとちょい物足りないが、これはこれで美味しい。
常に行列が出来るのもうなずける。
次に来る時は(いつだ?)、また違う店に行ってみたいものだ。

|

« 桜開花宣言 | トップページ | 春はいずこへ? »

ラーメン」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜開花宣言 | トップページ | 春はいずこへ? »