« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月30日 (日)

昨日の続き

ってわけではないが、そろそろ来月の金太郎マラソンに向けて走り込みをしなくては。
なので休日出勤(仕事しないと5連休が取れない!)ではあったが、帰宅後すぐに5kmのランニング、プラス筋トレ。
これで2日越しの3種目制覇(笑)。
 
久しぶりのランはやはりキツい。
でも今日からレースまで毎日続けることを目標としたい。
できればその後も。
 
そうそう、さとみはと言うと地道に朝走っている。
仕事には自転車で行き、その合間にはロードトレも。
加えてピラティスとパワーヨガまでも。
ん~相変わらずタフなヤツだ。
私も一緒に走りたいのだが、朝練すると一日ヘタれそうでねぇ(笑)。

| | コメント (0)

2006年4月29日 (土)

デュアスロン

午前中はさとみとMTBでトレーニング。
オン主体でちょいと尾根道トレイルを混ぜながら40kmを1時間半で走る。
向かい風が強かったのでロードでは先頭を交替しながら進んだが、かなりキツかった。
 
午後は家族全員で「ヨネッティ王禅寺」へ行き、ひたすら泳ぎまくる。
流れるプールを早足で逆走したりクロール25mを一気に数本泳いだりと、これまた自分を追い込む。
 
帰ってからマラソンしようかと思ったが、時間が遅くなってしまったのとさすがに疲れ果ててしまったので、名残惜しくもパス。
これが達成できればなんちゃってトライアスロンだったのにね(笑)。
その代わりに食後にみんなで筋トレ。
いやー運動したー。

| | コメント (0)

2006年4月28日 (金)

そしてついに

じゅんが地元のサッカークラブの熱烈ラブコールを受けて入会することになった。
この連休からすぐに来てくれなんて言われたが、さすがにそれはパス(笑)。
これでほとんどの日曜日に練習に出掛けることになる。
親は普段の練習は別にいいのだが、試合での遠征などは当番制で参加(引率?)しなくてはならないらしい。
 
これでひろきの塾にじゅんのサッカーと、また遠出をする機会が減ってしまった。
親としては楽しみな反面複雑な気持ちである。
 
まぁそれでも今までと行動パターンはあまり変わらないような気がする。
というか、たぶん親の都合で強引にスケジュールを持って行くと思う(笑)。
当面はさとみと二人で過ごす時間が増えるかな。

| | コメント (0)

2006年4月27日 (木)

ラーメン再び

「ラーメン二郎」新宿小滝橋店に行って来た。
ここは根強い信者も多い、言わずと知れた首都圏各地に店を構える老舗。
あのどぎつい味はたまーに食べたくなる魔性の味・・・ってことで久しぶりのご対面。
Ca280016
 
まぁとにかく麺の量が半端じゃない。
しかもこりゃうどんかと思うほどの太さ。
スープは醤油豚骨ベースに油かなり多し。
特に上部に層を成している油は、なんと言うかホントに油そのものなのだ。
これは正直苦手、コッテリ好きの私でさえもさすがにこれは・・・(笑)。
まぁこの辺はトッピングで加減ができるのでお好みに合わせて。
 
なんだかんだ言っても太麺に絡むスープが絶妙で、ガシガシ食ってしまう。
大食漢にはお勧め。
普通の人なら・・・胃がもたれて夕食いらず。>それ私(笑)。
 
この店のHPはないが熱狂的マニアが個人的に立ち上げているサイトが多い。
それぞれ思い入れが詰まっていて、見るだけでも面白い。
 
麺    ★★★★  けっこう好みかも
スープ ★★★   油ギトギトこってり系
具    ★★★   これまた量多し
総合  ★★★☆  ハマレば最高 とにかく食うべし!

| | コメント (0)

2006年4月26日 (水)

耐震偽装

去年末から世間を騒がせている耐震偽装問題だが、ついに逮捕者が出た。
それも一気に8人も・・・
その中にe社の社長も含まれており、そしてe社は廃業するという。
その話題で朝から業界全体が大騒ぎとなった。
 
確かにe社については昔からいい噂が流れていなかった。
確認申請自体も通りやすかったし、内容の確認もろくに行われない、現場の検査についても大した指摘を挙げない等、a元建築士が証言していたことはあながち間違いではない。
 
1年ほど前の話だが、とある設計事務所が自社物件の確認申請をe社に出したいと言ってきた。
なぜと問うと、面積の解釈等諸々の条件が当社がいつもお世話になっている同じ確認申請機関のA社だと認められず、e社ならOKだというのだ。
そんな馬鹿な話があってたまるか!
当然そんな申し出は却下した・・・
 
確かに構造については各構造設計士によって考え方の違いでいろんな解釈があっても、それはそれでいいと思うし間違ってはいない。
しかし確認申請は別だ。
各第三者機関で法についての解釈の大きな違いがあってはならない。

それこそ混乱の元、そして耐震偽装問題を引き起こした大きな原因でもある。
一体法律を何だと思っているのか。
 
とにかくこの問題もこれでひと区切りが付いた。
だが事件の核心とは関連の薄い別件での逮捕であるので、これからが本当の闘いになる。
そしてあのデベロッパーh社はどうなるのか。
まだまだこの問題から目が離せない。

| | コメント (0)

2006年4月25日 (火)

雨のち曇り一時雷雨のち晴れ

またしてもおかしな天気だった。
新宿でお昼を食べようと地下街から地上に出ようとしたその時・・・
いきなり空が真っ暗になったかと思うと「ザーッ!」ともの凄い大雨!
こりゃとてもじゃないが外に出る気になれない。
なので近くにあるところで西新宿の地下街にある「カレーショップC&C」へ行く。
ここも実はちょこちょこお世話になってたりする。
安い早いうまい・・・どっかで聞いた台詞じゃないけどコストパフォーマンスは割といい。
ってなことでいつも食してるのはラーメンだけじゃありません(笑)。

| | コメント (0)

2006年4月24日 (月)

2Days

スバル・コガミヤタカップの詳細が発表された。
今年は20回記念大会ってことで、2日間開催される模様。
新種目に新コースにと、主催者のやる気が感じられる。
 
しかし、またしても仕事と言う名の障害が・・・
完全ではないが出られない確率は高い。(びみょー)
 
ん~どうも今年は休日出勤がことごとく大きなイベントとぶつかってしまう。
遊んでばっかりいないで少しは子供の成長にも目を向けろというお告げか。
 
ちなみに↑のページの真ん中上段にはひろきが写っている。
子供たちはここのコースは好きだと言うので行きたい気持ちはあるのだが・・・
 
まぁ場所も割と近いことだし、いざとなったら強行軍で(笑)。

| | コメント (0)

2006年4月23日 (日)

いつもと違う

今にも雨が降りそうで結局ほとんど降らなかった日曜日。
ひろきは休みだというのに塾の実力テストがあるので、どこにも出掛けられず。
これからはこういう日がどんどん増えて行くんだろうな。
 
午前中は残る3人で自転車に乗ってお買い物。
けっこう長い距離だったが、じゅんも負けん気の強さからか先頭に立って走っている。
そのうちじゅんも塾に行くことになると、こんなことも出来なくなってしまうだろう。
今こうやって子供と触れ合うことの出来るこの瞬間を大事にしたい。
 
午後はひろきが持ち帰った塾のテスト問題をやってみた。
4教科の平均点数は90点。
小学5年生レベルではまだまだ(なんとか?)付いて行けるな(笑)。

| | コメント (0)

2006年4月22日 (土)

ピザパーティ

小学校と幼稚園の友達を招いてピザパーティをした。
Img_3061
参加者は大人12名、子供15名の合計27名。(盛況だー)
そのほとんどが初めての体験とあって、みなさんかなり興奮気味。
 
まずはチキンのプレートで軽く腹ごしらえ。
Img_3062
 
ピザは各自それぞれに生地を伸ばして具を載せ、焼いて食べるまでのひと通りの作業をこなす。
最終的に焼いたピザはなんと21枚!
Img_3067
 
その合い間にあらかじめ作っておいた豚バラとチーズの燻製(もどき)も披露する。Img_3074
 
お腹が落ち着くと子供たちとパパさんは近くの公園でサッカー大会。
ママたちはもちろん果てることなき井戸端会議。

次は残り火でお約束の焼きマシュマロ。
子供も大人も真剣。
Img_3076
 
最後は栗小屋の中で珈琲タイム。
さらに突然のリクエストによるなっちゃんママのピアノのミニ演奏会。
やっぱり生演奏はいいですな。
 
今回はなっちゃんパパが不在だったので、そのすべてを私がサポート。
さすがに疲れたー(笑)。
でもみなさん楽しんでいただけたようで何より。

| | コメント (0)

2006年4月21日 (金)

On an Island

Onanisland
On an Island / David Gilmour
 
もはや説明は不要、大御所「Pink Floyd」のギタリスト「David Gilmour」のなんと22年ぶりのソロアルバム。
知らずに聴いたらこれは紛れもなくピンク・フロイドだと信じてしまうかもしれない。
しかしそこには似て非なる世界が広がる。
 
もはや円熟の域に達したとも言える泣きのギターはもちろん健在。
だがいわゆるプログレ的な趣は影を潜めている。
 
なんと美しい・・・
ここにはすべてを超越し悟りの境地に達したとも言えるような、とても深く無限の世界が広がる。
その心地良さにただただ陶酔してしまうのみ。
じっくりと長く聴き込んでいきたい作品だ。
 
お勧め度 ★★★★★  ハマる人には最高 ただし万人向けではない

| | コメント (0)

2006年4月20日 (木)

お店のラーメン

西新宿での打合せの帰りに「ラーメン四天王」に行って来た。
なんでもつい先日新宿NSビルにオープンしたという情報をとある筋から入手したので、こりゃ行くしかないと早速偵察に(笑)。

さすが人気店、すかさず行列が出来ている。
強風と雨の中ちょいと待って入店。
頼んだのは醤油玉子。
赤いドンブリに白いスープの対比がきれい。
Ca280015
 
麺はシャキシャキした細麺でかなり私好み。
そしてチャーシューがムチャクチャ旨い。
その割にはスープはちょっと塩辛いがまぁ普通だった。

しかし後から気付いた・・・ここのお勧めは塩だったのかもしれないと。
来週?もう一度試してみるべし。

ここでリクエストにお応えして評価なんぞを(笑)。
麺    ★★★★☆  満足の域
スープ ★★★     塩に期待
具    ★★★☆    チャーシュー以外は・・・
総合  ★★★★    随所にこだわりが感じられる

| | コメント (0)

2006年4月19日 (水)

インスタントラーメン

私の昼食は特に出掛ける用がない限りさとみが作ってくれた手弁当なのだが、今日は訳あってコンビニで購入したミニ弁当とふと急に食べたくなったカップラーメン。
ん~職場で昼にカップラーメン食べるなんて初めてだ。
で、休憩室でズルズルとすすっていると、やって来るすべての人から「あらー珍しい。」とお声が掛かかる。
そりゃそうだ、ここではいつも弁当しか食べてないからね。
まぁこういうのはたまに食べるからいいのであって毎日ではねぇ。
あ、いつもの人もいるな(笑)。

| | コメント (0)

2006年4月18日 (火)

キャンプinふもとっぱら

昨日はコースの紹介をしたが、じゃぁキャンプ場としてはどうなの?という声にお応えして。
 
Img_2994  Img_3035
 
・ロケーション抜群!
 とにかくどこからでもでっかい富士山がバーン!と見える。
 反対側には毛無山がこれまたそびえ立ち、大自然ど真ん中って感じ。
 この眺めにお金を払う価値は大あり。
 よくロケで使われるのもうなずける。
 ちなみにヒツジも飼われている。

・チェックイン、チェックアウトの時間指定なし!
 これは嬉しい。いつ入っても料金は同じ。時間を気にすることなく過ごせる。
 
・サイトの区画なし!
 とにかく広い!どこでもどうぞ状態。富士山独り占めが満喫できる。
 ただし遮るものがないので吹きっさらし。
 HPには林間サイトがありと掲載されているが無いに等しい。
 風が強い日にはタープはかなり危険。
 逆に夏はタープなしではいられない。
 
・水が豊富
 場内には池があり川も流れている。
 特に晴れた日には池に逆さ富士が映り、アマチュアカメラマンもよく訪れるそうな。
 ちなみにガチョウも4羽ほど住んでいる。
 
・薪使い放題
 場内にはあちこちに薪がこれでもかと置いてあり、ご自由にどうぞ状態。
 盛大にキャンプファイヤーもできる。(その場所もあり。)
 
・卓球ができる
 フロントで無料でセットを借してくれる。
 卓球台は二つあり、もうやりたい放題。
 雨が降ったらお勧め。
 
・トイレ、炊事場は一ヶ所のみ
 遠い場所にサイトを設営すると大変かも。
 特にトイレは場所も遠くきれいとは言えない。しかも和式。
 
・風呂はなし
 風呂付のキャンプ場と違って出費がかさむのが痛い。
 近くに「風の湯」という温泉?があるが大人800円。ただし午後5時以降は500円。
 内湯と露天のみ、休憩所食事ありのまぁまぁな風呂。
 
・ゴミお持ち帰り
 最初の説明では分別してくださいということだったが、帰る時にはゴミは出せませんと・・・?
 要再確認。

・自転車ツーリング
 サイト内はデコボコしてけっこう走りづらい。
 周辺にはちょいと気軽に走れる場所はあまりなさそう。
 けっこう奥地なので展開は期待できないかも。
 毛無山の登山道はあるが自転車はちょっと無理。
 今後の市場調査が待たれる。

総合的にはキャンプ慣れした人にはいいが、女性・初心者には厳しいかも。
でもこのロケーションは何物にも代え難い。
 
追伸:「ふもとっぱら」ってどうしても「ふとっぱら」に見えてしまうのは私だけ?(笑)

| | コメント (0)

2006年4月17日 (月)

ルイガノカップコース下見

さて予告通りルイガノカップのコースを偵察したレポートです。

Img_3015_2
まずはキャンプ場からの登り始めと思われる場所。

Img_3016
とは言え、ほとんど平坦ですが(笑)。

Img_3018
分岐を右折するとこんな感じ。でもこの道を通るかは不明です。

Img_3019 
DHをするには舗装路を登る?トロッコもないのにどうするんでしょう?

Img_3022
コースの頂上と思われる駐車場からの下り始め。おそらくここからがDHセクションです。写真ではよく分かりませんが結構な勾配です。

Img_3023_3
これまた激しいドロップオフ。初心者は泣いちゃうかも。

Img_3024
足付きナシでは通れない位の難易度の高いガレ場セクションを過ぎると橋があります。

Img_3025
同じ橋を違う角度から見てみました。さとみはこのコースをスイスイ走ってましたけど、普通の女の子ではまず無理でしょう。

Img_3026
ラダーと盛土が交互にあるセクション。これも結構いやらしいです。

Img_3027 
こちらはラダーだけのアップダウン。通るだけで体力を消耗します。

Img_3028
これまた急勾配の下り。少し泥が付いただけでも滑ること間違いなし。

Img_3029
こんな橋がたくさんあります。アプローチを慎重にいかないとスムーズに渡れません。

Img_3030 
中盤には橋とは呼べない丸太セクションが多数あり。この辺りからクロカンコースと合流するのかも?

Img_3031
チェーンソーを操るスペシャリストが作業中でした。

Img_3032
ようやくまとも?なクロカンコースが現れました。

Img_3033
でもまだ踏み固めてないのでフカフカで走りづらいです。

Img_3034
ガレ場もかなりあるのでテクニックを要します。 
 
結局クロカンコースはその全貌が掴めませんでした。
しかしながらおそらくキャンプサイトも使ったほぼフラットな設定になるかと思います。 
とにかく、コースは開拓したばかりなのでデコボコ・・・とにかく走りづらいです。
特にDHコースは勾配はないもののかなりテクニカルで手こずることでしょう。
なんと言うか、漕いでも漕いでも前に進まないって感じです。
これがもう少し整備されれば走りやすくなるのでしょうけどね。

公式サイトによると5月にはプレオープンするようです。
さぁみんなでコース固めに協力しましょう(笑)。

| | コメント (0)

2006年4月16日 (日)

雨のち曇り時々晴れ

夜中から降り続けた雨は朝方にはほとんど止み、それどころか晴れ間まで見えてきた。
富士山も時々雲の合い間から姿を見せる。
今日は雨のはずなのになんという幸運♪ 
Img_3059

ただし帰宅途中の御殿場側からは霧と雲で富士山はまったく見えず。
ふもとっぱらは場所的に良いところなのだろうか。
もう少し暖かくなったら再び訪れてみるとしよう。

途中御殿場のプレミアムアウトレットに寄るも収穫なし。
どうもこういった商業施設とは縁がない。
それ以前に我が家には似合わないという話もあるが(笑)。

| | コメント (0)

2006年4月15日 (土)

ふもとっぱらでキャンプ中

ふもとっぱらでキャンプ中
 
ふもとっぱらでキャンプ中
 
冬に逆戻りのような寒さだったが、晴れ間も多く富士山は一日中バッチリ見えた。
ルイガノのコースも走ったが、まだまだ造成中でぶつ切り状態。
ところどころでスタッフが丸太で橋を造ったり草刈りしたりと整備中であった。
明日は雨降るのかな?

| | コメント (0)

2006年4月14日 (金)

小春日和

段々と新緑が眩しくなってきたこの季節、足立区の新規物件の安全祈願祭に出席した。
その神社はいかにも由緒ありげなのに、宮司さんはかなり饒舌で明るいキャラ。
祈願祭の最中にも盛んに早口言葉?を並び立てている。(意味わかんねー)
はい、じゅーぶんタレントになれます(笑)。
 
で、その帰りにバウムクーヘンをおみやげにいただいた。
Ca280007 で、でかい・・・
 
これって私がいつも並んで買うタイムサービス7個1000円のものとは明らかに質が違う(笑)。
厚み4cm(!)の偉そうな化粧箱に入ったいかにも贈答品もの。
ん~美味しそう♪

| | コメント (0)

2006年4月13日 (木)

サカリの季節

春になるとウキウキするのは人も猫も同じ?
最近あまり家に寄り付かなくなった我が家の猫もんじろ。
珍しく帰って来たと思ったら他の猫と大喧嘩したらしく、首を噛まれて帰って来た。
見ると鋭い歯でガブッと噛まれたような深い傷がある。
Ca280002   
ん~見るからに痛そう・・・  
 
さとみが掛かりつけの獣医に連れて行って治療してもらったが、先生からは「もうトシなんだから無茶しないでね。」とのお言葉が(笑)。
確かに、人間で言えばかなりのご老体。
これに懲りて少しは大人しくしなさいな、ねっ!?

| | コメント (0)

2006年4月11日 (火)

春の長雨

予報によると今週はずっと天気が悪い。
週末はふもとっぱらにキャンプしに行くというのに。
以前予告した通り、ルイガノカップのコースの下見を兼ねて。
いや、正確に言うとレースには出ないので下見ではないな。
出る人のための偵察と言うべきか。
なにしろ会場にコース、そのすべてが初めてだから。
そう思うと結構重大な任務?だったりして(笑)。

G'zOneを使い始めて3日目。
ようやく操作にも慣れてきた。
前の機種から比較するとひと回り大きく、重量感もありあり。
相応にボタンも離れて配置されているので、文字入力する時の指の移動が大変だったりする。
でもそんな不便さを忘れさせてくれるほどの質感の高さ。
そのすべてにおいて所有する喜びを与えてくれる。
ん~もっと早く買っておけば良かった(笑)。

| | コメント (0)

2006年4月10日 (月)

パンク多すぎ

さとみは週の半分ほど仕事をしていてそのほとんどがロードバイクに乗って通勤しているのだが、これがまたけっこうな確率でパンクしている。
・・・これって乗り方が悪い?

さらにタイヤのリムも短期間であっけなく破けてしまう。
・・・これって安いタイヤを使っているから?

ん~ロードってそんなにもシビアなものなのか?
ようやく慣れてきたってぇのに、こんなんじゃ気楽に乗れないゾ。

ちなみに昨日は久々に舗装路をマウンテンで走ったのだが、あまりの遅さにビックリした(笑)。
でも段差なんて気にしないで好き勝手に走れるのがいい。
やはり街中でトレーニングするならロードでと思うのだが、路面に気を遣いながら走るのもねぇ。
こうなると折衷案でマウンテンにスリックタイヤかな。

| | コメント (0)

2006年4月 9日 (日)

花見&ピザ窯

午前中はさとみと一緒に自転車のトレーニングを兼ねて町田の尾根緑道まで走って来た。
ここは地元では有名な桜の名所で、今日はちょうどお祭りも開催されており結構な人出。
桜はかなり散ってしまっているがそれでも十分に堪能できた。
ちなみに実走行1時間半ほど。
まさに自転車日和であった。
Img_2980_1 

午後はピザ窯のメンテナンス。
去年酷使した分目地がかなり割れていたので、ある程度削って再度モルタルを詰め直した。
これで見た目がだいぶきれいになった。
また1年お世話になります。
Img_2986_1

その窯の持ち主のなっちゃんパパの家に子猫がやって来た。
まだ生後1ヶ月で若干血統が混じっているらしく、かわいいのなんのって。
ん~家に連れて帰りたい(笑)。
 Img_2989_1

| | コメント (0)

2006年4月 8日 (土)

G'z One

以前の携帯を使い続けること1年半、けっこうボロボロになってきたし電池がなくなるのも早いで、ようやく機種変更をする決心をした。
しかし今の最新機種にはどうも心を揺さぶられるものがない。
いろいろと悩んだ末に、発売当初からの憧れだった「G'z One」に。
もちろんさとみも一緒に。
Img_2970

今となっては一世代前の機種だがその独自路線からか未だに根強い人気があり、なかなか値崩れしない。
方々当たった末にようやく納得のネットショップから購入することに。
 
実物を手にするとやはりカッコいい。
売りの耐水・耐ショック性能はもとより、質感が高くメカニックなところがマニア?の心をくすぐる。
ちなみに私がレッドでさとみがブラックです。 
 
やはり我が家の行動パターンに付いて行けるのはタフなヤツじゃなきゃね。
これで心置きなくアウトドアの世界に飛び込んで行ける。
心強いパートナーが味方についたものだ。
 
こうなるとデジカメも耐水仕様のものが欲しくなってくる。
今一番気になるのがこれ
まさに私の理想とするもの。 
誰かプレゼントしてください(笑)。

| | コメント (0)

2006年4月 7日 (金)

ちょっと大げさか

昨日の書き込みの反響があまりにも大きく、驚きと共に戸惑いを隠せない。
自分の位置付けとしてはJシリーズは元々違う世界のものだったし、去年はお試しで出てみたという感じなので、気持ち的にはなんら変わりはない。
だからスタンスはいつもと同じ、「草レースがんばる。」ってことです(笑)。

と気合の入れ直しをしたいところだったが、早速お勉強の洗礼を受けて今月のアミノカップが参加不可能となってしまった。(ガーン)
ん~せっかく新チーム結成式かと思ったのに・・・
まぁこればっかりは仕方ない。
 
ってことで4月のレース参戦はなし。(あらま)
その分来週はキャンプ兼ルイガノカップのコース下見班として全力?を尽くす予定。
もちろんお約束のレポートもね(笑)。

| | コメント (0)

2006年4月 6日 (木)

J撤退

なんて言うと大げさかもしれない。
去年だけ、しかもさとみのみ3戦しか出場してないのにね。
とにかく、いろいろと考えた末に今期のJシリーズへの参加は見送ることにした。
と言って「それじゃぁ来年は復帰するの?」なんて問われると、それも?だが。
 
その理由としては、子供たちの成長という点に尽きる。
以前にも何度か書いたが、ひろきがお受験対策として塾に行き始め(私立中学を受けるかどうかはまだ未定だが)、そのテストが土日にも多くあるらしい。
残念ながらその合間を縫ってまでJシリーズに出ようという自分たちの気力というか、モチベーションが下がってしまったというのが正直なところ。

まぁJに限らず、一般的な草レースすらも参加が危うい状況かもしれない。
ってことで、今年からは適度なレース参加に適度なファンライドで楽しむことにした。

もちろん自転車を降りるわけではない。
トレイルライドとか合宿とかあれば喜んで参加したい。
それもスケジュールが合えばという前提だが。

いずれにしてもレース参戦が極端に減りそうだ。
その分ピザ窯のメンテをする時間が増えそう(笑)。

| | コメント (0)

2006年4月 5日 (水)

始業式

春休みも終わり、子供たちはまた新たな気持ちで学校に行くってぇのに雨・・・
桜もこれで一気に散ってしまい、路面にはピンクのじゅうたんが敷き詰められているかのよう。
これでは週末まで持ちそうにないなぁ。

金太郎マラソンの参加申し込みをした。
去年と同じく大人は5km、子供は3km。
これでまた目標が出来たので、がんばってトレーニングしなくっちゃ。

| | コメント (0)

2006年4月 3日 (月)

春は出会いの季節

いかにもという輩が巷を闊歩していた。
ん~初々しいねぇ。

朝は暖かくコート要らなかったかなと感じたが、さすがに夜はまだまだ寒い。
昼間の強風で桜が一気に散り始めている。
あぁ短し花の命。

夜はまたしても会社の決起大会でおなじみの原宿の中華料理店へ。
いい加減飽きたぞーと思いきや、今回はヘルシー系メニューで攻めてきた。
油分が少なく、なんとも美味。
ほほぉ、シェフもやるなー。

| | コメント (0)

2006年4月 2日 (日)

ちびっ子健康マラソン

今にも雨が降りそうな雲行きの中、わざわざ千葉県まで遠征してきた。(と言っても1時間で着いてしまったが)
受付をするとお約束のTシャツとS&B食品の詰め合わせをいただく。(これでもう帰ってもいいかも(笑))
これで参加費は無料、太っ腹だぞS&Bさん。
 
出走者は各学年男女合わせて300名前後・・・去年末に参加した平塚大会の半分以下で、明らかに規模が違う。
と言っても参加者が多いことに変わりはないが。 
Img_2958
結果は、ひろきが小学5年生男子の部で約150名中72位、じゅんが小学2年生男子の部で約150名中34位。
まぁ広域レベルではこんなものでしょう。
でももっと気合入れて走れよなー。
 
その帰りにタイヤ屋に寄ってスタッドレスタイヤをオールテレーンに交換してきた。(これでめでたく夏バージョン)
そろそろGWの計画を立てなければ。

| | コメント (0)

2006年4月 1日 (土)

再開発って

年度末の忙しさは落ち着いたものの、新たな仕事に追われ休日出勤(涙)。

その間さとみと子供たちは小田原へ実家と花見に行って来た。(いいなー)
その帰りにちょうど駅でおち合い、一緒に買い物をする。
 
ミスタードーナツが新規オープンで記念品を配っていた。
060401_223101 
どうやら今年で35周年らしい。
 
地元の駅前は再開発が進み、最近すごい勢いで出店ラッシュとなっている。
ミスドにスタバ、松屋にCoCo壱番屋、笑笑に魚民、小田急OX・・・
これだけの店がほんの3ヶ月位の間に出来たなんて・・・恐るべし。

しかし改札前の一等地を陣取っているのは・・・パチンコ屋。
スタバの隣がパチンコ屋なんて、無神経にもほどがある。
せっかく街がきれいになってきたのに大減点要素だ。
はっきり言ってジャマだ、要らない!
もっと計画的にして欲しかったゾ、行政さんよ。

| | コメント (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »