« 予選の初戦 | トップページ | 遅ればせながら »

2006年6月13日 (火)

エレベーター

最近S社のエレベーターの不具合が問題になっている。
世界では業界2位だというのに、なんという信頼性のなさ。
人の命を預かる重大な使命を負っているだけに、全力で再発防止に努めて欲しい。
 
そういう私もつい先日現場でエレベーターの検査を行ったばかり。
その内容はというと・・・
・地震や火災が起きた場合、また停電等で途中で止まった場合でも、すぐに最寄りのフロアに移動し、かつ扉が開くか。
・非常ボタンを押してすぐに監視センターに警報が届くか。
つまり非常時でも安全に動作するかの検証をしているのだ。
 
また、カゴの上に乗ってシャフト内の点検も行う。
と言ってもピンとこないかもしれないが、要は普段みなさんが乗り降りしている上下に動く箱の屋根に乗るということ。
そこには普段は絶対にお目にかかれない世界、まるで深い落とし穴にでも落ちたような錯覚に陥る。
 
このカゴの上には簡易手摺も付いていて、まるで遊具にでも乗っているかのよう。
ちょっとした遊園地気分が味わえる(笑)。
もちろんやる時は真剣だが。
 
とにかく、第二第三の事故が起きないことを願うばかり。

|

« 予選の初戦 | トップページ | 遅ればせながら »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予選の初戦 | トップページ | 遅ればせながら »