« パーツはカメラ屋再び | トップページ | なんとか »

2006年7月 1日 (土)

思わぬ方向に

 朝8時にランニングをするつもりだったが、直前に降った雨で中止・・・
 昼間はトレーラーの修理をするが、ここでも雨。
 おかしい、今日は曇りのはずなのに。
 
 夕方にはレフティの修理を終えたスカルペルを引き取りにハートビューへ行く。
 しかしレフティは復活したものの、あちこち気になるところが判明。
 
 ・フロントのローターが若干曲がっている。
 ・BBのベアリングの片側が固着してクランクの回りが悪い。
 ・リアホイールもグリス抜けか回りが悪い。
 ・リアショックも少々エア抜けしている。
 
 ・・・などなど。
 
 店長がちょっと見ただけでこんなにも気になる点があった。
 これでじっくりチェックしたら・・・お、恐ろしい(笑)。
 やはり3年もの間レース活動で酷使した分だけツケが回っているのか。

 「この状態のままで来週のレースに出るのは危険だからやめた方がいい。」という店長のアドバイスにより、引取りを明日まで伸ばしてメンテしてもらうことにした。(感謝)
 
 念のためと持って行ったさとみ号は私のよりは状態はかなりいいようだが、それでも気になるので一緒に見てもらうようにお願いした。
 
 しかし情けないやら腹立たしいやら・・・。
 自分は今まで一体何をしてきたのだろう。 
 
 今までも定期的にメンテナンスはしてきたつもりだったが、かなり認識は甘かったということを理解し、同時に素人のやることには限界があるとハッキリと打ちのめされた瞬間であった。 
 
 まぁそれが分かっただけでも収穫か(笑)。
 
 やはりここの店長はすごく頼りになる。
 ここいらでじっくりとオーバーホールしてもらうとしよう。

|

« パーツはカメラ屋再び | トップページ | なんとか »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パーツはカメラ屋再び | トップページ | なんとか »