« 梅雨明けぬ | トップページ | 梅雨明けた? »

2006年7月25日 (火)

オール電化

会社の商品企画のメンバーと、某企業のオール電化のショールームに行って来た。 
 
設備関係の説明はもちろんのこと、実演、つまり実際にIHクッキングヒーターで料理を作って食べ比べもしてみた。
もちろん私もエプロンをしてチャーハンに天ぷらなどなど(笑)。
 
Ca280072 みんなで楽しく調理中
 
その結果は・・・
まずは火が出ないしプレート自体も熱を持たないので割と安全。
そのため危険だという意識は低くなりがちだが、鍋だけは熱いので注意が必要。
 
何よりも驚いたのは調理の途中でヒーター部が拭ける。
そして天ぷら鍋に油が飛ばないように直接新聞紙で覆いが出来る。(つまり燃えないということ。)
熱源にかかってもほとんど問題なし。
これは素直に感動した。 
 
そんなんで使い勝手はIHヒーターが勝るかも。
肝心の料理のお味もほとんど遜色なしか。
 
すべての調理を終えてちょっと洒落たディナータイム。
アルコールも入って気分は上々(笑)。
 
その席上で自宅をオール電化にした場合の費用も聞いてみた。
イニシャルそしてランニングコストを比較してみると・・・
な、なんと、これなら十分に導入する効果があるではないか!
特に我が家のガスはプロパンなのでメリットは大いにある。
 
ただしデメリットももちろんある。
かなりスペースを必要とする室外機の設置場所とか・・・
この辺も鑑みながら天秤に掛けてみることが必要だ。 
 
私は根っからのガス派でオール電化は食わず嫌いの感があったが、今回の体験でその主張も揺らぎつつある。
 
我が家も築7年、あと数年後には設備関係にガタが来る頃。
ちと導入を考えてみるか。

|

« 梅雨明けぬ | トップページ | 梅雨明けた? »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨明けぬ | トップページ | 梅雨明けた? »