« レースを振り返って | トップページ | 熱血教師 »

2006年7月11日 (火)

ニューサドル使用後

リクエストにお応えして、新しいサドルの使用感を。
 
普通サドルというと革が一般的であり、弾力性は無きに等しい。
そこが薄肉の私には辛いところ(笑)。
過去にも有名なSP社やSM社、ジェル入りなど色々と試したが、どれも満足のいくものには出会えなかった。
 
そこにきてこのセラサクセス2106。
結論から言うと、私のヒップとはかなり相性がいいようだ。
 
まず座った感じがいい。
表面のケブラーの感触がけっこう好み♪
それに耐久性もよさげだ。
 
加えて適度な弾力性。 
これはパッドとベースの相乗効果から来るものか。
あまり弾力があるとプロユースには不向きかもしれないが、私みたいなサンデーライダーにはちょうどいい。
 
例えるなら今までのが座布団で、新しいのは低反発枕ってところか(笑)。
 
さていきなりの初レース。
ハイスピードコースでけっこう突き上げが来るにもかかわらず、お尻は痛くならなかった。
もちろんある程度は腰に響いたが、それはやむを得ないこと。
 
今までだと腰痛尻痛の二重苦だっただけに、そのうちのひとつから開放されたことは非常に大きい。
しばらくは手放せないかも。
 
評価
外  観:★★★★  ケブラー地がなかなかカッコイイ
耐 久 性:★★★★  まだ分からないがプロテクトもあり丈夫そう
スペック:★★★★★ チタンレール、カーボンベース、ケブラー地・・・これ以上何を望む?
対  価:★★★★★ それでいてこの値段はお得すぎ!

|

« レースを振り返って | トップページ | 熱血教師 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レースを振り返って | トップページ | 熱血教師 »