« スバル・コガミヤタカップレポート ダイジェスト版 | トップページ | ニューサドル使用後 »

2006年7月10日 (月)

レースを振り返って

さてお約束のレース雑感です。
 
・コースについて
 新コースの設定があり、いつものマンネリ感が払拭された。
 ただし、登り下りの激しいコースなので万人が楽しいとは言えない。
 せめて雨でも登れるような設定を。
 それと少しでいいからシングルトラックが欲しい。
 
・進行について
 最初にトラブルがあったが、その後の進行はスムーズ。
 手慣れたDJも手伝ってそれなりに盛り上がる。
 またリザルトがすぐに発表されるのもグッド。
 地元とのタイアップも良好。
 
・レースについて
 スタートが申し込み順というのは公平であり、整然としている。
 オートバイでのマーシャルは安心感がある。
 表彰も各クラス6位まで、しかもたくさんの副賞ありで嬉しい。
 キッズレースもどこかのおまけのような短いコースではなく本格的で良し。
 
・パーティについて
 初の試みにしてはなかなか良かった。
 ただしレース進行が遅れたせいか宣伝が遅れたせいか、参加者が少なかった。
 
・開催時期について
 毎年梅雨の最中に行われるだけに、必ずと言っていいほど雨が降る。
 しかも全日本とかJシリーズとかシマノとか他のレースが目白押しでスケジュール調整が大変。
 なぜこの時なのか理解に苦しむ。
 再考を望む。 
 
・評価
 コース:★★☆   フラットすぎ もう少し変化が欲しいところ
 進 行:★★★★  手慣れている感じで良し
 天 気:★★    梅雨の時季を避けられないか
 総 合:★★★☆  コースがもっと面白ければ言うことなし
 
・おまけ
 幼児クラスに参戦したFパパの娘さん。かわいい~♪
 
 Untitled1_1

|

« スバル・コガミヤタカップレポート ダイジェスト版 | トップページ | ニューサドル使用後 »

MTBレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スバル・コガミヤタカップレポート ダイジェスト版 | トップページ | ニューサドル使用後 »