« ハワイ旅行記:8月16日pm | トップページ | 花火 »

2006年8月25日 (金)

ハワイ旅行記:8月17日am

ハワイと言えばやはり魚の宝庫。
そんな魚の大群をシュノーケル越しに見たい。
となるとオアフ島では屈指のビーチ、ハナウマ湾に行かねば。
 
しかしホテルからはちょっと遠い。
かと言ってバスで行くには時間がかかり過ぎる。
となると、やはりツアーで行くのが得策と判断した。
 
ってことで数多くの勧誘チラシから判断して、あるツアー会社に直接交渉する。
 
・・・というのが2日前。
 
さて当日。 
ホテルまで迎えに来たバンに乗ってハナウマ湾に行く。
 
Img_3774 まさにプライベートビーチ
 
現地に到着すると、朝も早いのにかなりの行列が出来ていた。
なぜならば、ここは環境保護区域で入場が制限されているため。
入るには大人ひとり5ドルの入場料と、あるビデオを見せられる。
その内容は・・・簡潔に言うと、「魚に触るなよ魚を捕るなよ。」(笑)
それが終わってようやくビーチに入れる。(ふぅ)
 
早速シュノーケルを片手に海に直行する。
水面下を覗くと、いるわいるわ大量の魚たちが!
 
Img_3777 みなさんシュノーケルを持ってます
 
とにかくどこに行っても魚だらけ、大きいのから小さいの、熱帯魚みたいにきれいなものまで、ずっと見ていても飽きない。
その模様は水中カメラで撮ったので、ここではお見せできない。(残念!)
 
もちろんシュノーケルだけではない。
普通?の波乗りから砂遊びまで、とにかくひと通り満喫した。
 
Img_3783 お約束の砂遊び
 
ここでの滞在は約3時間、約束の時間に迎えに来たリムジンに乗り、再びホテルに戻る。
 
Img_3787 駐車場までは上り坂

|

« ハワイ旅行記:8月16日pm | トップページ | 花火 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハワイ旅行記:8月16日pm | トップページ | 花火 »