« 白馬合宿:日曜日編 | トップページ | 白馬合宿:月曜日後半編 »

2006年10月12日 (木)

白馬合宿:月曜日前半編

来た~!
ようやく朝からピーカンの天気。
これこれ、これを待っていたのよ(笑)。
はやる気持ちを抑えてまずはゆっくりと朝食をとる。
 
Img_4094 ウキウキと朝食中
 
栄養補給も終え、後は走るだけ。
最初は青木湖の常設コースに向かう。
まずは受付でコース走行料の500円を払う。
山頂まで搬送してくれるサービスもあるが、クロカンライダーは当然目もくれない。
後ろでボソッと「搬送がいいなー。」と言う声が聞こえたが無視。
 
Img_4097 一本目(だけ?)は元気よく
 
「アップしないのー?」と言うさとみの叫びもむなしく、いきなりゲレンデを登り始める面々。
これがかなりキツい舗装のヒルクライム。
でも足馴らしにはちょうどいい?
 
Img_4098 けっこうきてます
 
Img_4100 絶景です
 
山頂まで登り切れば後は楽しいダウンヒル。
一本目は中級コースを下る。
これがけっこう曲がりくねっている上に木の根があちこちに露出していてかなり走りづらい。
でもなかなか楽しめる。
 
下り終えると間髪入れずに二本目にトライ。
後ろでボソッと「200円で搬送してくれるんだよねー。」と言う声が聞こえたが無視。
当然の如く自力で登るのがクロカンライダー。
しかしキツい。
 
次は上級コースを下るが、思ったほど難しくはない。
しかし突如としてラダーセクションが出現し、皆さんの脚が止まる。
全員が躊躇する中、しょーがないなと最初に私がクリアした。
む、こりゃ行かなくちゃと続けてトライする面々、この場でしばしトライアル大会となる。
 
Img_4103 けっこう急角度です
 
再びトレイルを走ると、またしてもラダーセクションが現れる。
今度は最初に細い一本橋があり、かなり手ごわそう。
またしても皆が躊躇する中、これまた私が最初に一発でクリアした。
それを見た他の面々が次々とトライするも、一本橋にてこずり誰もまともにクリア出来ない。
皆さんには悪いがなかなか見てて面白かった(笑)。
 
Img_4111 あらら、あらぬ方向に
 
二本目を下り終えて私とさとみはそこで終了するが、UNSたちは再び激坂を登って行った。(タフだねー)
キャンプ場に戻った我々はそこで子守をしていた003号さんと入れ替わる。
 
結局他のライダーたちは最大4度も往復したらしい。
よくもまぁ4回もあの激坂を登ったもんだ。 
 
                          ・・・そして後半に続く

|

« 白馬合宿:日曜日編 | トップページ | 白馬合宿:月曜日後半編 »

キャンピングトレーラー」カテゴリの記事

キャンプ」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白馬合宿:日曜日編 | トップページ | 白馬合宿:月曜日後半編 »