« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月30日 (木)

判定

人間ドッグの成績表を受け取った。
ここ数年オール異常なしだったが、今回は若干データが落ちたものがあった。
まぁ問題ない範囲だが、少しずつヲヤヂになってきたということか。
 
それよりも気になるのは肺活量が年々増えていること。
減っているのではない、明らかに増加している。
なんでも年齢比120%だそうだ。
計測のタイミングとかにもよるのかもしれないが、それにしても不思議だ。
実は若返っている?(笑)
 
心拍数もけっこう低いようだが、さとみは私よりもさらに低い。
これはさとみの基礎体力がかなり優れているという裏付けなんだろうな。
 
まぁいずれにせよこの状態を維持するようにしたいものだ。
まずは・・・目指せ毎日バランスボール(笑)。

| | コメント (0)

2006年11月29日 (水)

on the road...

今回私にとってく生涯初となるロードツーリングを企画したのだが、これがまた難しい。
マウンテンであれば単純に言えばどこぞのトレイルを走るだけでご満足いただけるのだろうが(失礼)、はたして舗装された道だけ走ることが本当に面白いのだろうか・・・
と、純粋なるオフロードライダーである私は考えてしまう。
 
「いや自転車に乗ること自体が楽しいんですよ。それだけで十分です。」
今回一緒に行く予定であったロードライダーに問えば、そういう答えが返ってくるのかもしれない。
しかし私としてはただ走るのだけでは面白くない。
ついつい付加価値を求めてしまう。
 
それが例えばシングルトラックや丸太越えや一本橋やドロップオフやヒルクライムやダウンヒルといったチャレンジステージであったり・・・
悪条件の中でいかにバイクを操れるかというところに面白みを感じてしまうだけに、これが舗装路の上では一体何に喜びを感じるのか。
美しい景色を眺める、美味しいものを食べる、温泉に入るといった観光ポイントを抑えればそれでいいのか。
あとは強いて言えばスピードを出す、ワインディングを走る、ヒルクライムをする・・・くらいか。
それともみんなで価値を共有できるマスツーリング自体に意義があるのか。 
うーん、難しい(笑)。 
 
加えてある程度ゆとりを持って走った場合、走行距離は100~150km程度となるだろう。
そこに峠が加われば距離は極端に落ちるだろうし。
そんな条件で考えるとかなり場所も限定されてくる。
 
・・・考えすぎかなぁ。
 
でもせっかく走るんだし。
 
どうせ走るのなら存分に楽しみたいしね。

| | コメント (0)

2006年11月28日 (火)

実は会社の同僚にはロード好きの自転車狂が二人いる。
しかし惜しいかなどちらも営業職なので、平日にしか休みが取れない。
いつも「今度一緒に走りましょう。」とお互いに言いつつも、それは私が平日休みを取らない限り不可能なこと。
故にその挨拶も半ば社交辞令化していた。
 
しかしその企画がついに実現する時がやって来た。
それが今日。
 
だが・・・
 
天気には勝てません(涙)。
 
せっかく休みを取ったのにぃ(プンプン)。
  
いろいろ企画したのにぃ。 
 
また仕切り直しだー。

| | コメント (0)

2006年11月26日 (日)

地図

またしても休日出勤。
今週は一日おきに休んでいるぞ。
 
で、昼間仕事で使っていたんだが・・・
とにかく「Google Earth」はすごい!
地球上から地上のどこにでも一気にテレポートする。
地図も航空写真を使っているのでものすごくリアル。
 
さらにすごいのが3Dモード。
 
簡易的ではあるが建物や山などに高さが与えられており、角度を振れば立体的に見える。
都心のビル郡も富士山もすごくリアル。
操作も軽いのでついあちこちへグルグルしてしまう。
 
Map 新宿の超高層ビルもこんな感じ
 
ん~これがフリーソフトだとはとても信じられん。
Google恐るべし。

| | コメント (0)

2006年11月25日 (土)

自転車っていいね

朝は冷え込んだがとってもいい天気。
 
さとみはサッカー関係の行事の手伝いで早々に外出。
子供たちも遊びに行ってしまったので、ひとり残された私は残りのキウイの収穫。
今回は98個、合計で372個也。
ちょっと出来すぎだね。
来年は少数精鋭で大玉を狙おう。
 
午後は所用があってオフロードセンターへ。
が、こんなにいい天気なのに車で行くのはもったいない。
急きょ着替えて自転車で行くことにした。
 
ロードも考えたが気分はなんとなくマウンテン。
しかしスカルペルは入院中。
たまにはいつも飾ってあるだけのスペシャM4にも乗ってやらにゃぁと、スリックタイヤを履いて出発。
 
少し肌寒いが陽はサンサンと照り付ける。
いやー気分いいね。
またスリックだと面白いように前に進むんだな。
軽量バイクでスイスイと街中を駆け抜ける楽しさを久々に実感。
たまにはシティライドもいいもんだ。
 
途中から走った多摩川の土手には、ランナーバイカー犬の散歩オヤヂ赤ちゃん連れ新米パパママ写真オヤヂママチャリ買い物オバサン高校生二人乗りウイウイカップル絵画オヤヂ太極拳オバサン昼寝オヤヂ・・・それはそれはわらわらと快楽を求めて群がっている。
この一帯の人口密度極めて高し。
20mにひとりはいたような気がする。
さすが都内屈指の人気スポット。
走るには絶好の日和だもんね。
 
Ca280084 気持ちいーサイクリングロード
 
オフセンに到着するや、店の長老が目ざとく寄って来た。
 
「いやー、すごい自転車に乗ってきたなー。これでスキー場とか下っちゃうんかい?」
 
・・・あ、いや、その逆ですけど。
 
「はぁ~これでスキー場とか登っちゃうんかい!? すげーなー。」
 
・・・まぁ、そういうマゾ的なものが好きなんで。
 
「そうかぁ!オレはなぁ、オヤヂになってもスポーツやってるヤツが大好きなんだ。」
 
・・・まぁオヤヂっちゃぁオヤヂですけど。
 
と、目的も忘れてずーっと自転車談義。
一体何しに来たんだか(笑)。
 
あ、やることはちゃんとやりました。
えっ、何をしたかって。
それは来週のお楽しみ♪

| | コメント (0)

2006年11月24日 (金)

イルミ

仕事で多摩センターに行って来た。
帰りが遅くなり周囲は真っ暗だったが、すっかりおなじみになった駅前のイルミネーションだけはきれいに光り輝いていた。
 
Img_1175 キティちゃんがお出迎え
  
このイルミ、年々派手になる傾向にあり、全国的に相当有名になっているらしい。(本当か?)
やっぱり寒い時に見るピカピカはいいねぇ。 
 
Img_1173 Img_1174  
 
これで今年の初ものを堪能。
でも本当はみんなで見たかったな。
 
次なる目標は・・・いつも電車越しに見ている新宿南口だな。

| | コメント (0)

2006年11月23日 (木)

収穫

家の庭になっていたキウイの収穫をした。
本当は今月初めにとろうと思っていたのだが、雨やらなんやらで今日に至ってしまった。
 
4532 じゅんちゃんもお手伝い
 
数えてみると274個!
よくもまぁこんなに実ったものだ。
それでもまだ少し残ってるので週末にすべて確保する予定。
 
4537 たくさんとれました♪
 
数的には去年より多いが、比較的小粒だ。
来年はちゃんと剪定しよう。
 
午後はハートビューへ行き、スカルペルを2台共預けてきた。
今期のレースはすべて終了ってことでプチオーバーホールしてもらうつもり。
「あれっ、ローター曲がってますね。ホイールもかな?」
ちょっと診てもらっただけで怪しい箇所多し(笑)。
こりゃプチでは済まないかも。

| | コメント (0)

2006年11月22日 (水)

まだまだノダ

初めてお世話になったこのレース。
こんなに面白いものをなぜ見落としていたのだろう。(と悔やまれる)
 
例によって所感なんぞを。
 
・楽しめるコース設定
 レポートでも書いたがテクニカルなシングルトラック中心でまさに私好み。
 要所要所のセクションが見事にツボを押さえており、チャレンジ心をかきたてる。
 まさに自転車で走る楽しさを改めて教えてくれる。
 
 そしてピットからでもある程度走りが見れるのもいい。
 しかし初心者や女性(さとみを除く)にはちょっと厳しいコースではあった。
 
・完璧な周回チェック
 今回のリアルタイム周回チェックには驚いた。
 耐久の欠点は順位が分からないままただひたすらに走っていることだが、
 それが見事に解消されている。
 こんなレースならやる気になる。
 
・スムーズな進行
 この悪コンディションの中でもほとんど遅れることなくスケジュール通りであった。
 これは毎回の反省点をしっかり積み上げて次に繋げているからだと思う。
 そして何よりもコース上にいるマーシャルのなんと多いこと!
 これだけでも安心できる。
 
 もちろんいいことだけではない。
 
・駐車場と会場が離れすぎている。
 物理的な面はある意味仕方のないことではあろうが、せめてもう少し近いといいのだが。
 
・厳しい川渡り
 川に架かっている橋が滑りやすく、落下する人が絶えなかった。
 落ちた先の川もけっこう深いし危険ではあった。
 コース全体がスリッピーで転倒するのはやむを得ないにしても、水没はないでしょう。
 自転車にも人にも良くないしね。
 
・ゼッケンが紙!?
 雨のためにすぐにグシャグシャになってしまう。
 これはさすがにパウチでやって欲しかった。
 
いろいろ書き連ねたが、総合では満点に近い。
主催者の努力あってこその素晴らしいレースであった。
 
・おまけ
 参加賞でいただいたワイン。
 
Img_4528 
 
ごていねいにオリジナルラベルまで貼ってある。
地元企業の協力がありがたいですな。

| | コメント (0)

2006年11月21日 (火)

MTBクロスカントリーレースin NODA

予報によると今日の天気は曇りのち雨。
早々に崩れないことを祈りながら現地に到着する。
家から高速を使って1時間半、近くていいね。
 
駐車場から会場までは歩くと5分ほど離れているので(しかもダート)、トラックでの荷物の搬送サービスがある。
この悪路を担いで行くのも大変なので、素直にお願いする。
 
今回もハートビューの皆さんとピットを共にする。
いや、正確に言うとテント下をほとんど占拠している。(あぁ、4人で場所とってしまってすいません。)
 
受付を済ませ、さぁボチボチ走ろうかという時に、「あと5分で試走終了です。」との場内アナウンスが。
なにぃ!? そりゃないよ。
慌ててヘルメットだけ被って子供たちを引き連れて走り出す。
 
コースは全体的に高低差が少なく激坂なんてものはないが、シングルトラック主体でこれでもかと曲がりくねっている。
加えて一本橋や丸太越えなど随所に仕掛けが施されており、私好みで実に面白い。
これは楽しめそうだ。
 
しかし時間的制約でコースの前半しか走れなかった。
さとみもキッズコースのみでまともに走っていない。
こんなテクニカルな場所をぶっつけ本番で大丈夫か?
 
開会式が終わって最初のレースは60分ソロ。
  
D062 珍しく揃って並んでます
 
なごやかな雰囲気の中、64名のライダーが一斉にスタート。
渋滞を避けるためか最初の森はカットされ、ピット脇を抜けて次の森へ突入する。
試走してないのでまずは慎重に様子を見ながら走る。
 
女子は後半にショートカットがあるため、一周目を終えた時点でなんとさとみがトップ!
「あっ、女だ!」「えっ、なんで~!?」
当然エリートT選手が来るものと思っていたギャラリーは、予想外の出来事にしばし騒然となっていたらしい(笑)。
 
周回はアームバンドに挿入されたセンサーを読み取るのだが、その時に計測テントに設置された画面に瞬時に順位が出る。
おぉ、これは面白い。
リアルタイムで順位が分かるなんて実に画期的だ。
はっきりと目標が見えるので俄然やる気が湧き上がるというもの。
 
さとみはショートカットの利をいかしてどんどん先に進み、30分を経過した時点で総合3位をキープしている。
そして4周目でついに私の後ろに迫ってきた。(うっそ~)
走りながら話をすると、どうやら4位のライダーと抜きつ抜かれつを繰り返しているらしい。
これは頑張ってもらうしかないなと道を譲る。
うっ、ラップされた~(笑)。
 
私は一周10分半ペース、このままだと6周だなと計算しながら、ひとつでも順位を上げようと走る。
そしてフィニッシュ・・・
 
私がゴールした後もさとみは最後のバトルを繰り返していた。
そして最終セクションから現れた彼女は・・・バイクを押している!?
なぜ・・・?
よく見るとチェーンが外れている。
最後の最後で外れてしまったらしく、復旧しようと試みるもののダメで諦めたらしい。
本当はこの時点で総合3位、クラストップのはずだったが、この押しで一気に順位を下げることに。
あ~惜しい~!
まぁそれでも総合5位、クラス3位となった。
このコンディションの中で十分立派な成績だ。
 
なんだかあっという間の1時間だった。
周回ごとに今度はこのいやらしいセクションをクリアーしてやるぅ、なんて思いながら走っていたからか。
あたかも里山のトレイルライドをしてるようで実に楽しかった。
 
主催者によると辛口のコース設定だったらしいが、実際は雨の影響で少し甘くしたとのこと。
だが私的にはもっとやらしい激辛希望(笑)。
 
ソロレースが終了してすぐにキッズクラスがスタートする。
まずはコースを2周する低学年クラス。
じゅんは熾烈な3位争いを展開するが、惜しくも4位。
 
Img_4486 Img_4491
 
ひろきは高学年クラスにエントリー。
コース3周は長いかなと思ったが、スピードが速くあっという間にゴール。
結果は8位、まぁふたりともよく頑張ったゾ。
 
Img_4494 Img_4497
 
その後表彰式が始まる。
さとみは30代クラスで堂々の3位。 
男子に交じって表彰台に乗ってるのがなんとも不思議だ。
 
Img_4505 おめでとう!
 
さらに女子のトップとして特別に表彰され、思わぬダブル受賞となった。
(副賞もたんまりといただきました。)
 
3時間耐久が始まる頃には、ついに雨も本降りに。
ただでさえ滑りやすいコースは一層ツルツルになり、乗車率が極端に下がっている。
 
Img_4513 ピットの様子
 
特に最後のセクションである激下りの後の川渡りでは転倒者が続出。
面白いように(失礼)橋から落ちて、泥まみれの悲惨な姿になっている。
 
Img_4517  ライダーもスタッフも大変
 
このレースの顛末は気になるが、このコンディションでは見てる方も辛い。
申し訳ないが1時間ほど応援して名残惜しくも会場を後にする。
 
それにしても楽しかったー。
今まで参加しなかったのが惜しまれる。
レースのあるなしに関わらず機会があればぜひ訪れてみたい。

| | コメント (0)

2006年11月20日 (月)

野田の余韻

右足のふくらはぎとお尻が痛い(笑)。
 
右足・・・これはわかる、攣ったからに他ならない。
前走者がちょっとつかえた時にスタンディングしてグイっと力を入れたその瞬間、「ピキーッ!」
「なにくそー!」と根性で漕いでたら8秒後になんとか復活したからよかったが、さすがに痛かったー。
レース中に足が攣るなんて記憶にないゾ。
 
お尻・・・これはおそらく竹やぶにハンドルを引っ掛けて転倒した時か。
その時お尻を打ったなんて記憶はまるでないんだが。
でも転倒はその時しかないからたぶんそうなんだろうな。
 
リザルトが出ている。
その当日アップされていたのには恐れ入る。
 
写真もアップされている。
3耐の大変さがよくわかるなー。 
 
とにかく、スタッフの熱意によって支えられた素晴らしいレースであった。
次回もぜひ出てみたい。

| | コメント (0)

2006年11月19日 (日)

MTBクロスカントリーレースin NODA速報

60分ソロでさとみが女子でぶっちぎりの優勝!
女子はショートカットありの優位性で、総合でも5位!
30代クラスでも3位入賞となり、嬉しいダブル表彰となりました。
 
キッズクラスではひろきが8位、じゅんが惜しくも4位。
 
雨が本降りになる前に終わって良かったです。
今ごろ3時間耐久は大雨のドロドロで大変なことに・・・
みなさんお疲れさまでした。

| | コメント (0)

2006年11月18日 (土)

ホープ軒

本当は連休のはずだったが、急きょ仕事になってしまった(涙)。
 
昼は千駄ヶ谷のホープ軒に行って来た。
ここは吹きっさらしの立ち食いゆえに、とても暑い日に行こうなんて思いつかない。
秋になって肌寒い頃になるとふいに食べたくなる、そんなお店。
 
Ca280083
 
油ギトギトの太麺でボリュームたっぷり、刻みネギをたっぷり載せて召し上がれ。
 
豚骨系でありながら、先日の御天とは対極にある。
上品な御天に対しホープ軒は男勝りと言うべきか。
正直美味しいとは断言できないが、これはこれでたまに食べたくなる不思議な味。
常に絶えない人だかりが人気を物語っている。
 
ふぅ~食った食った。
これでしばらくはいいかな(笑)。

| | コメント (0)

2006年11月17日 (金)

スポーツドリンク

私はレース等で飲むドリンクとして昔からポカリスエットを愛飲してきた。
しかし先日ドラッグストアで陳列されていたゲータレードが妙に目についた。
これって私が中学か高校の部活でよく飲んでいたなぁ。
ん~懐かしい。
よし、たまには飲んでやるかと購入。
早速試してみた結果は・・・
 
後味すっきり!(笑)
 
今までいろんなドリンクを試してみたが、どうも口にネバネバ感が残ってしまう。
これならいいかも。
よし、しばらく使ってみよう。

| | コメント (0)

2006年11月16日 (木)

不動産

ちょっと調べ物があったのでgoogleマップで検索、ついでに何気に自宅を見てみたら・・・
トレーラーが地図に記載されている!?
 
おかしい、昔はなかったのに。
そりゃ航空写真では倉庫に見えなくはないが・・・
ん~ついに不動産として認定されてしまったのか(笑)。
 
---
 
本日のメニュー:筋トレ
足の筋肉が少し張り気味なのでローラーはお休み。
 
週末は天気が悪そうだ。

| | コメント (0)

2006年11月15日 (水)

年末

今年の年末は白馬のツリーハウスで、そのオーナー家族と共に年越しをしようと思っている。
しかし、どうもそのオーナーが仕事で行けなそうな危うい雰囲気を漂わせている。
そうなると我が家だけ。
まぁ別にそれでもいいんだが、どうせなら誰かと行った方が楽しいに決まっている。
 
ってなわけで、ツリーハウスで厳寒ツアーを体験してみたいという奇特な人募集(笑)。
 
・もちろん水、トイレはありません。(外にはありますが。)
・バッテリー駆動で電気は賄えます。
・暖房はストーブがありますので、中にいる分には割と暖かいです。(ただし外は氷点下の世界です。)
・昼間は雪遊び&スキー、夜は宴会をする予定。
  
・・・まぁ正月にこんな馬鹿なことをするヤツなんていないでしょうな(笑)。
 
---
 
本日のメニュー:ローラー40分+バランスボール+筋トレ

| | コメント (0)

2006年11月14日 (火)

継続

今まで出会ったことのない野菜ジュースを買ったら・・・うっ、野菜してる。(ブブッ)
これってけっこう飲みやすいもんだが、ここまでセロリ臭いのは初めてだ。(実は苦手)
 
苦肉の策でリンゴジュースとブレンドしたがお味はイマイチ(笑)。
もっと濃い目のヤツじゃないとダメかな。
 
---
 
本日のメニュー:ローラー40分+バランスボール+筋トレ
とりあえず続いてます。

| | コメント (0)

2006年11月13日 (月)

御天

御天に行って来た。
とは言っても、良く行っていたもえぎ野店ではない。(ここは店名が変わったようだが)
会社の近くにある千駄ヶ谷店だ。
 
今日は弁当なしだったが休憩室でコンビニ弁当を食べるのも味気ない。
天気がいいので散歩がてら外出してみた。
その途中で「そう言えばあそこにあったな。」とふと思い立ったわけ。
 
店は繁華街からちょっと離れた街道沿いにあり、一見目立たない。
あまり人も来なさそうだなと勝手に思いきや・・・混んでいる(笑)。
この瞬間、美味しいものをひたすら追求する人間の貪欲さを垣間見た思いが。
やはり場所じゃないなと。
 
さて本題のラーメン。
トロミのある濃厚豚骨スープに極細麺が絡み合って、そりゃあもう絶品。
ズルズルと一気に食べてしまう。
もちろんお約束の替え玉もね。
 
Ca280081  
 
ふぅ、すっかり満足♪
 
味は文句なしだけど量は少なめ、私にはちょい物足りない。
しかも最近値上げしたらしい。
もうちょっと安ければ満点なんだが。
 
---
 
本日のメニュー:ローラー40分+バランスボール+筋トレ
週末のレースに向けて少しでもあがいておかないと。

| | コメント (0)

2006年11月12日 (日)

ツリー

せっかくのいい天気だってのに内覧会対応で休日出勤。(これで4週連続だー!)
昨日とはなんでこんなに天気が違うんだ・・・  
 
さとみは子供のサッカーの応援に、多摩川沿いを走ってガス橋近くのグランドまで行って来た。
多摩川はやっぱりサイクリストのメッカだったそうだ。
今日は風は強かったが絶好のサイクリング日和だからね。
えーん、一緒に走りたかったよー。
 
で、仕事帰りに通った駅ビルのクリスマスツリー。
 
Ca280082  
 
世間ではクリスマス商戦はもう始まっている。
こんなのを見せられちゃ気分も盛り上がるというもの。
我が家もそろそろ飾り付けしなくては。

| | コメント (0)

2006年11月11日 (土)

雨にて

ぐっさんと一緒に早朝トレイル走行会をする予定だったが、朝からの雨で中止・・・
昨日はあんなに晴れていたのにぃ。
ん~残念だ。
 
しょーがないので午前中はコストコにお買い物。
午後はリビングを冬仕様の配置にした。
これで寒くなっても大丈夫。

| | コメント (0)

2006年11月10日 (金)

緑山おまけ

これはレースの合い間に子供たちが作ったボトルペインティング。
 
Img_4369  
 
ひろき作は題して「のめー」、じゅん作は「とこや」かな。
 
ひろきは去年も「のめー」なんて書いていたが、ちょっと控えめだった。
それが今回はどこを見ても呪文のように「のめー」、さらに「ゴク」とか「うめー」とかもある。
ん~恐ろしくバージョンアップしている(笑)。
 
これでは飲む方にも力が入るというもの。
はたしてこれ以上の進化はあるのか?
来年が楽しみだ。

| | コメント (0)

2006年11月 9日 (木)

緑山総括

今回の耐久レースの勝因を考えてみた。
 
・レベルが低かった?
いやいやそんなことはない。
明らかに我々よりも速いお方がゴロゴロしていた。
ただそろそろオフシーズンだし、加えて2時間で3人組との限定要素では、真に速いJ系の上級者にはそそるものがなかったのかもしれない。
 
・3人の力が安定していた
ラップタイムからも分析できるように、誰もがトラブルなく安定した走りができた。
 
・素晴らしいスタートダッシュ
これは泥屋001号さんの功績と断言していい。
シングルトラックがほとんどを占めるこのコースでは、すんなりと周回遅れを抜くことは難しい。
後方集団がもたついている間にできるだけ引き離したこと、これが一番大きな要因だろう。
 
・コースがヲヤヂ向きだった
緑山のコースはテクニカルではあるが、今回は後半の登りがカットされて走りやすくなっていた。
加えてライダーが多いことにより詰まることが多く、定期的に休憩がとれた。
これが東伊豆のようにガシガシと漕ぎ続けなければ進まないパワーコースだったら、脚力のないヲヤヂはあえなく撃沈していただろう。
 
いろいろと書き連ねたが、一番の要因は気力ではないか。
全員で力を合わせて勝利を掴もうという気持ちが、他チームよりも少しだけ上回ったのかもしれない。
 
ってなわけでまだまだ若者なんかにゃ負けないゼ。
我々も2位のハートビューBCRの皆さんを見習わないと。
なんてったってあの人たちは我々の平均年齢をウン歳も上回っているんだから!

| | コメント (0)

2006年11月 8日 (水)

マウンテンバイクレース in 緑山

緑山スタジオのコースは楽しい、それになんと言っても近い。(家から5分、忘れ物だって取りに行けちゃう。)
年に1回だけなんて物足りない。
 
今回は私とさとみ共に珍しく男女別にチームを組んで2時間耐久に出ることになった。
所属を越えた異色のコラボだが、最近は付き合いの多い人同士ごく自然な流れで組んでみようという話になった。
 
男子は、泥屋001号さん、やまさん、私で組んだチーム「ヲヤヂパワーズ」、女子は、泥屋003号さん、ぐっさん、さとみで組んだ「気分は18歳」。
・・・なんだこの対象的なチーム名は(笑)。
 
さて当日、朝6時半に会場入りすると、すでにお知り合いが多数集まっている。
年々その輪が大きくなっていくのは嬉しい。
 
ピットの設営そして受付後、すぐに試走をする。
コースレイアウトは例年と比較して前半はほとんど同じだが、後半はドラマ用セットの影響かかなり違っている。
登りがほとんどなく割とフラットでかなり走りやすい。
これがレースの展開にどう影響するか。
 
レースは若者クラスの60分から始まり、ペア90分と女子60分と順調に消化していく。
これに続くはキッズクラス。
2年生の部ではなんとじゅんが僅差で優勝!
自転車では嬉しい初勝利となった。
 
B535 
 
ひろきも5年生の部で6位と健闘する。
 
46d5 
 
そしていよいよ2時間耐久が始まる。
作戦会議の結果、男女共に2周交代で走ることになった。
順番は言うまでもない、当然に若い順(笑)。
 
Pic_176 合い間に行われたボトルペインティング
 
男子のスタートは001号さん、女子はぐっさんがつとめる。
ここで001号さんが素晴らしいスタートダッシュを見せ、1周を終えてなんと4位!
102チームもエントリーしていながらのこの好成績には、一同ただビックリ!
001号さんの本気を見せつけられた我々は、これはただ事ではなくなったゾと緊張が走る。
 
Img_4323 
 
2周回を終えて2番手のやまさんと交代する。
ピットに戻った001号さんは持てるパワーを使い切ったようで目がうつろ。
よくもまぁ走ったものだ。
いや、ここで燃え尽きてもらっては困る(笑)。
 
213b ヲヤヂ走ってます
 
男子が順調に淡々と周回を重ねる間に、女子クラスでは熾烈なトップ争いが繰り広げられていた。
レース前は楽勝と思われたが、蓋を開けてみると意外にも他チームが食い下がる。
観る側にも当然その熱気が伝わり、ライダー以上に白熱した応援が繰り広げられていた。
 
Img_4327 
 
そしてラスト2周でついにトップが交代する。
必死に食い下がるも3秒差でゴール。
惜しくも2位となった。 
あぁ~残念!でもよくがんばった。
 
ゴール前では勝者敗者の区別なく関係者全員がお互いの健闘を称えあう姿があった。
それにしてもこんなに盛り上がったレースは初めてかも。
 
Img_4332_1 気分は18歳がんばりました
 
そして結果発表。
気になるヲヤヂチームの順位は・・・なんと3位!
ほとんど抜かれた記憶がないだけに上位になるだろうなとは思っていたが、まさか表彰台とは!
まさにサプライズ、
ヲヤヂパワーもまんざら捨てたものではないな(笑)。
 
しかしこの結果を最後の最後に知ったのは残念だ。
惜しむらくは中間報告をアナウンスしていたなら会場はもっと盛り上がっていただろう。
 
Img_4333 健闘を称えてビールで乾杯!
 
そして表彰式。
この場に立った誰の顔にも満足感が満ち溢れている。
全員の力で掴んだ嬉しいお立ち台だ。
 
Img_4348_1 Img_4347
 
Img_4349_1 Img_4353
 
こんな素晴らしい余韻を残したまま一度限りのコラボレーションなんてもったいない。
男子も女子もまた同じメンバーで組みたいものだ。
そして目指すは・・・もちろん表彰台のど真ん中。

| | コメント (0)

2006年11月 7日 (火)

お茶

車検の続き。
 
子供たちは学校とあって、仕事を終えたさとみと一緒にとある店にランチに行く。
その名は「コメダ珈琲店」。
なんでも名古屋近郊で知らない人はいないほどの有名店らしい。
その店が我が家のすぐ近くにできた。
開店以来いつも混んでいて奥様方にも評判がよいとあって気になっていた。
今回さとみの「行ってみたーい!」とのリクエストで、話のタネにと潜入した。
 
店内は奥様方でほぼ満席。(いいご身分だねぇ)
禁煙席に座って早速注文する。 
 
Img_4367 奥から小倉トースト、シロノワール、ハンバーガー
 
正直なところ味はまったく期待してなかったのだが意外に美味しい。
なによりもこのボリューム、さすが名古屋?
 
さらにお得なモーニングサービスがあるときては、人気があるのもうなずける。
ん~コメダ珈琲恐るべし。

| | コメント (0)

車検

やっとのことで少々強引に振休をとった一日・・・
 
2代目のエクスプローラーに乗り継いではや3年、神奈川運輸支局に継続検査に行って来た。
 
つい先日もトレーラーの継続検査でここに訪れただけに、手続きは慣れたもの。
ただ今までと違うのはリサイクル料金を払わなければならないこと。
新制度になってから初めて来ただけに、なんだそりゃ?って感じ。
事前にネットで予約した際に気が付いたから良かったものの、知らないで行ったらアタフタするところだった。
 
肝心のラインも問題なくクリアし、あっさり終了。
 
用紙代:30円
検査手数料:1,500円
重量税:63,000円
自賠責:30,680円
リサイクル料:16,530円
合計:111,740円
 
む~デカい車は維持費が掛かりますのぉ。

| | コメント (0)

2006年11月 6日 (月)

トレイルに行こう

突然ですが今週の土曜日の午前中、我々と一緒に走りに行きませんか?

子供が学校なもので昼までは自由時間です(笑)。

東京近郊であればどこでも可。

| | コメント (0)

緑山の余韻

マウンテンバイクレースのリザルトがもうアップされている。(さすが!)
その中にラップタイムと順位変動のデータが掲載されている。
これを見るとレースの推移が明確にわかって面白い。
同時に自分の力のなさも(笑)。
 
ちなみにラップと順位は再更新しないと変わりません。 
 
写真もアップしました。
偏っていてすいません。
お好きなものを持ってってください。

| | コメント (0)

2006年11月 5日 (日)

報徳マラソン速報

小学2年生男子クラス(2km)でじゅんが7位。
惜しくも入賞を逃す。
 
Img_4358  
 
小学5年生クラス(3km)でひろきが20位。
 
Img_4366  
 
どちらもがんばりました。
 
走り終えると同時に法事へ直行。
慌しい一日であった。

| | コメント (0)

2006年11月 4日 (土)

「マウンテンバイクレース in 緑山」速報

2時間耐久男子の部で、泥屋001号さん、やまさん、私で組んだチーム
「ヲヤヂパワーズ」が102チーム中なんと驚きの3位!!
並みいる強豪を前にして・・・アンビリーバブル、信じられなーい!?
  
Img_4348  
 
同女子の部で、泥屋003号さん、ぐっさん、さとみで組んだチーム
「気分は18歳」が2位!!
白熱したトップ争いの末、惜しくも3秒差!
 
Img_4349  
  
キッズレース小学2年生の部で、じゅんが初の優勝
  
Img_4329 
 
同小学5年生の部でひろきは健闘の6位。
 
全編を通じてものすごく盛り上がったレースでした。 
いやー、楽しかったー面白かったー!

| | コメント (0)

2006年11月 3日 (金)

3連休初日

しかし私は相模大野の物件の内覧会対応で休日出勤。
通勤には近くていいが、一日中立ちっぱなしだとさすがに足が疲れる。
 
さて明日は緑山スタジオでMTBレース。
最近ローラーこそしていたが、まともに乗っていないので少々不安ではある。
さらに今回はチームなので足を引っ張らないようにしなくては。
 
明日は6時半頃会場入りです。
ご参加のみなさまよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2006年11月 2日 (木)

バイク&ラン

前述した通り土曜日はMTBレースだが、考えた末にその翌日の報徳マラソンにも出ることにした。
とは言ってもマラソンは子供たちだけだが。
 
実は法事とバッティングしていたためマラソンへのエントリーは断念していた。
しかしよくよくスケジュールを突き合わせると、キッズレースだけだったらなんとか出れそう。 
ならばぜひとも走らせたいと、当日エントリーで参戦することに決めた。
 
ちなみに子供たちは二つも走らされることにブーブー言っているが、そんなのは無視(笑)。
 
ってことでその日はかなりの強行スケジュールになることは必至。
着替える間もない親は、喪服で応援&アップに付き合うのか(笑)。
 
---
 
本日のメニュー:すっかり日課となったローラー40分+筋トレ+バランスボール
だいぶバランスが取れるようになった。
けっこう上達するもんだ。

| | コメント (0)

2006年11月 1日 (水)

オヤヂvs乙女

週末はいよいよ緑山スタジオでレースがある。
その参加受理証が届いた。
 
今回は私もさとみも珍しく、それぞれ3人で男女別にチームを組んで2時間耐久に出る。
所属を越えた異色のコラボだが、最近は付き合いの多い人同士ごく自然な流れで組んでみようという話になった。
 
気になるチーム名は、男子は「オヤヂパワーズ」、女子は「気分は18歳」。
・・・なんだこの対極さは(笑)。
 
特に女子はその名の通りセーラー服!をまとったコスプレ姿で走るという噂があったのだが、どうやら寸前でお蔵入りになったらしい。
さすがにいい歳して女子高生姿になるのは抵抗があるのか?
でもそれでかっ飛べばかなり目立っただろうに。
ん~惜しい。
  
何はともあれ当日が楽しみだ。
女子はなんたってJライダーの集合体、実力の差は明らか。
問題は男子(笑)。
はたしてオヤヂパワーズがどこまで通用するか、乞うご期待。  
 
---
 
本日のメニュー:昨日と同じローラー40分+筋トレ+バランスボール
風邪もだいぶ良くなってきた。
要は気力ですな。

| | コメント (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »