« 地図 | トップページ | 地元ラーメン »

2007年2月 6日 (火)

A山開拓

昨日の予告通り行ってきましたよ、A山へ。
残念なことにさとみは仕事だったので、ひとりで探検がてらひとっぱしり。
その成果は・・・そりゃあもう十分にありました。
 
Img_5013  スタート地点
 
いつも走っている核心部である周回ルートは外して、敢えて外周路から攻めていこうと思い立つ。
これがまたけっこう枝道があったりして、ひとつひとつ確認しながら走るのだが、これが急な下りだったりすると帰りがツラい(笑)。
ちんたら走っていてもけっこうな運動量にはなる。
 
Img_4995  ダブルトラックがメインの外周路
 
おまけに今日は最高気温16度!?
あちこちで梅も咲いてたりして、もうすでに季節は春かと思うほどの陽気。
ちょっと走るだけで汗ばんでしまう。
 
Img_4998 枝道多し
 
後半のとある枝道を下っていくと、なんか今までと様子が違う。
笹ボウボウで倒木も多く、かなりの急勾配はまるで奈落の底に落ちて行く感じ。
その行き着いた先は・・・川!?
 
Img_5001_1 幻の川発見?
 
すぐ隣のゴルフ場との間がちょうど谷になっていて、まるで源流のような雰囲気。
せっかく来たのだからと、正規ルートに戻る別ルートを探すが、これがまた大変。
ヤブを掻き分けて進むがそれらしき道はなし。
オレ、このまま遭難するかも。>ちょっとアセッたりして(笑)。
仕方ない、時間もないことだし今回はあきらめて素直に元来た道を戻る。
 
トレイルを走っていると、ランをしている人の多いこと。
それだけ走りやすいんだろうな。>周回もできるし。
 
Img_5003 走りやすい道
 
こうしてようやく元のスタート地点に戻る。
これで外周部がひとつに繋がった。
そして今まで走ってない道がかなりあることが判明した。
今後はここを走ることがさらに楽しくなりそうだ。
特にヤブコギが大好きな人は・・・ヒヒヒ。
 
次回は核心部分を攻めてみよう。
やっぱり自主的に走らないと道は覚えられないしね。
 
それにしても狭いながらにして奥が深い。
A山おそるべし。

|

« 地図 | トップページ | 地元ラーメン »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地図 | トップページ | 地元ラーメン »