« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月27日 (火)

パワフルラムちゃん

元気いいです。
あちこちガジガジしてます。
パソコンの電源コードがバチバチいってます。
 
ところかまわずウンチしてます。
無差別の地雷となって襲いかかります。
 
目下の悩みはおいたをしても厳しく怒れないこと。
だってー、あのつぶらな瞳を見るとねぇ。
 
でもきちんとしつけしなくては。

| | コメント (0)

2007年2月26日 (月)

その名はラムちゃん

すっかり我が家の一員となったわんこだが、ようやく名前も決まった。
その名は「ラム」ちゃん。
 
これは全員が出したいくつかの提案の中から決めたもの。
本当は子供たちが考えたものから決めようと思っていたが、これ!と言ったものはない。
やむを得ず?、いやなかば強引に私の考案で決まり。 
いや、最初からもう決めてたりして(笑)。
これからよろしくね。
 
Img_5152 決まったの?
 
ん~しばらくはラムちゃんの成長日記になりそう(笑)。

| | コメント (0)

2007年2月25日 (日)

わんこ到来

ついに我が家にもお犬さまがやって来た。
猫もんじろがいなくなって半年以上が経ち、寂しさが募る今日この頃。
そろそろペットが欲しいなぁと思っていたところに、とある山梨のブリーダー(とまではいかないが)の方とご縁があり、子犬を譲り受けることが決まったもの。
 
そのわんちゃんの種類はボーダーコリー。
とっても聡明で活発な、まさに我が家向け?のメス犬である。
生後1ヶ月半でこれがまたコロコロとして可愛い。
 
Img_5144 お散歩
 
ってなわけで今日の早朝に私ひとりで山梨まで行って来た。
子供たちはサッカーの試合があり、さとみもその手伝いでパス・・・うぅ、さびしいー!
 
その方の家には薪ストーブがあり、古いモトクロッサーも置いてあった。
話を聞くと、なんでも私と同じ時期にバイクにのめり込んでいたらしい。
なんか同じようなライフスタイルの人だなと、一気に親近感が沸く。
 
その帰りに相模湖に寄り、アミノカップの様子を見に行く。
会場に入ると・・・いるいる、顔なじみの人たちが。
おっと、そこにはみきちゃんはもちろんわたのさんにシーナックのなかごめさんにみっつんまでもがいるではないか!
日本の女子トップクラスが集うなんと豪華な顔ぶれ、ここはJシリーズの会場か?
 
Img_5145 すっかり全国区のみっつん
 
しばらくお仲間と談笑の後、2時間耐久のスタートだけ見て名残惜しくも家に戻る。
こんなの見てるとやっぱり走りたくなってしまう。
次戦は出ようかな。
 
Img_5149_1 迫力のスタート
 
家に戻ってからはわんちゃんとひたすら格闘タイム。
とにかく元気があり余っているのでそりゃ大変。
おっと、油断するとおしっことうんちが至るところに(笑)。
それは別にいいんだけど、ひとりだと他に何もできなーい!
夕方になってようやくさとみたちが帰ってきた時には、私はぐったりと抜け殻になっていた(笑)。
 
Img_5151 ボールがお好き
 
でも遊びがいがありそうだ。
これからが楽しみ♪
その前に名前をつけてあげなくっちゃ。

| | コメント (0)

2007年2月24日 (土)

長い夜

昨日の帰りがけに建築業者の担当者Tさんとばったり会った。
すかさず「ちょっと行きませんか?」とのお声がかかり(もちろん否定する理由はない)、代々木の居酒屋へGO!
 
そこは各地の地酒がずらりと並ぶ私好みの店。
やばい、こりゃ困っちゃうなぁ♪と思いつつ大利き酒大会となってしまった。
 
Tさんとは宴会の席でまともに話したのは初めてだが、どうやら私と価値観が同じ。
つまり、どうせ飲むなら美味しい酒と美味しいものが食べたい。(うんうん)
そして日本酒の銘柄も実によく知っている。
あの酒はどうだこの酒はどうだと、よくもまぁウンチクが出てくること。
さらにさらに、家に置いてあるワインは200本もあるという!
ん~この人何者だ?
 
こんなんで話も盛り上がり、ほろ酔い気分になりつつ午後11時頃その店を出る。
 
さて帰ろうかなと思ったその時、「もう一軒だけ行きましょう!」との元気なお声が。
おいおい、この時間から行くのかいと思っていると、「なぁに、帰りはタクシーに乗れば大丈夫ですからぁ。」と、こちらの不安を見透かしたような声が。
こりゃすでにもう後戻りのできないところまで追い詰められたぞ。
 
すかさずタクシーに乗って新宿は歌舞伎町まで移動。
移動中に「お姉ちゃんのいる店といない店とどちらがいいですか?」と聞かれたので、迷わず「もちろんいない店!」。
 
そう答えたのに・・・着いた店はスナック。
おい、しっかりお姉ちゃんいるじゃねーか。
まぁ来たものはしょーがない。
適当に話を合わせて盛り上がる。(でも眠い)
 
Ca280096 水割りにカラオケにおねーちゃん
 
しばらくするとTさんおもむろに手品をやり始めた。
それも延々といろんなアイテムが出てきて、マジックのオンパレード。(これっていつも持ち歩いているのか?)
タネ明かしをしたりして店内の盛り上がること。
しっかりとツボを押さえているこの人って一体何者?
 
気がつけばなんと午前3時。(ひさびさだー)
ようやくこの人も満足したようで私も放免。(ほっ)
チケットを手に持たされタクシーに押し込まれた。
 
こうして家に到着して寝たのが午前4時半。(ぐったり)
なんとも予想外の長い一日であった。

| | コメント (0)

2007年2月23日 (金)

コンフィ

先日から仕込んでおいたコンフィだが、いよいよ最後の仕上げの焼きをやってみた。
 
Img_5033 ダッチオーブンでポン
 
ん~なんかフライドチキンみたいだ(笑)。
 
何が違うのと言われれば、身の締まり具合かな。
塩で水抜きをした分だけ密度が増しているような。
これはこれで美味しいのだが、なんかこれはモモよりも胸肉の方が合っているような気がする。
 
次回は鶏まるでやってみよう。

| | コメント (0)

2007年2月22日 (木)

TDL遊びまくり編

昨日の大雨はどこへやら、朝からいい天気。
朝食もホテル内でバイキング。>でも食べすぎに注意(笑)。
すぐにチェックアウトしてTDLに移動する。
 
ゲートをくぐって入ったその地は、まさに10年前に訪れたランドそのもの。
ところどころ細部のリニューアルはされているものの、基本的なレイアウトなどは同じだ。
 
Img_5048 ジェットコースターに乗りぃの
 
でもなぜかあまり懐かしさを感じない、そもそも10年ぶりとはとても思えないのはなぜ?
前回訪れた時のの記憶があまりにも鮮明だからか。
 
Img_5054 カヌーで漕ぎぃの
 
アトラクションの差はあれど前回と決定的に違うのは、回数券がないこと(笑)。
パスポートオンリーになっている。
さらにファストパスなるものも導入されている。
 
Img_5064 またコースターに乗りぃの
 
早速使ってみたが、これは便利。
指定された時間に行けば大して待たずに乗れる。
 
Img_5072 カートを運転しぃの
 
最初こそそこそこ待たずに乗れたアトラクションも、昼前にはすでに人気のあるものは120分待ちなんてのも出始める。
そんな時にはファストパスはさらに効果的。
 
Img_5084 ツリーハウスグルグルに
  
とにかく、まともに昼すらもとらずにひたすら乗りまくる。
ほとんど学生のノリ?
 
Img_5117 車でもグルグル
 
こうしてランドに滞在すること約13時間、あたりはすっかり暗くなっていた。 
 
Img_5123 シンデレラ城もライトアップ
 
すでに人気のアトラクションはほとんど乗り尽くした。
 
もちろんお約束のパレードから 
 
Img_5088 ブタさんも回りぃの
 
最後の花火までひと通り満喫、もうお腹いっぱい(笑)。
 
Img_5126 冬の花火もいいもんだ
 
子どもたちもすっかり満足したようだが、今度は今回リニューアル中で閉鎖されていたスペースマウンテンに乗りたいなんてのたまっている。
むむ、これはまた来るしかないか(笑)。

| | コメント (0)

2007年2月21日 (水)

TDLホテル編

ディズニーランドといえば、最後に行ったのがかれこれ10年前となる。
そんな前かよー?と、自分でもビックリするくらい縁がなかったなぁ。
その間にディズニーシーも出来たりしてさとみともいつかは行きたいねと言ってはいたものの、休日の大混雑時に行く気はしないし、かと言って平日に休むこともままならない。
まさか子どもに学校をずる休みさせるわけにもいかないし。(そういう親もいるようだが。)
 
ところが、2月第3週の土曜日に小学校の公開イベントがあり(残念ながら私は出勤で見に行けなかったが)、その代休が月曜日になっていることが判明。
むむ、これはチャーンス!
私もたまりに溜まっている振休を消化すべく、もう行くしかないとすかさずオフィシャルホテルに予約を入れた。
もちろんパスポートも手に入れた。
ってなわけで万全の準備をして、そして当日・・・
 
昼間にちょいとヤボ用があり、出発は午後3時。
都心では東京マラソンが行われており渋滞が心配されたが、意外にも首都高はガラ空き。
1時間もかからずにあっという間にTDLに到着する。
まずはホテルに直行し、チェックインする。
 
Img_5036 テレビ見てます
 
TDLのオフィシャルホテルに泊まるのも本当に久しぶり。
結婚当初はよく来たものだが、子どもができてさらに自転車にのめり込んでからはそんなヒマすらなかった。
キャンプもいいけどたまのホテルもいいものだねと、久しぶりに優雅な気分を味わう。
 
夕飯はカニ食べ放題バイキングでしばし動けなくなる(笑)。
 
Img_5040 ガシガシ食ってます
 
明日はいよいよ本番、とっても楽しみだ♪

| | コメント (0)

2007年2月19日 (月)

10年ぶり

ホテルでの朝食後、すかさずTDLに移動。
13時間の滞在でこれでもかとアトラクションを乗り倒して来た。
ここまでやれば表彰ものだろう(笑)。
 
しかし・・・
 
夢の世界にどっぷり浸かってしまい、明日から実社会に復帰できるかが心配だ。

| | コメント (0)

2007年2月18日 (日)

TDL

東京ディズニーランドのオフィシャルホテルに滞在しています。
バイキングのカニ食べ放題でお腹いっぱい、動けません(笑)。
明日は久しぶりのTDLを満喫する予定です。

| | コメント (0)

2007年2月17日 (土)

ドーナツ

最近すごーく気になる、かつ話題の店。
それが新宿サザンテラスにオープンした「クリスピー・クリーム・ドーナツ」。
 
ことあるごとに買おうとして店の前まで行くのだが、いつでも長蛇の列!
移動のついでで時間もないので、いつも残念ながら断念せざるを得ない。
 
まさに開店から閉店まで、その列は途切れることを知らない。
嘘みたいな話だが本当なのだ。
 
道すがらには箱買いをした人たちが溢れている。
何が彼らをそうさせるのか?
 
しかしついにその時はやって来た!
休日だが自主出勤したこの日、早朝なら混まないだろうという目論見は・・・見事に外れた(笑)。
 
Ca280095 どひゃぁ~
 
おい、朝の8時台だぜ?
なんでこんなに並んでいるの!
仕方ない、覚悟を決めてこの長蛇の列に並ぶことにした。
 
待っている間に揚げたてのドーナツを配ってくれる。
この心配りは嬉しいね。
 
Ca280094 揚げたてでおいし♪
 
ここにきてようやく箱買いの謎が解けた。
12個の箱入りだとバラで選ぶ人より優先させてくれるのだ。(なるほど)
しかし私は控えめに6個購入することに。
ディズニーランドでもこんなに待たないゾと耐えること40分、ようやくお目当てのブツをゲット。
 
Img_5027 ちょっと豪華な箱入り
 
この箱の大きいこと。
6個でも並べて入れるから、かさばることこの上なし。
これが12個でも同じ平らな箱・・・(笑)。
日本の交通事情を考えてくれぃ。
 
Img_5028  いろいろ買ってみました
 
かなり前置きが長くなったが(笑)、肝心のお味はというと・・・
 
ドーナツそのものはサクサクと軽い食感、しかしその上にデコレートされているクリームの甘いこと。
やはりアメリカンだ。
まぁ今まで味わったことのない新鮮さはあるが、私的にはちょっと(笑)。
甘党の方にはお勧めします。

| | コメント (0)

2007年2月16日 (金)

技術屋

新規物件の打合せのため、とある大手ゼネコンの技術研究所に行った。
お目当てのブツの説明はあっさりと終わり、せっかくだからと施設全体を案内していただくことになった。
 
まずは地下50mの大深度まで一気に下降する。
ここは光の届かない(もちろん携帯の電波もね)、気温18℃、湿度95%(!)の世界。
にしては割と快適だが、空気の対流がないのでよどんでいる感じ。
だんだんと息が詰まってくる。
 
外に出るとまるで別世界、開放感が違う。
「やっぱりシャバの空気はいい(笑)。」
 
その他にも気温60℃や-30℃の世界、無響室で音が響かない空間。
風洞実験で風速20m/s(これがかなり凄い)を体験したりと・・・
まだまだあったが以下省略。
滅多にない貴重な体験であった。
 
こんな地道な研究が明日の技術の進歩に繋がるんだろうな。
でも維持費が大変そう。
元を取るのはいつの日か。

| | コメント (0)

2007年2月15日 (木)

作文

じゅんの書いた作文が川崎市の小学生から選抜され、抜粋された文集に掲載されることになった。
各学校から2名ほどしか選ばれないというからこりゃ大したもんだ。
 
で、実際に手元に届いたのがこれ↓
 
Img_5025 
 
好きなサッカーのことを生き生きと表現している。
我が子ながらやるなー。
 
でも誰に似たんだ?
親はどちらにもそんな文才があるとは思えないし(笑)。

| | コメント (0)

2007年2月14日 (水)

春の緑山

突如として緑山5時間耐久レースの案内が届いた。
 
開催は4月29日。
なぜにゴールデンウイーク?
 
なに? ご、5時間?
あのテクニカルなコースをそんなに走ったら疲れちゃいそう。
しかし雨天レースになったら2時間だと。
 
ソロ1時間もあるが、29歳以上の男性のみ・・・
なんだそりゃ?
なぜ女性はダメなの?
さとみが走れんだろーが。
 
最後の表彰が終わるのが17時半。
みなさん帰るの大変そうだ。
我が家は地元だからいいが。
 
あんまりブーブー言いたくはないが、詰めの甘さを感じてしまう。
でもたぶん出るんだろーな。
 
お祭り気分で混成チームでもつくりますか。

| | コメント (0)

2007年2月12日 (月)

A山制覇

さとみはようやく普通の体に復帰しました。
心配していただいたみなさん、ありがとうございました。
そのさとみがつくったシフォンケーキ。
とってもフワフワで絶品です。
 
Img_5023 
 
しかし元気になったとはいえ、まだ外出なんぞもってのほか。
その代わり?に私が先日のA山開拓の続きに行って来た。
 
この陽気も手伝ってか、現地には今まで見たこともない数のライダーが走り回っている!
けっこうメジャーな場所なんかなぁと思いながら開拓開始。
 
Img_5020 
 
前回の延長なのですでにコースマップはほとんど頭に入っている。
分岐点ごとの確認をしながら考えられるルートはすべて走り尽くした(はず)。
おぉ、ついにA山完全制覇か!?
 
次回はここを知り尽くしているみなさんと走ってみよう。
私の描いたマップとどう絡むのかが楽しみだ。(ワクワク)
 
しかしこれだけで満足する私ではない。
新規開拓の道はまだ続く。
地図を頼りに付近のトレイルのありそうな場所に次々に突入する。
 
これがまた難儀の連続。
ある場所では川渡りをした挙句、沼地に迷い込んでズブズブと。
またある場所では気持ちいいダウンヒルの先が行き止まりだったり。
ヤブの中を掻き分けて走ったり。
最後は猛犬に吠えられたり(笑)。
 
なんだかんだで4時間近く走り回っていた。
最後はヘトヘトになって断念したが、まだまだ当たりはつけている。
次回もまた探検に行ってみよう。(隊員募集中)
 
それにしてもけっこう走れる場所があるもんだ。
うまく繋げば面白いことになりそう。

| | コメント (0)

2007年2月11日 (日)

転んでも

さとみの容態は少しは良くなったが、まだ無理はできない。
なので私がにわか主婦(笑)。
洗濯に風呂洗いに片付けに買い物にご飯づくりと、何かと忙しい。
 
午後は夕飯の仕込み。
ここぞとばかり普段よりも2倍(!)もするビーフシチューのルーを買ってきた(笑)。
これをダッチオーブンでじっくりと煮込んで極上の逸品の出来上がり。
 
ついでに鶏肉でコンフィづくりもする。(でも今日はまずは下ごしらえ。)
コンフィってのはじっくり作ると3日間も要する非常に手間のかかる仕事。
こんなのんびりした時でないと出来ないからね。
 
夕方にはラン7キロ。
暖かいせいかすれ違うランナー多数。
みなさんがんばってますねー。
 
今日一日で我が家のエンゲル係数一気にアーップ!
でも白馬に行ったと思えば安いものよ。

| | コメント (0)

2007年2月10日 (土)

予想外

本来ならこの3連休は白馬のツリーハウスに行くはずだったが・・・
 
こともあろうにさとみが風邪を引いてしまって断念。
家で静養となってしまった。
残念だが体が大事だからね。
 
なぁに、まだチャンスはいくらでもあるさ。

| | コメント (0)

2007年2月 9日 (金)

復活

プチオーバーホール直後からリアホイール回りにギーギーと異音が発生していた我が愛車だが、自分で調べても原因がよく分からない。
ブレーキ系でもない、タイヤが擦っているわけでもない、ディレーラーでもない、これはおそらくハブ回りの回転系だろうというところまでは突き止めだが、その先は特定できず。
やむを得ずショップに持って行き調べてもらった。
 
「こりゃー今まで聞いたことのない音ですねー。」
 
店長も経験したことのないこの事例に戸惑いつつも、原因と考えられる要素をひとつひとつ潰していく。
 
そしてバラしたリアハブを組み直してカセットスプロケを何気に回したその時、「ギー。」と確かにあの音がした。
 
「これだ!」
 
どうやらフリーが若干ガタついているらしく、ハブと擦れてしまっているらしい。
そしてその間のシール用ゴムも劣化しているようだ。
とりあえず応急処置として駆動部分にグリスアップする。
 
劣化したパーツは注文したので、組み込みはまた後日ということになった。
ま、原因が分かっただけ良しとしよう。 
  
やっぱりメンテナンスって大事ですね。

| | コメント (0)

2007年2月 7日 (水)

地元ラーメン

最近駅前に「一鶴(いっかく)」というラーメン屋がオープンした。
店構えはいかにもこだわりの店という出で立ち。
開店以来常に人が絶えず、その存在が気にはなっていた。
 
そしてついに昨日A山走行後のお昼に、さとみと一緒に潜入することに成功した。
あ、ぐっさん一緒に行くはずだったのに・・・ゴメンね(笑)。
 
ノーマルを注文、出てきたのがこれ↓
 
Img_5019_2  
 
具はホウレン草に大きめのチャーシュー、その上に大きなノリがでんとのっかっている。
スープは醤油ベースの豚骨こってり系、そして太麺。
 
こ、これは・・・明らかな家系。
横浜家の流れを汲むものではないか。
 
しかしこのスープの味。
これはどこかで味わったような・・・
 
そうだ、私がダッチオーブンで作る鶏まるから出たエキスで作ったラーメンそのもの!?
どうりでなんか懐かしい味がしたわけだ。
するってぇと、もしかして鶏も入っている?
 
結論。
スープは適度なこってり度でグッド、具も多くこれで600円はリーズナブル。
しかし麺は・・・私的には細麺が好みなのでなんとも(笑)。
まぁこれは好き好きなので。
 
なんにせよ、地元の駅前にできた初?のこだわりのラーメン屋。
長年愛されるようにがんばってほしい。

| | コメント (0)

2007年2月 6日 (火)

A山開拓

昨日の予告通り行ってきましたよ、A山へ。
残念なことにさとみは仕事だったので、ひとりで探検がてらひとっぱしり。
その成果は・・・そりゃあもう十分にありました。
 
Img_5013  スタート地点
 
いつも走っている核心部である周回ルートは外して、敢えて外周路から攻めていこうと思い立つ。
これがまたけっこう枝道があったりして、ひとつひとつ確認しながら走るのだが、これが急な下りだったりすると帰りがツラい(笑)。
ちんたら走っていてもけっこうな運動量にはなる。
 
Img_4995  ダブルトラックがメインの外周路
 
おまけに今日は最高気温16度!?
あちこちで梅も咲いてたりして、もうすでに季節は春かと思うほどの陽気。
ちょっと走るだけで汗ばんでしまう。
 
Img_4998 枝道多し
 
後半のとある枝道を下っていくと、なんか今までと様子が違う。
笹ボウボウで倒木も多く、かなりの急勾配はまるで奈落の底に落ちて行く感じ。
その行き着いた先は・・・川!?
 
Img_5001_1 幻の川発見?
 
すぐ隣のゴルフ場との間がちょうど谷になっていて、まるで源流のような雰囲気。
せっかく来たのだからと、正規ルートに戻る別ルートを探すが、これがまた大変。
ヤブを掻き分けて進むがそれらしき道はなし。
オレ、このまま遭難するかも。>ちょっとアセッたりして(笑)。
仕方ない、時間もないことだし今回はあきらめて素直に元来た道を戻る。
 
トレイルを走っていると、ランをしている人の多いこと。
それだけ走りやすいんだろうな。>周回もできるし。
 
Img_5003 走りやすい道
 
こうしてようやく元のスタート地点に戻る。
これで外周部がひとつに繋がった。
そして今まで走ってない道がかなりあることが判明した。
今後はここを走ることがさらに楽しくなりそうだ。
特にヤブコギが大好きな人は・・・ヒヒヒ。
 
次回は核心部分を攻めてみよう。
やっぱり自主的に走らないと道は覚えられないしね。
 
それにしても狭いながらにして奥が深い。
A山おそるべし。

| | コメント (0)

2007年2月 5日 (月)

地図

日曜日は出勤だったので何も出来ず・・・
 
最近凝っているもの。
それは都内近郊の詳細な住宅地図を眺めてトレイルを探し出すこと。
 
某所に常備してある地図はかなり細かく、普段走っているもんトレやらの一本一本までもが詳細に記してある。
この秘密兵器のおかげでトレイルの位置関係を綿密に割り出すことが可能となっている。
 
明日は久しぶりの振休。
この地図を持ってA山の解析に行く予定。
ってなわけで密かに新ルート開拓に燃えているのであった。

| | コメント (0)

2007年2月 3日 (土)

A山→もんトレバイク&ラン

UNS001号さんよりお誘いがあってA山&もんトレを走ることになった。
参加者はUNS001号さん&002号さん、さとみとそして私の計4名。
 
家から30分ほど走り、待ち合わせ場所のコンビニに到着する。
お互いすでにアップは万全、そこからすぐにA山の周回コースを走り始める。
 
Img_4987_1 絶好のトレイル日和です
 
ん、前回来た時よりもなんか違う。
いろんな枝道を繋げてさらにパワーアップした長いコースに変貌している。
けっこうなアップダウンありでテクニカル、1周?約30分ほど。
おぉ、これはなかなか面白い。
もんトレ行かなくても十分楽しめるかも。
 
とはいえやはり地元も行かねば。
舗装された尾根幹道を通って、もんトレに移動。
 
小休憩のあと、とある場所からコースイン。
路面は霜柱なんぞがあったりしてけっこう滑るが、天気もよく気持ちいい。
ガシガシと走り回って定番のコースを無事に完走。
総走行距離43キロを2時間45分で走った。
 
ふー、お腹いっぱい。
10歳若い連中に付いて行くのは大変だー(笑)。
でもいい練習にはなるね。
 
夕方には、こどもたちの来る子ども会のマラソン大会に向けての練習をする。
さとみはじゅんの2キロ、私はひろきの4キロを伴走する。(なんでじゃ)
 
走り始めるとひろきのペースが速い。
うっ、去年はこんなに速くなかったゾ。
それにフォームも安定している。
いつの間にこんなに成長したんだと感慨深くも、まだまだ負けるわけにはいかない。
なんとか離されないように付いて行く。(おいおい)
 
こんなペースじゃヤツも後半タレるだろうと思いきや、同じペースを持続している。
少し引っ張ってやるかと前に出るものの、負けじと並走してくる。(マジですかー!?)
最後の500mはスプリント勝負。
辛うじて親の面目は保ったが、マジ危なかった(笑)。
 
いやー、これじゃ来年はどうなることやら。

| | コメント (0)

2007年2月 1日 (木)

発見

何気にネットを見ていたら、「YOU tube」にこんなものがアップされていた。
 
レースがスタートして最初に戻って来たのは、まぎれもなくさとみ。
それを証明する貴重な映像だ。
みなさんさぞかし驚いたことだろう(笑)。
 
しかしこんなのを見ているとつい走りたくなる。(ウズウズ)
その前にきっちりと鍛えなくては。

| | コメント (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »