« 日立さくらロードレース | トップページ | はつうみ »

2007年4月11日 (水)

さくらその2

さとみの出る5kmが走り去ってから10分後、いよいよ最後は10kmクラスのスタートとなる。
このクラスは全体で出走者1700名近く!
この波に揉まれたらスタートするのにだいぶ差が開いてしまうと、とにかく前に並ぶ。
義理の従兄弟のトミーも一緒だ。
今回の目標はハーフもこなす彼に付いていくこと。
そしてスタート。
さすがにトップ集団のダッシュは速い。
と、その中にトミーもいるではないか!
おいおい、ヤツはこのペースで走り切れるのか?
私にはこれはちょっと無理だと、自滅しないようにひたすらマイペースを保つ。
 
今がちょうど見頃の桜並木をくぐり抜けるように走っていると、はるか先に行ったはずのトミーの背中が見えるではないか。
あれれ、どうしたんだ?
その差はみるみるうちに縮まり、ついにあっさりと彼を追い抜いてしまった。
何かあったのか?
しかし人のことなんぞ気にしている余裕はない。
ただひたすらに自分のペースを維持するので精一杯。
 
それにしても後続のランナーにやたらと抜かれる。
とにかく面白いように抜かれる。
これでもかと次々と抜かれるばかり。
しかしながらその一団に引っ張られるように自分のペースも上がっているのが分かる。
 
自分の卒業した中学校を通り過ぎ、昔よくお世話になった運動公園のトラックに突入する。
さらに外周路を走ると給水所がある。
ここでちょうど5km。
いつもならこれで終わりだがまだ半分。
ここまではいいペースで走れたが、この先は未知の領域だ。
さぁどうなることやら。
 
コースは結構アップダウンそして海からの向かい風があり、地道に体力が消耗してくる。
それでもかつて通った小学校など、昔懐かしい場所を通るために感慨もひとしお。
そして沿道の至る所に咲いている桜が楽しませてくれる。
もっともじっくりと見物する余裕はまるでないが(笑)。
 
終盤になると足が出ず、ガックリとペースが落ちる。
それでも同じようなペースのランナーを探してなんとか食らいつくように走る。
 
そして道沿いに「あと1km」の看板を発見、
ついにここまで来たかー!
最後の力を振り絞ってスパート、そしてゴール!
いやー長かったー苦しかったー、でもそれなりに楽しめた初の公式10kmであった。
 
Img_5408 メイン会場脇でくつろぎタイム
 
そしてパソコンを使ってすぐに完走証が配られる。
これは嬉しい。
自分のタイムは49分8秒、なんとか目標にしていた50分を切れた。
そして順位はクラス264人中74位。
おぉ、思ってたよりいいじゃないか。
ちなみにさとみはクラス137人中13位。 
さすが!
 
そしてトミーは1時間を10分ほど過ぎてゴール。
タイムはともかく、距離は短かったと感じたらしい。
ん~恐るべし。
 
10km走るなんて高校生以来だったので少々不安はあったが、なんとか走れるもんだ。
さぁ次なる目標は・・・ホノルル?

|

« 日立さくらロードレース | トップページ | はつうみ »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日立さくらロードレース | トップページ | はつうみ »