« 運動会 | トップページ | 15周年 »

2007年5月22日 (火)

つけ麺

毎度の如く昼を求めてウロウロしているところに、ふと西新宿に行列の出来ているラーメン屋を思い出した。
そうだ、あそこに行ってみよう!
 
余裕をみて11時半に着いたのにすでに長い列・・・
ふと看板を見ると、「つけ麺屋やすべえ」とある。
なに、つけ麺だと!?
はっきり言って私の長いラーメン行脚の歴史の中につけ麺はほとんど存在しない、つまり興味がない。
ん、こりゃ失敗したかとも思ったが、何が彼らをそんなに惹き付けるのか。
その理由を確かめるべく探検隊長は店内に潜入した。
 
初めての店での基本、オーソドックスなつけ麺を注文する。
 
Ca280118 けっこうなボリュームです
 
むむ、これは!?
魚ダシベースだがその先が読めない。(こんなの珍しい)
汁が濃縮されているからか。
してその味は複雑でなかなか旨い。
こりゃやるなー。
 
しかし隣に添えてあるのは太麺。
それを絡ませて食べる作業になると、どうしても麺の味が強調されて旨みが半減してしまう。(と思うのは私だけ?)
 
確かに人を惹き付けるだけの魅力は十分にあるとは思うが・・・つけ麺はいただけません。
ファンの皆様すいません(笑)。

|

« 運動会 | トップページ | 15周年 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 運動会 | トップページ | 15周年 »