« 塩大福 | トップページ | 転職 »

2007年5月10日 (木)

Snakes&Arrows / Rush

51rpndi3fsl_ss500_  
 
カナダ出身のトリオ編成のバンド「Rush」の5年振りのニューアルバム。
ドラム「Neil Peart」の周囲に起きた度重なる不幸にこのままフェードアウトしてしまうかと思われたが、見事なまでに復活してくれた。
今回の新譜では往年のプログレな面が随所にちりばめられ、温故知新と言うべきまた新たなサウンドを打ち出してきた。
 
インスト曲が多いのも(これがまたカッコイイ!)彼らのやる気を感じさせる。
もちろんこれは正確無比な演奏テクあってのものだが、それをさらに複雑に進化させている。
デビューから30年を経てもなおチャレンジし続けるその姿勢には感服してしまう。
 
唯一残念なのは・・・
このバンドを理解できる日本人が少ないこと。
もっと日本でもブレイクして欲しいところだが、こんな通好みなサウンドに飛び付く人がなかなか存在しないのも確か。
やっぱり私って変人?

|

« 塩大福 | トップページ | 転職 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 塩大福 | トップページ | 転職 »