« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

最後の出社

そしていよいよ最後の出社日。
事務手続きを済ませ、内勤の社員のひとりひとりに挨拶を済ませ、無事に円満退社となった。
 
最後の最後にゼネコンの営業の方が送別会に誘ってくれた。(ありがたや)
また仕事ができるといいですな。
 
4年と3ヶ月の間お世話になりました。
ありがとう!
厳しさの中にも楽しさもあり、とてもやりがいのある仕事であった。
 
さぁ明日からは2週間の休みだ!
さて何しようかね。

| | コメント (0)

2007年7月30日 (月)

転職その5

辞める宣言をした後は同じ部署の人に徐々に引き継ぎをしていったのだが、これがなかなかスパッといかない。
そりゃそうだ。
元々自分の担当だったんだから。
 
で、これが最後に近づいてくるほど図ったように問題が勃発。
まるで手抜きをするなと言わんばかりに、最後の最後まで仕事をさせようとしている。
 
ふっ、やるじゃねーか。
 
まぁこちらとしても気持ちよく円満退社したいところだし、中途半端にしても気持ちが悪い。
やることはやる。
 
その一方、合間を見てたまりにたまった振替休日を毎週のように消化しぃの、連続してプチ旅行に行きぃの、人間ドッグを受けぇの・・・
 
今だから言えることだが、上記の社会人離れ?した行為はすべて転職に絡んだ行動であった。
 
持ち株会も脱会し、株券が手元に来た。(早いとこ自分名義にしなくっちゃ)
  
ありがたいことに部署の送別会もしていただいた。
  
準備は万端、そして明日はいよいよ最後の出社の日だ。 
寂しくもあり嬉しくもある。

| | コメント (0)

2007年7月29日 (日)

新規開拓

転職に伴う休みに合わせて8月2日に富士山に登るのだが、さすがにラムちゃんは連れて行けない。
さてどうしようかと手段をいろいろと検討した末に、このペットショップに預かってもらうことにした。
事前にネットや電話でいろいろと情報は仕入れていたが、やはり自分の目で確かめないとと思い、早速下見に行って来た。
 
店構えはあまり目立たずとてもペットショップに見えないのだが、それがどうしてどうしてかなり繁盛している。(なぜ?)
でもサービスの内容は分かりやすく明朗会計。
うん、これなら納得かな。
 
登録すれば利用できるドッグランも併設されているので、すかさず行ってみた。
 
Img_6239 お友達もいました
 
最初は小さいかなと思ったけど、走り回るのには十分な広さ。
これで無料とは嬉しい。
家からも近いし、常連になりそうだ。
 
Img_6250 走り回り~
 
夕食は昨日のまる鶏から出たエキスで作ったチキンラーメン。
 
Img_6255 凝縮されたチキンスープ
 
今までにも何回か作ったことはあったが、今回のは過去最高のまさに絶品。
旨味が骨の髄から完全に染み出て、ものすごいコクがある。
おそらく今回のは回りに野菜類を入れなかったから純粋な味が出たのかも。
 
Img_6256 グッジョブ!
 
この味はそんじょそこらの専門店なんかにも絶対に負けない。
ラーメン食いだおれ紀行?を不定期連載しているこの私が言うのだから間違いない(笑)。
 
でも子供たちに言わせると5点満点で☆4.5だと。
なんで?って聞いたら「骨が多い。」だって。
そりゃ味じゃないだろーが。

| | コメント (0)

2007年7月28日 (土)

燻製パーティ

美味しい燻製を食べたいとのなっちゃんママの要望で、急きょ燻製パーティをすることになった。(最近栗小屋の稼働率高いゾ)
今回はなっちゃんママとそのお友達を呼んでのパーティ。
だがなっちゃんパパは新潟の古民家へ、さとみは来週行われる祭りの準備へと行ってしまったので、私が今回ホスト役を務めることになった。(変な組み合わせだ)
 
最初は燻製とピザという話であったがさすがに同時にはできないので、今回は燻製とダッチオーブンでのまる鶏の二本立てとなった。
 
普段はピザを焼くメインの窯に、燻製にする食材を並べる。
今回は燻製がメインってことで牛肉、豚肉、鶏肉、ソーセージ、チーズとなんとも豪華。
1時間ほど燻してからダッチオーブンでまる鶏を仕込む。
 
Img_6217 ダッチオーブンとピザ窯 いい感じ
 
待つ間に少しずつ熟してきたラズベリーの収穫。
栗もだいぶ大きくなってきた。
いつも思うことだが、ホントに貴重な素晴らしい空間だ。
 
Img_6219 また今年もジャム作り
 
さてお昼になってパーティのはじまり。
まず最初はまる鶏から出すが、その豪勢な姿に歓声が沸く。
小腹が満たされたところでメインの燻製のお披露目。
 
Img_6221 燻製いろいろ
 
こんなに一気に焼いたのは初めてだが、うまく出来上がった。
これに少し火を通してからいただく。
うん、なかなかの出来具合。
 
Img_6229 大人も子供も満喫
 
みなさん満足した後は、奥様方はひたすらお喋りタイム。
なんでそんなに話題があるかなぁってくらい話しまくる。(ん~女性は恐ろしい)
私は準備からもどってきたさとみといったんこの場を離脱、ラムちゃんの散歩をする。
 
3時間後に栗小屋に戻っても、奥様方はまだ喋りまくっていた(笑)。
呆れている我々の姿に気付いて(笑)、ようやく撤収となる。
 
夜は地元の祭りに行く。
 
Img_6232 やっぱり夏はこれがなくっちゃ
 
夕食を作るのもめんどくさいので、出店のたこ焼きとか焼きそばとか、そんなんで簡単に済ませる。
カキ氷にスイカ割りに盆踊り・・・夏の風物詩だねぇ。
 
それにしても長い一日だった。
加えてとてつもなく蒸し暑かったし。
熱中症にならないように気を付けなくっちゃ。

| | コメント (1)

2007年7月27日 (金)

転職その4

「実は会社を辞めることになりまして。」
そう伝えた時の相手方の反応は実に様々だ。
 
「え~辞めちゃうんですか~!寂しくなりますね。」
単なる仕事を越えて親しみを感じていた感情移入型。
 
「辞める?今度はどこに行くんですか?」
早くも次に繋げようとする皮算用算出型。
 
「どうやって探したんですか?」
あわよくば自分もと密かに思案している現実逃避型。
 
「1ヶ月くらい有給とるんですか?」
とりあえずお気楽な楽天型。
 
見ていてなかなか面白い。
 
で、次の会社名を伝えると、「あらそこですか。ならお付き合いあります。」と言うのと、「ぜひお付き合いさせてください。」と言うのが半々。
まぁ狭い業界だからねぇ。
やはり今まで一緒にうまくやってきた業者は、次にも引っ張っていきたい。
せっかく築き上げた人脈なのだから。

| | コメント (0)

2007年7月26日 (木)

転職その3

今の会社を辞めると公言したのが6月半ば。
社内でも一部の人にしか伝えてなかったのに、外部からの反響がやたらと来る。(誰だよベラベラ喋ってんのは笑)
特に親しかった業者とゼネコンの営業や所長からは「送別会やりましょう。」との申し出が後を絶たない。(自分が飲みたいだけ?)
とてもありがたいことだが、全部受けていたら身が持たない(笑)。
一部を除いて丁重にお断りをする。
 
でもこうやって気遣ってくれるのはホントに嬉しい。
狭い業界だしまたどこかで付き合いがあることだろう。
実際新しい会社にも引っ張っていきたい業者もいることだし。
 
さらば苦楽を共にした盟友よ。
またどこかで会いましょう。

| | コメント (0)

2007年7月25日 (水)

最後の振休

昨日はゼネコンの現場所長が私の送別会ってことで飲みに連れてってくれた。
ビールにはじまり、梅酒ロックに焼酎のロック、そして怒涛の日本酒攻撃。
4人で何杯飲んだか分からん。
とっても話が弾み、結局5時間も居座っていた。
いやー楽しい酒でした。
 
ってことで、今日はおそらく最後となるであろう振替休日をとった。
恒例のさとみとランチに行こうかと思っていたが、今日はじゅんの誕生日祝い食事会に行くからパスだという。
誕生日は6月7日・・・って今ごろかい!
 
場所はじゅんのリクエストで「カーニバルビュッフェ」。
いわゆる食べ放題の店だ。
カジュアル系なのでお味はまぁこんなもんでしょう。 
 
Ca280138 とにかく食べるべし
 
それにしても家族連れのなんと多いこと。
今日って平日だよな。
水曜日って休みの人多いのかな?
それとも夏休みだからか?

| | コメント (0)

2007年7月24日 (火)

転職その続き

新しい会社に採用が決まったのが実は6月7日。
その翌日、今の会社の上司に報告したところ・・・
 
「えぇっ~、今辞められるのは非常にまずい!出来るだけ長くいてくれ。」
そんなぁ、新しい会社からは、「一日でも早く入社して欲しい。」と言われているのに。
 
互いの思惑が交錯した末に、結局7月いっぱいまで働いてくれ、それから有給とるのは勝手だという結論になった。
有給はまるまる1ヶ月近くあるけど、まぁ1週間くらい休めればいいや位の感覚でしかなかった。
ってことは・・・
 
おいおい、ちょっと待てよ。
有給とったらすぐ夏休みじゃないか!
そんな中途半端に出社しても仕方ない。
ってことでせっかくの機会だからと少しだけ長い夏休みをとることにした。
思わぬ展開になったが、結果的に良かったかな。
 
さぁ、こんな休みもこれで最後だ。(たぶん、いや絶対)
やりたいことは果てしなくある。
この機会に満喫するとしよう。

| | コメント (0)

2007年7月23日 (月)

転職

ちょっと前に出戻りした同業者の話を書いたが、今度は自分の話。(きたー!笑)
15年勤めたゼネコンからマンションデベロッパーに転職してはや4年が経過した。
事業主であることには満足しているものの、ここ半年ほど何かが違うと感じはじめていた。
その答えを探し求めるために行った2ヶ月ほどの転職活動の末に、ようやくその違和感に対するひとつの到達点を見いだした。
それが何であるかと問われれば、それをひと言で表現するならば・・・
「より高い誇りを持って仕事をしたい。」
これに尽きる。
 
私が今まで手掛けてきた数々の商品は、自分なりに拘りを持って取り組んではいるものの、多方面からの様々な制約によりどこか煮え切らない思いを抱えたまま成果品として世に解き放してきた。
しかし次にお世話になるであろう会社の商品は、そのすべてが芸術とも作品とも呼べる細部にまで拘ったものばかり。
その数々の物件を拝見した時、まさに衝撃が走った。
私がやりたいことはまさにこれだ!
私の中の方向性が見事に定まった瞬間であった。
 
仕事なんて生活するための手段だと割り切ってスルーした方が楽なのかもしれない。
しかし「本当にそれでいいの?」と、もうひとりの自分が問い掛けてくる。
確かにこの4年間で心底満足した企画なんてないし、当然私の思いも中途半端。
これではそこに一生住まわれるであろうお客様に対し失礼だ。
 
この先にあるのはイバラの道かもしれない。
でも敢えて(この歳になって)進んでみる決意をした。
それだけの覚悟はあるつもりだ。
 
・・・3回目がないように(笑)。

| | コメント (0)

2007年7月22日 (日)

フリスビー

雨が降るといっておきながら全然降らない。
それどころか日も差している。
最近まったく当たらんぞ。>天気予報
 
午前中は半期に一度?の風呂の大掃除。
さとみと一緒に床はもとより壁と天井もせっせこと磨く。
ここで効果を発揮するのが「重曹」。
ヘタな洗剤よりずっときれいになるゾ。
 
午後はラムちゃんと公園でフリスビーの特訓。
外でやると走るのに夢中で今まであまり興味を示さなかったんだけど、なぜか今日は食いつきがよい。
かなりうまくなってきた。
でも投げる方がヘタだとうまくとれない(笑)。
 
フリスビードッグ用のフリスビーってくわえるのを重視していて、あまりうまく飛ばせない構造になっている。(と思う)
家で普段使っているスリムなヤツならもっとよく飛ぶのに。
でもそれだとすぐにボロボロになりそう。
人間も特訓だー!

| | コメント (0)

2007年7月21日 (土)

ピザパーティ

最近開催頻度の高いピザパーティだが、会社の同僚からの熱烈なリクエストにより急きょ行うことになった。
しかし天気が思わしくなく、未明から雨が降っている。
朝にはほとんど止んだが微妙・・・
一時は中止しようかとも思ったが、やっぱりやろうと参加者に決行するとのメールを送る。
 
まずは栗小屋に行き、チーズとロース肉の燻製の仕込み。
いったん家に戻ってピザ生地と具の仕込み。
午前中はさとみが子ども会の打合せのため、今回はほとんど私が準備する。(いそがしー)
 
ある程度準備が済んだところで、なっちゃんパパと一緒に草刈り。
いくら草刈機を使っても、敷地一面に広がった雑草には参った。(汗だく)
この頃には急に回復し、日も差してくる。(あついー)
 
舞台が整ったところでパーティの開始。
いつものチキンプレートから始まって、各自ピザの製作にかかる。
 
Img_6209 みなさん真剣
 
と同時に、暑さのせいもあってか酒も進む。
特に今回はのんべが多く、持参したのはシャンパン!(スパークリングワインじゃないよ)に、お高そうなワイン。
これがまた飲みやすく、珍しく私もグイグイいってしまった。(ホストなのに危険)
 
Img_6210 膨らむピザ 
 
Img_6212 なっちゃんも作りました
 
ピザもひと通り焼き終わると、デザートの出番。
燻製したチーズと肉も大好評。 
 
Img_6214 いい色に焼けました
 
差し入れの美味しいドーナツにゼリーに、もうお腹いっぱい。
最後は恒例の焼きマシュマロでシメ。 
 
Img_6216 大人も童心に帰って
 
終わってみれば天気もよく、充実したパーティであった。(雨はどこに行った?)
会社の人を誘うのもおそらくこれが最後だろう。(謎)
さぁ次回はいつ?

| | コメント (0)

2007年7月20日 (金)

休み

昨日は振替休日をとって、さとみと鶴川のマメゾンにランチしに行った。
あのシャーロックなんちゃらと並んで地元ではけっこう評判の店だ。
ハンバーグステーキを注文したが、これがまた美味し♪
 
Ca280137 ソースが刺激的
 
さとみは昼から夜まで仕事だったので、夕方のラムちゃんの散歩と夕飯の支度は私の仕事。
ん~最近主婦と化している(笑)。
ま、いいんだけどね。

| | コメント (0)

2007年7月19日 (木)

富士山山中湖その2

7月16日
 
台風一過の爽快な晴れを期待したのだが、青空は少し見えるだけでほとんど雲に覆われている。
せっかくの抜群のロケーションなのに、肝心の富士山も見えず仕舞い。
まぁ今回は宿を楽しもうという趣旨だから仕方ない。
 
Img_6205 山中湖が一望できます
 
まずはやっぱりラムちゃんの散歩。
自分たちのウォーキングも兼ねて少し長めに歩いた。
戻ってからすぐに朝食へ。
 
Img_6202 食べすぎたー
 
中庭を眺めながらのんびりとバイキング形式の料理をいただく。
 
Img_6183 中庭からホテルを望む
 
いったん部屋に戻ってから大浴場へ行く。(お約束?)
やっぱり朝風呂(しかも露天)は気持ちいい♪
 
Img_6207 部屋でのんびり
 
思いっきりのんびりしていたら、あっという間に11時。
やばっ、チェックアウトの時間だ。(あせあせ)
 
ラムちゃんを迎えてとっとと出発。
渋滞もなくあっさりと帰宅。
 
・・・もうこんなぜいたくな休みは当分ないな。(ひーん)

| | コメント (0)

2007年7月18日 (水)

富士山山中湖その1

7月15日
 
台風が接近している割には雨は普通に降っている。
でも現地特派員によると「横なぐりの大雨!」だとか。
道路が通行止めになるなよと願いながら、早朝にラムちゃんを連れて出発する。
途中二人のコーチを乗せて国立府中インターから中央高速に乗り、河口湖に向けて走る。
 
大月あたりから雨は急に激しくなり、水たまりにハンドルをとられてヒヤッとすることが何回も。(あぶねー)
1時間半ほどで河口湖インターに到着するが、雨は逆に収まってきた。
それから20分ほどで本栖湖に到着する。
 
まずはこの雨の中ラムちゃんの散歩。(これが意外に楽しい♪)
その後施設内に入ってサッカーの練習を見学する。
とは言ってもこの大雨でグラウンドは使えないので、体育館でフットサルの試合となる。
 
Img_6159 真ん中がじゅん 白熱!
 
地元のチームも合宿に来ていたので、学年ごとに交流戦が行われる。
しかしコートが狭い。
上級生なんかは体も大きく力もあるので、コートの端から端までボールが簡単に届いてしまう。
パス回しもうまくできなく見ててもどかしいが、なかなか白熱していた。
 
ひとつ困るのが、こういうのを見ると自分も体を動かしたくなってしまうこと。
最近走ってないからねぇ(笑)。
 
昼前にここを抜け出し、山中湖に向かう。
この頃になると雨も急速に上がってきた。
どうやら予想進路より南下したようだ。
 
富士山周辺では峠越えをするあちこちの国道が通行止めになっている。
まだまだ影響は残っているようだ。
 
お昼は山中湖近くのわんちゃんOKのレストランに入る。
ここはドッグランと宿も併設されており、どこでもわんちゃんと自由に動ける。
レストランにもリードを固定できるフックがあり、わんちゃんと一緒に食事が可能だ。
 
Img_6165 お昼もラムちゃんと一緒
 
ここでのんびり食事をしてからドッグランに移動する。
ドッグランはウッドチップが敷き詰められ、全天候型というだけあって快適だ。
 
Img_6170 橋渡りもお手のもの
 
さらにいろんなアジリティもあり、ラムちゃんも果敢にチャレンジ!
ここで小さいけど気の強いトイプードルと仲良くじゃれあう。
 
ひと通り遊んだ後は山中湖湖畔にあるホテルに移動する。
湖畔と言っても山の上に建っているので、富士山と山中湖が一望できる素晴らしいロケーション。 
 
Img_6181 でも肝心の富士山は残念ながら×

チェックインを済ませ、ラムちゃんをいったんペットホテルへ預ける。
 
Img_6201 できたばかりできれい
 
預けると言っても個室があてがわれているだけなので、世話は自分たちで行う。
便利っちゃぁ便利だが、見知らぬ場所で狭い部屋に押し込めるのはあまり気分のいいものではない。
 
とは言っても久しぶりの二人きりなんだから楽しまなきゃ損。
まずは外の遊歩道を歩き、そして広い館内をグルグル散歩、満足したら大浴場で汗を流す。
夕飯は余裕の19時半にしたので、それまでラムちゃんの散歩をする。
 
Img_6187 きれいに整備された遊歩道
 
ラムちゃんとはまたしばしのお別れ。(ゴメンねー)
 
夕食はフランス料理のフルコース。
 
Img_6193 メインディッシュ
 
Img_6196 デザートは山梨のモモづくし
 
ワインを頼みたいところだが、二人でボトルを飲むと倒れそうなのでパス(笑)。
後は部屋で軽く飲んでまったり。
 
明日こそは晴れてほしいものだ。

| | コメント (0)

2007年7月17日 (火)

秋うっかり

9月9日に開催される「うっかり八兵衛カップ 秋の収穫祭」の案内が届いた。(はやっ!)
 
今回は ~846プロジェクト20周年記念大会~ なんて立派なサブタイトルがついて、ちょっぴりゴージャスにいくそうな。
ゴージャス? ただでさえ豪華な商品が一層パワーアップするというのか。
 
参加賞は米1俵?
時間賞は10分おき?
じゃんけん大会も大盤振る舞い?
収穫祭ってだけに味噌に醤油に野菜や団子が乱れ飛ぶ?
もらった商品はリアカーでないと運べないほど?
 
・・・いかん、妄想が広がっていく(笑)。
 
考えてみると、今年はただの一度としてMTBレースに参加していない。(なんと!)
せめてこれくらいは出たいものだ。
 
ってことで誰か一緒に行きませう。

| | コメント (0)

2007年7月16日 (月)

富士山へ

日曜日は台風接近の中、本栖湖畔の合宿所までさとみを迎えに行った。
サッカーの試合をちょっと見てから、わんこ可のレストランでランチタイム。
食後は併設されているドッグランでお遊び。
 
午後は山中湖畔の高台にあるホテルにチェックイン。
ラムちゃんはペットホテルに預け、二人だけで満喫。
 
月曜日はホテルでまったり過ごしてすぐに帰宅。
 
詳細は後ほど。

| | コメント (0)

2007年7月14日 (土)

合宿

我が家のお坊っちゃまたちはサッカークラブの合宿があるとかで、2泊3日で本栖湖に行ってしまった。
そしてさとみもその引率で同行だと。(1日半だけどね)
 
なんだそれー!
誰も遊んでくれないのかー!
いや辛うじてラムちゃんはいる。
まぁラムちゃんとは遊ぶというか、世話するという感じだが。
 
しかし大型の台風が近づいていて外にも遊びに行けない。
仕方なくビデオ三昧。
 
明日はこの大雨の中、さとみを迎えに本栖湖まで行って来ます。
高速通行止めとかになってないだろうな。

| | コメント (0)

2007年7月13日 (金)

伊豆赤沢温泉その4

チェックアウトぎりぎりまでのんびりした後は、ぐらんぱる公園に移動する。
本当は山に行こうと思っていたのだが、ひろきの体調がよくないので断念。
その代わりにここはペット入園可でドッグランもあるってことで、入ってみることにした。
 
入園後、まずは一目散にドッグランへ。
そんなに広くはないが、アジリティ(障害物)がそこそこあってけっこう楽しめる。
 
Img_6141 追っかけー
 
続いて園内を縦断しているアスレチックに向かう。
これが順にレベルが設定してありけっこう楽しめる。
ひろきも体調が悪いといいつつ、チャレンジしていた。(大丈夫か?)
 
Img_6146 奇声を上げてます
 
Img_6154 ラムちゃんもちょっと挑戦
 
お昼はこれまた外のテラスならペット可ということで、一緒に食事。
ここはペットに対してかなりの嬉しい配慮がなされている。
こういった施設がどんどん増えて欲しいものだ。
 
Img_6155 ラムちゃんも食べたそう
 
ひと通り遊んだ後は、早々に帰宅する。
 
Img_6158 ラムちゃんもお疲れ?
 
今回はわけありの突発的な旅行であったが、それなりに楽しめた。
実は今週末も・・・(謎)

| | コメント (0)

2007年7月12日 (木)

伊豆赤沢温泉その3

7月8日日曜日
 
朝起きて外を見ると、うす曇りで時折日が差している。(よっしゃー!)
すかさずさとみと一緒にラムちゃんの散歩をする。
 
Img_6109 行くよー
 
散歩が終わると朝風呂へ行く。(やっぱりお約束)
そしてお待ちかねの朝食はバイキング形式。
けっこう種類が多く盛りだくさんだった。
 
Img_6110 おなかいっぱい
 
しかしここでもひろきは食欲がない。
疲れかなと思ってたら・・・熱があるじゃないか!
こりゃまいった、昨日の海がいけなかったかな。
しかし大したことはなさそうだ。
 
そのひろきをコテージで寝かせ、3人と1匹で再び昨日と同じ海へ行く。
 
Img_6116 けっこう急勾配な遊歩道
 
海にはまたしても誰もいない。
まさにプライベートビーチよろしく、存分に遊び回る。
 
Img_6122 砂浜が気持ちいいね
 
Img_6127 濡れるのもお構いなし
 
Img_6131 岩場もお手のもの
 
最後は昨日と同じ露天風呂へ。
じゅんは水着なので思いっきりいってました。
 
Img_6136 気持ちよさそう
 
コテージに戻ってラムちゃんも砂落とし。
 
Img_6138 一緒に風呂に入れるのがいいね 
  
                           ・・・その4に続く。

| | コメント (0)

2007年7月11日 (水)

ディーラー

エクスプローラー・スポーツトラックを見るついでに、オイル交換をしてきた。(ん、逆?)
 
Img_6051_1 
 
後ろから眺めるとかなりのボリューム。
やっぱりカッコイイ。
 
Img_6053  
 
前から見ると普通のエクスプローラーと変わらない。
でもやっぱり補助ミラーに違和感ありあり。
 
Img_6052 
 
こちらはマスタングのコンバーチブル。
たまにはこういうので流すのもいいねぇ。
 
トラックはマジに欲しいけど、子供とラムちゃんがいる今はなかなか難しい。
それにデカい。
1ナンバーだし。
全長5,370mmは長すぎだろー。
気軽にスーパーとかに買物に行けませんぞ。
 
まぁ買っちゃえばなんとかなるんだろうけど、デメリットの多いことを考えると踏ん切りがつかない。
 
・・・結論、あと5年後に(笑)。

| | コメント (0)

2007年7月10日 (火)

伊豆赤沢温泉その2

ここから歩いて15分くらいで海岸に出るらしい。
早速遊歩道を進むが、かなりの急坂。
それでもラムちゃんはお構いなしに一気に下っていく。
 
下った先には小さな砂浜の海岸があり、周りには誰もいない。
まるでプライベートビーチ。
子供たちは大はしゃぎで遊び回り、すぐにずぶ濡れに。
しまった、水着着てくりゃよかった。
 
Img_6090 最初は様子見でしたが・・・
 
ラムちゃんもそれに釣られて砂浜を勢いよく走り回り、そのまま海に突入!
 
Img_6101 実は海が大好き
 
あっという間に別モノに(笑)。
 
Img_6099 なんかちがう
 
すぐ隣には岩場もあり、カニとりなんかをして遊ぶ。
ラムちゃんも足場の悪いのをものともせず、放っておくとどんどん奥まで行ってしまう。
 
Img_6103 いたよー
 
存分に海で遊んだ後は、隣接している無料の露天風呂で砂を落とす。
ラムちゃんはさすがにここでは無理なので、コテージの風呂に直行。
 
Img_6105 ラムちゃんは後でね
 
海騒動の片付けを終えると、もう夕食の時間。
温泉大浴場と夕飯はメインの建物にあるので、ラムちゃんを残して移動する。
 
風呂に入ってそのままご飯タイム。
 
Img_6107 海の幸いっぱい
 
コテージに戻ってみんなでトランプをするが、ひろきが疲れた様子で元気がない。(珍しい)
早めに終了して寝る。
 
                           ・・・その3に続く。

| | コメント (0)

2007年7月 9日 (月)

伊豆赤沢温泉その1

とある事情で急きょ小旅行に行くことになった。
となったのがその週の月曜日。
どうせ行くならやはりラムちゃんと一緒に泊まれるところがいい。
旅行代理店とも相談していろいろと検討した結果、赤沢温泉のペット可のコテージに予約をとることができた。
 
そして7月7日の土曜日・・・
 
梅雨の真っただ中ではあるが、今日は一日曇りという予報を信じて早朝に出発する。
しかし真鶴を走る頃には大雨に。(ぶ~)
せっかくラムちゃんと海で遊ぼうと思ったのにぃ。
とりあえず朝食を兼ねてマックに寄る。
 
見ると店の外側にいかにも後付けって感じのテラスがあるではないか。(喫煙席?)
これはもしかしてペット連れOK?
すぐさま聞いてみると、「いいですよ。」との快い返事。
これはラッキー!
すぐに車内からラムちゃんを招き入れる。
よかったー、こんな予想外の場所でまさか一緒にご飯が食べれるとは。
伊豆はなんていいところだ(笑)。
 
Img_6062 ラムちゃんと一緒
 
ラムちゃんもテラス内のあっちをウロウロこっちをウロウロ、元気よく動き回っている。
テラスと店内は大きなガラス窓で仕切らているので、こっちの仕草は一目瞭然。
チョロチョロするラムちゃんに、「かわいいー!」と店内の視線が釘付け。
まるで動物園にいるよう(笑)。
 
このテラスには他に客がいないのをいいことに、トランプなんかして時間を潰す。
2時間くらい居座ってようやく移動しようと決心するが、一向に雨の止む気配はない。
かといってラムちゃん同伴で気軽に寄れる場所もないので、とりあえず目的地まで行くことに。
 
しばし走って立ち寄り温泉の前まで来ると、駐車場の隣に足湯がある。
この頃にはようやく雨もほとんど上がり、ラムちゃんの散歩をしながら交代で足湯に浸かる。
 
Img_6068 普通の温泉みたい?
 
さてどうしよう、ここまで来たら一気に宿に入りたい気分。
ダメもとで宿に交渉すると、「いいですよ。」との快い返事。
おーありがたい、なんと2時間も前にチェックイン出来るとは。
伊豆はなんていいところだ(笑)。
 
すかさず宿に向かう。
ここは広い敷地内にコテージだけが点在しており、まるで別荘地のよう。
それぞれが独立しているので他の人に気兼ねなくラムちゃんと過ごせる。
 
Img_6078 みんなと一緒
Img_6072_1 コテージ内をウロウロ
Img_6074 なぜか出窓がお気に入り
 
ひと息ついてからラムちゃんの散歩を兼ねて外に出る。 
 
Img_6083 サッカーしながら歩きました 
 
                           ・・・その2に続く。

| | コメント (0)

2007年7月 8日 (日)

伊豆へ

7月7日の土曜日・・・
 
自転車仲間が大挙して東伊豆のコースを走っている頃・・・
 
我々はとある事情で、すぐ近くの赤沢温泉にあるコテージに泊まりに行って来た。
 
そこはペットも一緒に泊まれる施設で、まるで別荘にいるよう。
 
Img_6072 部屋の中を自由にウロウロ
 
海そして犬も同伴できる施設と、ラムちゃんと共に2日間存分に楽しんできた。
 
Untitled1_5 水を得たラムちゃん
 
詳細は後ほど。

| | コメント (0)

2007年7月 6日 (金)

ドッグ&ランチ

いつもなら秋に受ける人間ドッグだが、とある事情があって本日行って来た。
どうせならとついでに休みを取った。
これでまたまた週休三日、しかも三連休。
あ、そこの人、ホントに仕事してんの?って突っ込みはしないよーに。
 
さて人間ドッグは早朝から2時間弱の過酷?な検査を耐え抜き、開放された後の恒例のご褒美、お楽しみのホテルでランチデート。
何もしないとただのワンディッシュなので、これに有料でスープとデザートをプラス。
 
Img_6045 グリーンピースの冷たいスープ
 
Img_6046 焼きたてアツアツパン
 
Img_6047 メインディッシュの豚肩ロースのグリエ、黒酢ソース
 
Img_6048 さとみの選んだメイン:鮪のポアレ 茸のパンケーキのトースト添え、タプナード入りスモークサーモンソースとバジルソース(ながっ!)
 
Img_6049 ライチのゼリー、ジャスミンティーの香り
 
Img_6050 食後の珈琲と紅茶
 
けっこうなボリュームで美味しかった。
すっかり満足。
今年はかなり当たりですな。
 
これがあるからここの検査はやめられません(笑)。

| | コメント (0)

2007年7月 5日 (木)

おみやげ

今日の収穫。
 
本日発行R25とL25とR25特別版。
 
Img_6041 ネタの宝庫です
 
そして北東北の宣伝グッズ。
 
Img_6042 東北もいいねー
 
こんなのをJRの駅前で車掌さんらしき人たちが配っていた。
職員が営業もやるんだねー。(夏休み前だし)
早朝から大変ですな。
 
で、家に持ち帰ってお披露目しようとしたところ・・・
ひろきが何気なくウチワを出してラムちゃんと遊んでいるではないか!
ちょっと待てぃと取り上げたが、すでに時すでに遅し。
あ~あ、かじられてるし。
 
Img_6044 やられた・・・
 
なんてこった、使う前からキズもんかい(笑)。
これで風力2%減か。

| | コメント (0)

2007年7月 4日 (水)

天丼

いくら私がラーメン好きだからと言って、年がら年中外食のたびに食べているワケではない。
基本はさとみが作ってくれる弁当なのだが、いくら愛情がこもっていようとも、寝ぼ・・・いや変化をつけようとチンものが多くなろうとも、毎日食べればさすがに飽きる。
同じように外食のたびにラーメンでは飽きる・・・時もある。
そこでたまに行くのが「てんや」。(最近は牛丼を超えた!)
 
「また食べ物の話?ウチのダンナがあんたのブログ見ると夜中でもお腹空いたって騒いで困るのよー。」
なんてお叱りも受けたことはあるが(多少デフォルメしてます)、そんな他人の夫婦間のことは無視(笑)。
 
ラーメンも確かに旨いのだが所詮は麺類。
痩せの大食いの私にとって困ったことに夕食まで効果が持続しない。(二郎系とかは別にして)
ここで頼りになるのが丼モノ。(やっぱり米だよね)
 
Ca280132 味噌汁もついてます
 
ここの天丼はなんたってリーズナブル。
ワンコインで食べられるのが嬉しい。
 
ただし昼時に行くと作り置きに当たる恐れあり。
やっぱり天丼は揚げたてのサクサクに限る。
 
・・・ってことで食物話不定期連載続行中(笑)。

| | コメント (0)

2007年7月 3日 (火)

茄子

茄子 アンダルシアの夏」を見た。
 
Vap01 
 
4年前に上映され、話題になった映画だ。
なぜ今さらそんな話をと思うだろうが、実は・・・つい先日BSで放送されたから(笑)。
 
元々私は映画なんぞまるで観ないタチなので、映画館に行くとかビデオを借りるとかなんてもってのほか。
なにしろ何時間もスクリーンを凝視する行為に耐えられないのだから。
(それってお子ちゃまだろうって突っ込みは置いといて。)
 
そんな私がこの映画を見ようという気になったのは・・・
やはり自転車乗りとしての血が騒ぐから(笑)。
 
前置きはともかく、先入観なく通しで一気に見た。(短いしね)
ちなみにさとみはゴール前に撃沈していた(笑)。
その感想は・・・なかなか面白いじゃないか。
 
まず描写が細かい。
ギアの操作、ボトルの扱い、監督の指示、チームのサポート体制、ライダーの心理描写、息づかい、などなど・・・
とにかくバイカーの心理をくすぐるシチュエーションが随所に登場し、見る者を飽きさせない。
 
またアングルも実に計算されている。
中継車からの第三者的角度からライダーの目線まで。
特にコーナーを駆け抜ける時の描写はまるで自分が自転車に跨っているような気になり、見ていて実に楽しい。
 
その反面、中盤のレース展開が迫力に欠け中だるみ感がある。
特に延々と続くストレートなどは、実況の音声だけに頼らざるを得ないのが辛いところだ。
まぁこれは爆音とスピードのある華やかなモータースポーツと比較すると致し方ないところではあるが。
 
でもロードレースという単調になりがちな題材をうまく表現したと思う。
監督みずからが現役のレーサーであることからも、こだわりがビシビシと伝わってくる。
本当に好きモノの世界って感じ。
 
ってことで1回見ただけではもったいない。
見るたびに新しい発見がありそう。
これはマニアッククイズができそうだ(笑)。
 
ちなみにこの続編「茄子 スーツケースの渡り鳥」のDVDが今秋発売されるらしい。
これも見なくっちゃ。
 
・・・訂正、やっぱり最先端の話だわ。

| | コメント (0)

2007年7月 2日 (月)

Systematic Chaos / Dream Theater

51anph5pyll_ss500_ 51nsbxfky3l_ss500_ 左は通常盤、右はDVD付
 
「Dream Theater」の2年振り9枚目の新作。
前作で彼らの世界観がほぼ確立され、今後の方向性を示す意味でも重要な位置付けとなるであろうこの作品は・・・
いかにもプログレ的大作ありバラードありスラッシュメタル風ありと、今まで彼らの築き上げてきたサウンドの集大成とも言うべき様々なエッセンスが詰まっている。
 
卓越したテクニックについてはもはや言及は不要、ベテランの余裕とも言うべきか安定したサウンドを奏でている。
かと言って現在の地に安住している訳ではない。
常に新たな試みにも意欲的で、おっ!と思わせるフレーズが随所に出てくるのが憎い。
 
とあるサイトの投稿レビューでは、マンネリだとか目新しさがないとかのかなり厳しいコメントが並んでいるが、それはオーディエンスの想像をはるかに上回るハイレベルなサウンドを提供してきた彼らに期待してのこと。
実力と共に人気のあるバンドには厳しい評価がついて回るのは宿命だが、これからもいい意味で期待を裏切って常に斬新なサウンドを生み出して欲しいものだ。
 
とにかく、じっくりと何度も聴き込まないとこのアルバムの良さは分からない。
しばらくはMP3プレイヤーのお供ですな。

| | コメント (0)

2007年7月 1日 (日)

ドッグランデビュー

朝早く起きて、多摩境にある小山内裏公園に行って来た。
 
Img_6003 後ろでおとなしく?しているラムちゃん
 
目的は園内にあるドッグラン。
ここは「わんわんパトロール」というボランティアの方々による運営が行われている。
 
利用規約を読み、早速入って・・・いや入ろうとすると先客のわんこたちがわらわらと立ちはだかる(笑)。
「なんだなんだ?」「新顔が来たぞ。」「ちょっと挨拶してみるか。」ってな具合か。
ここで怯むわんこもいるらしいが、ラムちゃんはどこ吹く風。
取り巻きを一向に気にせず、すんなりとご入場。
 
Img_6012 早朝にもかかわらずわんこがいっぱい
 
わんこたちが去って行くと、今度はご主人さまたちが取り巻く。
「わーかわいいー。」「小さいねー。」「何ヶ月ー?」
と、一斉に質問攻め(笑)。
 
Img_6014 入口の前のベンチで
 
こんなんでドッグランデビューもあっけなく(笑)。
ラムちゃんも最初はリードを着けていたが、これなら大丈夫そう。
フリーにした途端にいきなり走り回る。
 
と、そこに居合わせた中型犬がラムを追っ掛けていく。
ラムも逆に追い回したりじゃれ合ったりと楽しそう。
二匹は相当気が合うらしくずーっと遊んでいた。
 
Img_6013 いきなりお友達もできました
 
その犬はミックスのけいた君、1歳と9ヶ月だそうだ。(とてもミックスに見えないが)
こんな遊び相手がいたらお互いにさぞかし楽しかろう。
またお会いしたいものだ。
 
それにしてもまぁラムちゃんとにかく走り回る。
おかげですっかり泥だらけ。
 
わんこと大人は楽しいが、子供にとっては退屈。
名残惜しくもドッグランを後にし、サッカーをしながら園内を移動。
 
Img_6022 こんな水場もありました
 
ここはすごく広くて遊ぶのや散歩するのには最適だ。
もうちょっと家から近いといいのにね。

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »