« フリスビー | トップページ | 転職その続き »

2007年7月23日 (月)

転職

ちょっと前に出戻りした同業者の話を書いたが、今度は自分の話。(きたー!笑)
15年勤めたゼネコンからマンションデベロッパーに転職してはや4年が経過した。
事業主であることには満足しているものの、ここ半年ほど何かが違うと感じはじめていた。
その答えを探し求めるために行った2ヶ月ほどの転職活動の末に、ようやくその違和感に対するひとつの到達点を見いだした。
それが何であるかと問われれば、それをひと言で表現するならば・・・
「より高い誇りを持って仕事をしたい。」
これに尽きる。
 
私が今まで手掛けてきた数々の商品は、自分なりに拘りを持って取り組んではいるものの、多方面からの様々な制約によりどこか煮え切らない思いを抱えたまま成果品として世に解き放してきた。
しかし次にお世話になるであろう会社の商品は、そのすべてが芸術とも作品とも呼べる細部にまで拘ったものばかり。
その数々の物件を拝見した時、まさに衝撃が走った。
私がやりたいことはまさにこれだ!
私の中の方向性が見事に定まった瞬間であった。
 
仕事なんて生活するための手段だと割り切ってスルーした方が楽なのかもしれない。
しかし「本当にそれでいいの?」と、もうひとりの自分が問い掛けてくる。
確かにこの4年間で心底満足した企画なんてないし、当然私の思いも中途半端。
これではそこに一生住まわれるであろうお客様に対し失礼だ。
 
この先にあるのはイバラの道かもしれない。
でも敢えて(この歳になって)進んでみる決意をした。
それだけの覚悟はあるつもりだ。
 
・・・3回目がないように(笑)。

|

« フリスビー | トップページ | 転職その続き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フリスビー | トップページ | 転職その続き »