« Systematic Chaos / Dream Theater | トップページ | 天丼 »

2007年7月 3日 (火)

茄子

茄子 アンダルシアの夏」を見た。
 
Vap01 
 
4年前に上映され、話題になった映画だ。
なぜ今さらそんな話をと思うだろうが、実は・・・つい先日BSで放送されたから(笑)。
 
元々私は映画なんぞまるで観ないタチなので、映画館に行くとかビデオを借りるとかなんてもってのほか。
なにしろ何時間もスクリーンを凝視する行為に耐えられないのだから。
(それってお子ちゃまだろうって突っ込みは置いといて。)
 
そんな私がこの映画を見ようという気になったのは・・・
やはり自転車乗りとしての血が騒ぐから(笑)。
 
前置きはともかく、先入観なく通しで一気に見た。(短いしね)
ちなみにさとみはゴール前に撃沈していた(笑)。
その感想は・・・なかなか面白いじゃないか。
 
まず描写が細かい。
ギアの操作、ボトルの扱い、監督の指示、チームのサポート体制、ライダーの心理描写、息づかい、などなど・・・
とにかくバイカーの心理をくすぐるシチュエーションが随所に登場し、見る者を飽きさせない。
 
またアングルも実に計算されている。
中継車からの第三者的角度からライダーの目線まで。
特にコーナーを駆け抜ける時の描写はまるで自分が自転車に跨っているような気になり、見ていて実に楽しい。
 
その反面、中盤のレース展開が迫力に欠け中だるみ感がある。
特に延々と続くストレートなどは、実況の音声だけに頼らざるを得ないのが辛いところだ。
まぁこれは爆音とスピードのある華やかなモータースポーツと比較すると致し方ないところではあるが。
 
でもロードレースという単調になりがちな題材をうまく表現したと思う。
監督みずからが現役のレーサーであることからも、こだわりがビシビシと伝わってくる。
本当に好きモノの世界って感じ。
 
ってことで1回見ただけではもったいない。
見るたびに新しい発見がありそう。
これはマニアッククイズができそうだ(笑)。
 
ちなみにこの続編「茄子 スーツケースの渡り鳥」のDVDが今秋発売されるらしい。
これも見なくっちゃ。
 
・・・訂正、やっぱり最先端の話だわ。

|

« Systematic Chaos / Dream Theater | トップページ | 天丼 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Systematic Chaos / Dream Theater | トップページ | 天丼 »