« 視力回復その2 | トップページ | 夏休み11/15 »

2007年8月11日 (土)

視力回復その3

医大の病院で前のクリニックと同じような検査を受けたところ・・・
 
「やはり網膜に2ヶ所穴が開いてますねー。」
 
・・・そうですか、それってヤバいの? 
 
「いや、よくあることですよ。」
 
よくよく聞くと、自覚症状もないしそのまま気付かないで生涯を終える人も多いらしい。
でも場合によっては網膜剥離になり、最悪の場合は失明するそうだ。
 
要は網膜というのは眼球を覆う薄い皮で、その皮に穴が開いていると、そこから水が入り込み、皮を剥がしてしまうらしい。
 
その治療方法は、穴の周りを画鋲みたいので止める。
つまりレーザーで押さえるそうだ。
 
話は理解できるが、そんなんでいいのか?
 
「時間があるようでしたら、今すぐ手術できますが?」
 
・・・へっ、今すぐ?
まぁいいですけど、心の準備が(笑)。
 
「なぁに、5分ほどで終わりますよ♪」
 
・・・おい、そんなんかい!
 
ってことですぐに手術台に・・・乗らない!?
案内された場所には普通の検査で使うような機械が。
 
・・・えっ、マジすか?
 
「はい、ここに座ってアゴ乗せてー。」
 
・・・そりゃ言われりゃその通りにしますけど。
まさかこの体勢でするわけじゃないだろうな?
 
「はいじっとしててねー。すぐ終わりますからねー。」
 
・・・おいおい、ホントかよー!
 
バチンバチンとタッカーを打つような音が響く。
 
「はい、1ヶ所終了です。」
 
・・・はやっ!
2分くらいしか経ってないぞ。
 
「気分はどうですか?こっちは順調ですからねー。」
 
・・・おい、順調ってなんだ?
 
こっちの不安をよそに間髪入れずにバチバチと快調?に飛ばしている。
 
おい、そんな数多く打ちゃいいってもんじゃないだろー。
いくら麻酔が効いているとはいえ、こんなにバチバチ打たれると結構痛みが。
 
あぁ、だんだんと意識が薄れていく。
このままあっちの世界に・・・
 
「はい、終了です。」
 
・・・へっ、もう終わったの?
 
「よく頑張りましたねー♪」
 
・・・いや、ちっとも頑張ってませんが(笑)。
 
こうして手術とも言えないほどの処置は呆気なく終わった。
術後はさすがに視界がぼやけていたものの、少しすると普段通りの世界に。
もう普通に生活していいそうだ。
 
そして最後に清算をするが・・・
 
ウン万円!
 
・・・すいません、今持ち合わせがないんですが。
 
「あそこでカード払いができますよ♪」
 
・・・あっそ、世の中便利になったもんだね。

|

« 視力回復その2 | トップページ | 夏休み11/15 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 視力回復その2 | トップページ | 夏休み11/15 »