« 夏休み12/15 | トップページ | 夏休み13/15 »

2007年8月13日 (月)

視力回復その5

8月7日、クリニックにて手術をすべく来院する。
 
待合室には数名の患者?が座っていた。
 
・・・毎日すごい人が手術するんだなー。
 
まずは前回の検査結果とのブレがないか、簡単な診察をする。
これをクリアすると点眼麻酔を受け、ヘアーキャップを被らされ、いきなり手術室へ!
 
ここではまず角膜の一番上の皮?に穴を開ける。
眼球にレーザーを照射しているようだが、よく見えない。(当たり前か)
目の回りを押さえ付けられているのでちょっと痛いが、すぐに終わる。
 
次に別の手術室に徒歩!で移動する。(動いて大丈夫なんかい?)
視界は白くボヤケているので、看護士さんが誘導してくれる。
 
ここでも頭をガッチリと押さえ付けられ、おもむろに手術開始。
レーザーの音と焦げる匂いがする。
なんかいじくられてるんだなーという意識はあるが、夢の世界のような。
 
「はい、終了です。お疲れさまでしたー。」
 
この間約20分程度。
にしては割と長く感じた。
でも終わってみるとこんなもんかって感じ。
 
再び誘導されて、休憩室へ行く。(おぉ、なんか見える感じがする)
ここで15分ほど休んでから、術後診察を受ける。
 
「はい、問題ないですねー♪」
 
やったー!
これで視力という大きなものを得た。
 
よく人生観が変わると言われているが、今の私にはまだ実感が沸かない。
ずっとコンタクトレンズを付けっぱなしという感覚でしかない。
でもこれから徐々に感動していくんだろうな。

|

« 夏休み12/15 | トップページ | 夏休み13/15 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休み12/15 | トップページ | 夏休み13/15 »