« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月31日 (金)

キャンプでバイク

明日から富士山方面にキャンプに行く。
 
目的は毎年恒例のオートバイ仲間との交流。
気心知れたヤツらと酒を酌み交わすのもそうだが、子供たちの成長を見るのもまた楽しみである。
いつの間にか親の背丈を超えている子もいたりして、何年か先には形勢逆転しそうな勢いだ。
 
しかしオヤジもまだまだ負けちゃいない。
未だにバイクに跨っている現役なヤツもいるしね。
 
ちなみに明日は来れないが、こんなコレクションをお持ちなヤツもいる。
40過ぎだろうがなんだろうが、好きなものは好きなのだ。
 
1010011 
 
右から '86YAMAHA IT200(逆輸入車)、'92SUZUKI RMX250(レース専用)、'96RMX250S(市販車)、'93RMX250(レーサーだがナンバー付き)、'90HONDA XR250R(市販車)、後ろは唯一のロード HONDA CB750F・・・
年式はすべて推定です。
 
おーこれって年代もんだゼ。
ほとんどが約20年以上前、ウチらの全盛期の頃のマシンじゃないか。
でもちゃんと動くらしい?
また乗ってみたいね。
 
肉体は下降線がもしれないが、精神はいつまでたっても子供のまま。
こんな素敵なオヤジ共に乾杯!

| | コメント (0)

2007年8月29日 (水)

なに?

ペットショップで発見したこれ、さて何でしょう?
 
Img_6253 全長20cmほど
 
答え、豚の耳を乾燥させたもの。 
 
わんこのオヤツとして売っていた。
いかにもコラーゲン満載で体によさげ?
 
これを小さくちぎってラムちゃんに与えたら、目の色変えてガシガシとかぶりついている。
スルメみたいな感覚か?
やっぱり犬にとってはうまいんだろうな。
 
でも人間には味付きがいいな。
それとビールも(笑)。

| | コメント (0)

2007年8月28日 (火)

たま

朝の通勤途中にふと電車内を見回すと、こんな広告が・・・
 
Img_6855 こんなの見てるの自分だけ?
 
多摩動物公園の宣伝なのだが、なんとも面白い。
ついこの足は誰でこの足は・・・なんて考えてしまった。
 
そう言えばここにもしばらく足を運んでないなぁ。
私も行ってみたい!

| | コメント (0)

2007年8月27日 (月)

ランチ

転職して初めての外食はやっぱりラーメン(笑)。
恵比寿駅近くにぶら下がっている大きな赤ちょうちんがいつも気になっていた。
 
しかし今日大きな?チャンスが訪れ、残暑厳しい中後先考えず行ってしまった。(汗かくのよねー)
「味噌丸」って名前の通りの味噌ラーメン専門店。
 
Ca280140 ドロドロ感満載
 
スープは白味噌にゴマがたっぷりの濃厚こってり味。
これに平打ち麺の組み合わせはなかなかの相性。
 
確かにいい味出して美味しいんだが、私みたいなコッテリ好きでもこの濃厚味噌味は一気にはいかなかった。(珍しい)
もう少しまろやか薄味でもいいかも。

| | コメント (0)

2007年8月26日 (日)

ドッグラン&プール

前回で味を占め、再び小山内裏公園のドッグランに行って来た。
ひろきは昨日からサッカーの合宿で仙台に行っているので3人とラムちゃんで。
 
ドッグランにはトイプードルとかダックスとかの小型犬4頭のみしかいなかった。
ありゃ、日曜日なのにこんなもんか?と、大した交流もなく遊んでいたのだが、ぽつりぽつり1頭また1頭とだんだんと増えて来る。
大型犬もわらわらと絶え間なくやって来て、気が付いたら総勢20頭以上の大盛況状態になっていた。
 
Img_6883 大型犬もいっぱい
 
いろんな犬がいるのでラムちゃんもさぞかし走り回れるのかと思いきや、ちょっと遊んでは休みの繰り返し。
逆にラムを好んで追っ掛けまわす犬がいたりといろいろ。
やっぱり相性があるのか。
それでもけっこうな運動量になったはず。
 
Img_6886 小型犬に囲まれてます
 
じゅんも飽き出したので、1時間半ほど滞在してから帰る。
犬の生態とかいろいろと勉強になったわん。
 
午後はじゅんの友達を誘ってヨネッティ王禅寺に行く。
やはり夏休みとあってけっこうな混み具合。
ほとんど流れるプールでぐるぐるしてたが、たまに25mプールで真剣?に泳ぎ合計6本。
終わってみると全身がだるい(笑)。
 
その足で夕方ラムちゃんの散歩をしていると、MTBフル装備のN夫妻とすれ違った。
なんでも宮ヶ瀬まで行って来たらしい。
そんでもって王滝も出るらしい。(奥さんだけ)
ちなみにバイクも新しくなっていた。(これも奥さんだけ) 
 
この夫妻は(特に奥さん)ホントよくがんばってるねー。(女性は強し)
我が家も見習って乗らなきゃ。

| | コメント (0)

2007年8月25日 (土)

グッドデザイン

昨日から3日間、お台場は東京ビッグサイトで「グッドデザイン・プレゼンテーション2007」が開催されている。
そこには一次選考を通過したあらゆるジャンルの製品が一堂に会し、各賞の選考を待ちわびている。
 
実は私の会社で手掛けているマンションもかなりデザインに力を入れており、毎年何らかの賞をいただいている。
今年も6物件エントリーしているということで、招待券が配られたわけだ。
今日は仕事だったが、午後から勉強のために会社の同僚と行って来た。
 
まず入口で配られたペットボトル。
 
Img_6877 これもグッド?
 
グッドデザインオリジナルかと思いきや、中味は山梨産!?
しかしなぜか温かく、とても飲めたものではない。(この熱気で湯だったか?)
 
そのまま誘導されるように会場に入ったが、とにかく広い!
それにすごい熱気。
 
Img_6857 いくつあるんだー
 
まずは建築関係ブースに行く。(これが目的だからね)
見てビックリ、独立したブースがあるではないか。
ずい分と力が入ってるもんだ。
 
Img_6859 なかなかの注目度
 
お目当ての展示を確認した後は自由行動。
やはり何よりも自転車関係が気になる。(コラ)
もう仕事そっちのけ(笑)。
 
Img_6860  MARiPOSAがありました
 
Img_6866 リカンベントの発展型?
 
Img_6864 シンプルなスポーツタイプ
 
しかし思ったほど数がないなぁ。
そりゃそうだ。
サイクルショーとは訳が違う。
 
そしてやはり興味ありありの自動車関係。
 
Img_6869 斬新なホンダのコンセプトカー
 
Img_6870 ん、どっかで見たゾ
 
Img_6868 ランボルギーニは永遠です
 
Img_6872 さすがヤマハは洗練されてます
 
まぁそれにしても恐ろしいほどの出展数だ。
駆け足でひと回りしたが、えらく体力を消耗した。
せっかくだからじっくり見たいと思いつつも、とにかく時間がかかる。
あとはwebで(笑)。

| | コメント (0)

2007年8月24日 (金)

緑山

マウンテンバイクレースin緑山」、明日から申し込み開始だそうな。
 
でも今年はカテゴリーがなんか違う。
女子のソロレースがない!? 2時間耐久も・・・?
 
あの去年の白熱したレースよもう一度!
今年はリベンジだー!
 
Img_4332_1 去年は盛り上がりましたねー
 
なんて勝手に思ってたのに、それも出来なくなった?
 
・・・さてどうしようかねぇ。
しょーがないから?さとみとペア組むか(笑)。

| | コメント (0)

2007年8月23日 (木)

パスモ

転職したので定期も一新。
どうせならと「PASMO」にしてみた。
 
Img_6854 こんなヤツです
 
スイカ、パスネット、バス共通カード・・・
これでめんどちかった複数のカード生活とおさらばできる?
 
世の中便利になったものよのぉ。

| | コメント (0)

2007年8月22日 (水)

ラズベリー

なっちゃん家の栗小屋に実っていたラズベリーをジャムにしてみた。
 
去年も作ってみたのだが、なんとなしにクセがありあまり美味しいとは思えなかった。
ところが今年はなぜかそんな雑味もなくすっきりと仕上がった。
なぜ?
 
ってなわけで、さとみちゃん特製チーズケーキにかけて食べてみた。
ん~デリシャス(笑)。
 
Img_6847 相性抜群!
 
蚊の大群にも負けず根性で摘み取った甲斐があると言うものだ。
やっぱり自家製ってところがいいねぇ。
 
こうなるとだんだんエスカレートしたくなる。
やっぱ畑やるか!

| | コメント (0)

2007年8月21日 (火)

8月13日:南房総海水浴

朝4時半に起き、脱出大作戦を実行する。
ちょっと深めの砂浜からも難なく脱出し、後は無秩序に止まっている車の間をすり抜けるだけ。
ところが、夜の間にやって来たと思われる1台の車が通路を塞いでいる!
これはまずい・・・
と思いきや、運良くその持ち主が近くをウロウロしていた。
すかさず話をして車を移動してもらう。(助かったー)
そしてなんとかこの浜辺から脱出し、前面の道路脇に車を止めた。
 
Img_6812 サッカー好きのラムちゃん
 
よし、これで帰る準備は出来た。
これで心置きなく遊べる。
 
Img_6829 波に向かうラムちゃん
 
でも子どもたちはもう海は飽きたらしい。
波でちょっと遊んだ後は、浅瀬でカニや魚を捕まえて遊んでいた。
 
Img_6837 カニ探しに夢中
 
私とさとみも最後にちょっとだけ波遊びをして切り上げる。
 
Img_6834 とにかく泳ぐのが大好き
 
もう十分に満足♪
 
帰りも再びアクアライン経由、そして海ほたるで休憩する。
お盆のせいか入場渋滞が発生しているが、大型はすんなりと誘導される。(ラッキー♪)
 
Img_6838 都心がよく見えます
 
結局渋滞まるでナシ。
 
こうしてみると房総も近いものだ。(金は掛かるけど)
伊豆だとこうすんなりとは行かないよな。
もう常連?

| | コメント (0)

2007年8月20日 (月)

8月12日:南房総海水浴&キャンプ

今日も朝から眩しいばかりの太陽に照りつけられ、絶好の海日和。
日曜日かつお盆とあってか、早朝からやって来る車の数がやたらと多い。
あっという間に満車になってしまった。
 
Img_6728 テントがひしめき合ってます
 
まずはラムちゃんの散歩。
・・・だけの予定だったが、すかさず波とたわむれている。
ホント海好きよのぉ。
 
Img_6732 ルンルン♪
 
昨日と順番を変えてまずは浅瀬でのシュノーケリング。
でも海の透明度が低く、海中の様子があまり観察できない。
 
Img_6753 今日もいきます
 
我々はちょっと期待外れだったが、ラムちゃんは絶好調。
今日も元気に泳ぎまくっている。
 
Img_6745 ずんずん泳いでます
 
早々にこの場を切り上げ、波の大きな浜辺で遊ぶ。
今回はゴムボートを出動させたが、これがなかなか楽しい。
 
Img_6760 お昼休憩
 
午前中目いっぱい遊んだ後は、またちょっとだけ波遊びしてから温泉&買い出しに行く。
 
前回行かなかった温泉にチャレンジしてみたが、まぁ言ってみればただの展望風呂。
これが温泉通の子どもたちには不評(笑)。
まぁこんなもんよ。 
 
夕方の散歩もやっぱり浜辺。
夕陽がとってもきれい。
 
Img_6780 波が両側から来る珍しい海岸
 
Img_6789 富士山もバッチリ見えます
 
夕飯は再び焼き物メインの簡単なメニュー。
 
Img_6792 炭焼きは美味しいね♪
 
さとみとじゅんが流れ星を見たと言っていたが、ちょうどなんとか流星群が来てたらしいので、あながち見間違いでもなさそう。
最後はお約束の花火で締め。
 
Img_6804 きれいだねぇ
 
今日もよく遊んだー。
 
---
 
明日は午後には帰る予定。
しかし満車状態で通路幅すら満足に確保されていないこの浜辺から、トレーラーを牽引して脱出するのはほぼ不可能。
なのでほとんどの荷物を片付け、翌日の早朝に移動する作戦を立てた。
果たしてうまく行くのか? 

| | コメント (0)

2007年8月19日 (日)

8月11日:南房総海水浴&キャンプ

海ほたるを朝5時に出発し、アクアラインを通って千葉県に上陸する。
ここからは館山自動車道で一気に南下できるのが嬉しい。
あっという間に目的地の根本海水浴場に到着する。
 
だがキャンプ場はかなり混雑しており、テントを張るスペースすらほとんどない。
さらに砂地とあってトレーラーをうまく停められる場所なんて限られてくる。
そんな都合のいいところなんて空いているわけがない。
それでも少しフカフカの場所だが空いているスペースをなんとか見つけ、多少強引に駐車する。
 
Img_6632 おさまりました
 
ホッとしたところでラムちゃんの散歩をする。
朝の海岸線を歩くなんて気持ちいい。
ロングリードを付けているので、ラムちゃんも思いっきり走り回れる。
 
Img_6638 りりしいお姿
 
朝ご飯を食べて早速泳ぎに行く。
ここは遠浅で水がきれい。
そして定期的に適度な波が来るからとても楽しい。
ラムちゃんも躊躇もせず海にも飛び込む。
あーあ、ずぶ濡れだよ。
 
Img_6639_2 気持ちよさそう
 
2時間ばかり遊んだら次は隣のエリアに移動し、少し沖でシュノーケリングをする。
 
Img_6652 絶好のビューポイント
 
これまた透明度の高い海なので、魚もよく見える。
しばし波に揺られながら観察する。
 
ほどよい深さの波のない海を、ラムちゃんもスイスイと泳ぐ。
なんで教えもしないのに上手に泳げるの?(本能か?)
  
Img_6659 まさに犬かき
 
昼過ぎには再び波遊びと磯遊びに興じる。
 
早めに切り上げて温泉にでも行こうと思っていたが、夕方からJr.ビーチフラッグ大会があるというのでエントリーする。
これは一度やらせてみたかったのでまさにうってつけ。
 
Img_6682  浜辺をお散歩
 
陽が落ちてオレンジ色に染まってきた浜辺に子どもたちが集合する。
まずはレスキュー隊の活動の内容と実践を披露する。
これが実に有意義でタメになる。
でも時間掛けすぎで少々飽き気味(笑)。
 
Img_6679 まずは講習会
 
次はお待ちかねのビーチフラッグ。
未就学児と小学校低学年と高学年の3つに別れ、それぞれフラッグならぬホース!?を奪い合う。
まず一回戦、じゅんは余裕の突破、ひろきは惜しくも予選落ち。
 
Img_6690 ヘッドダウン
 
Img_6691_2 ゴー!
 
二回戦もじゅんは余裕の勝利。(こういうのは強いからね)
さぁ決勝か?と思いきや、なんとジャンケンで勝者を決めている!?
なんか納得いかないが、面白かった。
 
Img_6692 結局じゃんけんで優勝(笑)
 
最後は砂に埋められたおやつを探す宝探し大会。
参加費100円で十分に楽しめた。
 
すでに日は落ち、時間も遅くなってしまったので温泉はなし、シャワーで済ませる。
 
Img_6697 夕日がきれい
 
夕食は簡単に焼き物。
乾杯といきたいところだが、私はレーシックの術後のため禁酒。
さとみだけ美味しそうにグビグビ飲んでいた。(く~)
 
Img_6707 焼けたかな?
 
浜辺には珍しくうるさいグループもなく、波の音だけが聞こえて静か。
星空もきれいに見える。(いいねー)
子どもたちが花火をやるのを見ていると、急速に睡魔が襲って来る。
そのままおやすみ。
 
Img_6718 もう夢中
 
Img_6727 夏だねぇ

| | コメント (0)

2007年8月18日 (土)

8月10日:海ほたる

午後6時前、トレーラーを牽引してアクアラインに向けて出発する。
 
2年前と同じ、途中のPA「海ほたる」で休憩。 
施設にはわんちゃん同伴ができるとは初めて知った。
 
Img_6619  エスカレーターにも乗れちゃいます
 
Img_6621  ラムちゃんと一緒に東京湾の夜景を見る。
 
今夜は駐車場で一泊する。
でも暑かったー。
 
Img_6626  寝る前にサッカーして遊ぶ

| | コメント (0)

2007年8月17日 (金)

継続

検査帰りに有無を言わさず飲み・・・
結局午前様。
 
ん~洗礼は続く(笑)。

| | コメント (0)

2007年8月16日 (木)

始動

新しい会社に初出勤。
最寄り駅は恵比寿か代官山。(おしゃっれー)
この辺りはほとんど馴染みがないので新鮮だわ♪
 
無難に一日を終え、さて帰ろうと思ったら「どう?」と声を掛けられ、軽く一杯飲んできた。(洗礼?)
なんかサラリーマンしてるな(笑)。

| | コメント (0)

2007年8月15日 (水)

夏休み15/15

ついに休みも最終日。
明日の出社の準備、そしてひたすら片付けに徹した一日であった。
 
それにしても暑すぎ。
汗ダラダラ。
水分大量に摂って水っ腹(笑)。
 
この15日間十分すぎるほど楽しんだ。
充電完了。
すでにすでに気分は仕事モード。
 
明日からは新しい世界が待っている。
楽しみだー。

| | コメント (0)

2007年8月14日 (火)

夏休み14/15

思いっきり遊んだ後の翌日は、その片付けから始まる。
そしてこんなものが届いた。
 
Img_6844  37インチの液晶です
 
ネットで有名家電ショップよりも5万以上安くゲットできた。
 
今まで使っていたテレビは、画面のちらつきは激しいわ音は出なかったりでもう限界寸前。
やむを得ず購入となった。
 
テレビもあまり見ないので小さいのでいいとも思ったのだが、色々調べると欲が出てくる(笑)。
どうせならと買ってしまった。
 
試しに見たツール・ド・フランスなんか迫力満点。
コンサートや映画も思ったより音がいい。
とりあえず満足♪
 
午後はレーシックの術後1週間の検診を受けた。
経過も順調で問題なし。
やっぱり裸眼生活のなんと快適なことよ。
時々掛けてもいない眼鏡を動かそうとしたり(笑)あ、コンタクト外さなくっちゃなんて思ったりもするが、そんな生活も遠い昔のよう。
 
・・・さて、余ったコンタクトレンズはどうするか?

| | コメント (0)

視力回復その6

翌8月8日、術後検診。
外出にはクリニックより支給されたサングラスが欠かせない。
・・・って、実は花粉症対策レンズなのだが(笑)。
 
視力は両目とも1.5。(おぉ!)
以前は裸眼で0.1だったので、すごい変わりようだ。
 
その後の医師の検診では、 
「右目が少し炎症を起こしてますが問題ないでしょう。薬出しておきますね♪」
 
よっしゃー!
まだコンタクトレンズをしているようなゴロゴロ感があるが、徐々に薄れていくそうな。
これで本当に成功したんだなーと、少し実感が沸いてきた。
 
そのすごさは夜になって実感することに・・・
 
その日の夜にドライブした時(ホントはあまりよくないけどね)、夜景のなんときれいに見えること!
 
今までは遊びに行く時は必ずコンタクトレンズをするので、夜になると目も疲れ視界がぼやけていた。
それがまったくない!
こんなにクリアに見えるものなのか。
 
やっぱりレーシックを受けて良かった。
惜しむらくはもっと前に知っておけば。
 
統計によると視力低下が止まるのが26歳前後だという。
その頃に手術するのが一番効率的?なのかも。
 
ただこれは近視矯正なので、老眼は進むそうな。
数年経ったら老眼鏡してたりして(笑)。

| | コメント (0)

2007年8月13日 (月)

夏休み13/15

今日も午前中は波遊びに磯遊び。
お昼を食べてから出発。
アクアライン経由でようやく我が家に帰って参りました。
 
行き帰りの渋滞まるでなし。
伊豆とかだとこうは行かないんだろうな。

| | コメント (0)

視力回復その5

8月7日、クリニックにて手術をすべく来院する。
 
待合室には数名の患者?が座っていた。
 
・・・毎日すごい人が手術するんだなー。
 
まずは前回の検査結果とのブレがないか、簡単な診察をする。
これをクリアすると点眼麻酔を受け、ヘアーキャップを被らされ、いきなり手術室へ!
 
ここではまず角膜の一番上の皮?に穴を開ける。
眼球にレーザーを照射しているようだが、よく見えない。(当たり前か)
目の回りを押さえ付けられているのでちょっと痛いが、すぐに終わる。
 
次に別の手術室に徒歩!で移動する。(動いて大丈夫なんかい?)
視界は白くボヤケているので、看護士さんが誘導してくれる。
 
ここでも頭をガッチリと押さえ付けられ、おもむろに手術開始。
レーザーの音と焦げる匂いがする。
なんかいじくられてるんだなーという意識はあるが、夢の世界のような。
 
「はい、終了です。お疲れさまでしたー。」
 
この間約20分程度。
にしては割と長く感じた。
でも終わってみるとこんなもんかって感じ。
 
再び誘導されて、休憩室へ行く。(おぉ、なんか見える感じがする)
ここで15分ほど休んでから、術後診察を受ける。
 
「はい、問題ないですねー♪」
 
やったー!
これで視力という大きなものを得た。
 
よく人生観が変わると言われているが、今の私にはまだ実感が沸かない。
ずっとコンタクトレンズを付けっぱなしという感覚でしかない。
でもこれから徐々に感動していくんだろうな。

| | コメント (0)

2007年8月12日 (日)

夏休み12/15

今日も根本海水浴場で一日遊んでました。
ゴムボートで波乗りしたり砂遊びしたり、ラムちゃんも遠泳にチャレンジ♪
みんな日焼けして真っ黒、肩がヒリヒリと痛い(笑)。
夜は花火に満天の星空を眺め、まったりと過ごしました。
明日の昼までここで遊んで帰りまーす。

| | コメント (0)

視力回復その4

8月6日の朝イチに、医大病院にてレーザー手術の経過を調べる。

「はい、ガッチリ治ってますよー。」
 
・・・そうかい、ガッチリかい。(どうもこの医者は変な言葉を使うんだよな)
 
「これであちらのクリニックから言われた点は解決しました。レーシック受けられますよ。」
 
・・・よかったー!
これで一歩前進だ。
 
その足ですかさずクリニックに向かう。
ここでもやはり同じことを言われる。
 
「これで問題点はすべてクリアしましたので、明日手術しますね。」
 
来たー!
ようやくこの日がやって来た。
長かったー!
 
代償は大きかったが(金ね)、何よりも不適格にならなかったことが嬉しい。
待ってろよ、あっちの世界。

| | コメント (0)

2007年8月11日 (土)

夏休み11/15

アクアラインの海ほたるから朝イチで千葉に渡り、館山方面の根本海水浴場に併設されているキャンプ場に来ています。

さすが夏休みだけあって混んでますねー。
でも天気は最高、海も遠浅できれい。
波とたわむれ、磯遊びにシュノーケリングとすっかり満喫しています。

ラムちゃんも砂浜を駆け巡り、上手な犬かきで泳ぎまくりー♪
さすがに疲れたようで爆睡してました(笑)。

明日もここで一日遊ぶ予定です。

| | コメント (0)

視力回復その3

医大の病院で前のクリニックと同じような検査を受けたところ・・・
 
「やはり網膜に2ヶ所穴が開いてますねー。」
 
・・・そうですか、それってヤバいの? 
 
「いや、よくあることですよ。」
 
よくよく聞くと、自覚症状もないしそのまま気付かないで生涯を終える人も多いらしい。
でも場合によっては網膜剥離になり、最悪の場合は失明するそうだ。
 
要は網膜というのは眼球を覆う薄い皮で、その皮に穴が開いていると、そこから水が入り込み、皮を剥がしてしまうらしい。
 
その治療方法は、穴の周りを画鋲みたいので止める。
つまりレーザーで押さえるそうだ。
 
話は理解できるが、そんなんでいいのか?
 
「時間があるようでしたら、今すぐ手術できますが?」
 
・・・へっ、今すぐ?
まぁいいですけど、心の準備が(笑)。
 
「なぁに、5分ほどで終わりますよ♪」
 
・・・おい、そんなんかい!
 
ってことですぐに手術台に・・・乗らない!?
案内された場所には普通の検査で使うような機械が。
 
・・・えっ、マジすか?
 
「はい、ここに座ってアゴ乗せてー。」
 
・・・そりゃ言われりゃその通りにしますけど。
まさかこの体勢でするわけじゃないだろうな?
 
「はいじっとしててねー。すぐ終わりますからねー。」
 
・・・おいおい、ホントかよー!
 
バチンバチンとタッカーを打つような音が響く。
 
「はい、1ヶ所終了です。」
 
・・・はやっ!
2分くらいしか経ってないぞ。
 
「気分はどうですか?こっちは順調ですからねー。」
 
・・・おい、順調ってなんだ?
 
こっちの不安をよそに間髪入れずにバチバチと快調?に飛ばしている。
 
おい、そんな数多く打ちゃいいってもんじゃないだろー。
いくら麻酔が効いているとはいえ、こんなにバチバチ打たれると結構痛みが。
 
あぁ、だんだんと意識が薄れていく。
このままあっちの世界に・・・
 
「はい、終了です。」
 
・・・へっ、もう終わったの?
 
「よく頑張りましたねー♪」
 
・・・いや、ちっとも頑張ってませんが(笑)。
 
こうして手術とも言えないほどの処置は呆気なく終わった。
術後はさすがに視界がぼやけていたものの、少しすると普段通りの世界に。
もう普通に生活していいそうだ。
 
そして最後に清算をするが・・・
 
ウン万円!
 
・・・すいません、今持ち合わせがないんですが。
 
「あそこでカード払いができますよ♪」
 
・・・あっそ、世の中便利になったもんだね。

| | コメント (0)

2007年8月10日 (金)

視力回復その2

そこは検査だけをやるとはとても思えないほどの広さをもったきれいな病院であった。
そして検査する医師も多けりゃ、検査を受ける人もまた多い。
最初に簡単な説明を聞いた後に2時間あまりの綿密な検査を受ける。
 
検査も順調に進み、最後となったところで担当医が口にした言葉は・・・
 
「網膜に2ヶ所穴が開いてますね・・・。」
 
なにーっ!?
 
「別の病院でレーザー治療をしていただいて、その1ヶ月後に手術を行います。」
 
ガーン、ショックだ。
まさか最後の最後にそんな発言が飛び出すとは。
 
重い足取りで帰宅し、このことをEさんにメールすると・・・
「手術できるんだからいいじゃない。俺の友人ふたりは不適格で受けられないんだから。」
そうか、そんな人もいるのね。
それに比べりゃ手術できるだけマシか。
 
・・・その翌週の7月9日、紹介状を持って某医大附属病院に向かった。

| | コメント (0)

夏休み10/15

早朝に起床して、ラムちゃんの散歩がてら薬師池公園の大賀ハスを見に行って来た。
 
Img_6610 ハスでいっぱい
 
時期的にちょっと遅かったせいか、花も少なめ。(でも葉っぱは大きい)
 
Img_6611 きれい
 
来年はもうちょっと早く見に来ようっと。
 
---そして夕方---
 
これから千葉の海に海水浴&キャンプに行って来ます。
今日の宿は「海ほたる」の予定。
ひさびさのトレーラー出動じゃー!

| | コメント (0)

2007年8月 9日 (木)

夏休み9/15

今日も暑い・・・
涼をとるにはやっぱりカキ氷。
 
Img_6594 マンゴー味にしてみました
 
今日は所用があって、自転車で新百合ヶ丘まで往復。
えっ、まだダメだって?
 
最近のラムちゃんの散歩は、必ず川遊びをするようになってしまった。
 
Img_6607 ずんずん進んでます
 
ジャバジャバと気持ち良さそうにはしゃぎ回っている。
まさに水を得た魚ならぬ犬?
 
Img_6601 あーあ、そんなに濡れちゃって
 
ここは日本の汚い川ワースト3?に入る鶴見川なんだけど、意外に水はきれい。(まだ中流だからね)
ラムちゃんが水に濡れても全然匂いがしない。
ザッと洗うだけで大丈夫。
夏にいい散歩道だわ♪

| | コメント (0)

視力回復その1

この世にはいくら金を積んでも手には入らないものがわんさかとある。
それでもどうしても欲しいもの・・・そのひとつが「視力」。
 
昔から視力回復治療なんてのはあったが、どうもうさん臭く効果がなさそうだった。(今もあるのかな?)
こればっかりはどうしようもないもので、一生眼鏡とかコンタクトレンズとかの矯正器具に頼らなくてはならないものだと思っていた。
 
ところが・・・
 
とある友人Eさんの紹介でレーシックという治療法があることを知った。
それは、簡単な手術を受けるだけで劇的に視力が回復するというもの。
 
最初は信じられなかったが、その友人もそのまた友人もレーシックによって長い眼鏡生活から解放されたというのだ!
 
これはもうやるしかない!と、私も早速検査を受けに行った。
 
・・・それは7月3日のことであった。

| | コメント (0)

2007年8月 8日 (水)

夏休み8/15

先日話をした人生観が変わる出来事・・・それは「レーシック」。
つまり視力回復手術。
 
手術の結果、今までの視力0.1が1.5になった。
コンタクトレンズや眼鏡が不要になったのがすごく嬉しい!
 
結果的に成功したのでようやく話せるが、ここまで来るのがちと大変だった。
この物語はのちほど小出しにして行く予定(笑)。
 
---
 
さて今日の夕方には、寒川に住んでいるオートバイ仲間のコバちゃん家に遊びに行った。
目的はコバちゃんの新居と寒川納涼花火大会を見ること。
しかしどこで何がねじ曲がったのか、いつの間にか宴会になってしまった。
 
ちなみに私は術後兼ドライバーなので禁酒。 
その分さとみがグビグビぷはー♪と気分よく飲んでいた(笑)。
肝心の花火は家から見えたからヨシとしよう。
 
Untitled1  
 
そしてじゅんはそのまま予定外のお泊り。(ちなみにひろきは塾の合宿でいないんだな)
ウチらも危うく誘惑に負けそうになったが、さとみと二人で帰って来た。(ラムちゃんいるしね)
 
さてじゅんは無事に帰ってくるのか?

| | コメント (0)

富士登山:下山編

外に出ると雨風は強いが、そんなに寒くはない。
 
Img_6344 さぁ行くわよー
  
少し霧も出ているので、ここで下山ルートを間違えると大変なことになる。
迷わないように団体客の後に付いて下り始める。
 
Img_6346 ちょっと寒い?
 
雲の上からはご来光が見える。
しかし周りは風雨。
この不思議な天候の中、下山ルートをジグザグに下って行く。
 
Img_6347 雲の上ですねー
 
しかし登りと違って路面がフラットで道幅も広いので楽に下れる。
休憩の多い団体の御一行様を何度も抜いて、順調に下って行く。
 
Img_6355 ツアー客が多かった
 
雨も降ったり止んだりの安定しない天気。
2時間ばかりで呆気なく五合目に到着する。
 
Img_6361 もうすぐ五合目です
 
駐車場には下山して来た人、これから登ろうとしている団体でごった返していた。
「最初からカッパ来て登りたくはないよねー。」とさとみが言う。
そりゃそーだ。
それを考えると、往きの天気は良かったウチは少しはマシだったのかもしれない。
 
空には虹も出てるし、富士山もよく見えている。
これでなんで頂上に行けないんだ?(あとほんのわずかだったのになー) 
 
Img_6363 Img_6365 天気いいじゃねーか
 
しかし車に乗り込み少したった途端にものすごい土砂降り!
あーギリギリセーフ。
  
さてこれからどうしよう。
温泉で汗を流したいところだが、まだ午前8時。
いくら何でもどこの施設も営業していない。
このままウダウダと時間をつぶすんだったら、何か別のことをしたい。
  
「そーだ、プールに行こう!」
 
今日は平日、ならば普段は混み合って行こうと思わないところにも余裕で入れるはずだ。
子どもたちに聞いたら友達も誘いたいと言う。
よし、決まり!
すぐに戻ってプール行くぞー!
 
---
 
そしてその3時間後、我々はサンピア多摩の流れるプールに波の出るプールにウオータースライダーと、すっかり満喫したのであった。
 
Img_6377 いい男四人衆?
 
Img_6371 流れにのりぃの
 
Img_6378 スライダーに乗りぃの
 
・・・こんな登山とプール両方を一日で体験するヤツもなかなかいない?

| | コメント (0)

2007年8月 7日 (火)

富士登山:山小屋編

山小屋には何人もの若人が甲斐甲斐しく働いていた。
まるでユースホステルのノリだ。
案内された若者が、子どもたちがあまりにも元気がいいのに驚いていた。
そりゃあウチの子ですから(笑)。
 
Img_6334_3 小屋の1階はこんな感じ
 
ここは山小屋にしてはかなり大きく、四層構造?になっている。
館内はとてもきれいで、寝場所にはゆったりとした間隔で寝袋が置いてあった。
今までの山小屋のイメージが覆されるような雰囲気。
うん、いいじゃない♪
 
Img_6335 何階まであるの?
 
夕食までは少し時間があるので館内をウロウロ。
しかし登山の疲れもあり、しばし寝場所でのんびり過ごす。
 
Img_6337 二段ベッドに寝袋が
 
少し寝入ったところで「夕食の準備ができましたー!」の声が掛かる。
メニューはカレーライスにミートボールに魚の味噌煮ほか。
ほう、メニューも意外によろし。
その場で朝食も渡される。
こちらはレトルトの釜飯にジャムサンドにミネラルウォーター。
ほう、意外な組み合わせだ。
 
Img_6338 いただきまーす
 
今夜は満員らしく、夕食も時間制で後がつかえている。
のんびり食べていると一番最後になってしまった。
なんか係の人の視線が恐い(笑)。
ゆっくりとお茶をすすっている場合ではない。
そそくさと退散する。
 
寝床に戻ってもやることはないので、少し外の空気を吸いに行く。
見ると下界からは団体客がゾロゾロと歩いてくる。
こんな集団に交じったらペースもなにもあったものじゃない。
先に着いて良かった。
 
Img_6342 すっかりいい天気
 
さぁ後は明日のご来光のために寝るだけ。
歯磨きしないで寝るのがとっても不快だが、諦めるしかない。
でもまだ午後5時だぜー。
本当に寝れるのか?
 
---
 
いくら快適とは言え、やはり山小屋。
周囲のざわついた声や音、そしてひっきりなしに到着するクライマーの応対で、とても深い眠りにはつけない。
何度となく寝ては起きてを繰り返した午後8時頃(まだこんな時間!)、激しい雨音に気付く。
 
入口に行ってみると、外にも中にもカッパを着た登山客で溢れている。
中には高山病になったのか気持ち悪くなった人も。
そして外は雨と強風が吹き荒れている。
む~これはただ事ではないぞ。
果たして4時間後にこの悪天候が回復するのか?
 
そう願って再び寝るが、午前0時を回っても天気は相変わらずビュービュー吹き荒れている。
山小屋の人に聞くと、ここより頂上近くはもっとすごい嵐のような悪天候だと言う。
こりゃダメだと頂上でご来光は諦めて、再びふて寝する(笑)。
 
しかしそう何度も寝れるはずもない。
寝過ぎていい加減腰も痛くなってきた。
うとうとしながらも気が付けば午前5時。
信じられないがチェックアウトの時間だ(笑)。
 
山小屋は出なくてはならないが、天候は変わってない。
そうなると選択肢はただひとつ、「下山」するしかない。
慌しくカッパを着込み、歩く準備をする。 
                                           ・・・続く

| | コメント (0)

夏休み7/15

昨日に引き続き、今後の人生観が変わるようなことをしてきた。
とりあえずうまくいったかな♪
あんまりPCと向かい合えないので、今日はこれまで。

| | コメント (0)

2007年8月 6日 (月)

富士登山:登り編

富士山の周辺で遊ぶことは数知れず、しかしなぜか頂上を極めたことはない。
やはり行き着くところはあそこだ!と去年計画を立てたものの、諸事情により断念。
では今年こそとうまい具合に休みも取れ、今回の計画を立てた。
そして当日・・・
 
8月2日
ようやく梅雨明けになったというのに、台風の影響で天候が思わしくない。
いくら平日とは言え夏休み、五合目の駐車場がどれだけの混み具合か検討がつかなかったので、午前6時と早めの出発をする。
中央道は雨が降ったり止んだり、本当に登れるのかと気が気ではない。
スバルラインを通り五合目に到着するが、意外に空いている。
係員に誘導されるまま、すんなりと駐車場に入れた。(ちょっと拍子抜け)
 
Img_6259 意外に、いやかなり空いてました
 
五合目はこれから登る人、戻ってきた人、どこぞの団体客でけっこうごった返している。
登るのにはまだ時間的余裕があるのと高地に体を慣らす意味で、まずはみやげ物屋めぐり(笑)。
ここでやっぱり富士登山の必須アイテム「金剛棒」を購入する。
私的には登山用ステッキを推したのだが、さとみがどうしてもと言うもんで。
まぁここは素直に従おう。
 
Img_6266 登山アイテムゲットよ♪
 
さて体も慣れ、天候も回復してきたってことで準備をする。
さぁいよいよ念願の富士登山のはじまりだ。
 
Img_6268 ここから登山道のはじまり
 
火山灰の道を歩き出すとすぐに下りになる。(ってことは帰りは上りかい!)
時折雲の切れ目から下界が見える。
しばらくするといきなりのキツイ登りとなる。
ここからが本当の山登りだ。
 
Img_6274 まだ登らない観光客がいます
 
分岐点に来ると、今までなだらかだった道が急に勾配がキツくなる。
とは言ってもそんな大したことはなく、あっけなく六合目に来てしまった。
えっ、もう?と思うほどの距離だが、大変なのはこれから。
火山灰で覆われた道はスイッチバックのようにジグザグと曲がりくねり、少しずつではあるが前進している。
眼下には雲の切れ間から山中湖が見える。
 
Img_6278 足場の悪いところをひたすら登ります
 
何度折り返しただろう。
ここをこなすとようやく七合目に到着する。
 
Img_6316 ホッとひと息
 
さすがにちょっと疲れたなとは思ったが、この先にはさらに険しい試練が待っていた。
そこは切り立った火山岩がむき出しの極めて急勾配の厳しい道。
しかしここを延々と登らないとはるか先の頂上には到達できない。
これぞ富士山、今まで登った山とはひと味違う。
 
Img_6314 素晴らしい景色
 
登って行くにつれ見上げる首の角度も段々と上向きになって行く。
途中にそそり立つ山小屋の数も多くなり、それにつられるように休憩の間隔も短くなって行く。(うまくできてるもんだ)
 
Img_6321 やっぱり厳しいー
 
こうして歩き始めてから3時間半、ようやく目的地である八合目の山小屋「太子堂」に到着する。
みんな高山病にもならずトラブルも起きず順調に登れたことが嬉しい。
早速チェックインの手続きをとる。
 
Img_6329 やりましたー
 
                                           ・・・続く

| | コメント (0)

夏休み6/15

今日はサラリーマンに交じって朝から電車でお出かけ。(だいぶ空いてるね)
午前と午後、それぞれ都心でとあることをしてきた。
何をしたかは今はまだ明かせないが、成功したらアップする予定。
 
・・・えっ、もったいぶるなって?(笑)

| | コメント (0)

2007年8月 5日 (日)

夏休み5/15

もう1/3過ぎてしまったのね(笑)。
 
この暑さだとやはり家にエアコンがないのはキツイ。
とにかく逃げ場がない。
子供たちからはブーイングなのだが、それでも買う気が起きないのはなぜ?
ストップ温暖化に貢献してるんだよとか、体力がついていいじゃないのとか、適当にゴマカシている(笑)。
 
ってなわけで昨日の熱血労働はどこへやら、午前中はビデオ観たりとダラダラ。(汗もダラダラ)
午後からは涼を求めるついでにさとみと買物三昧。
冷房はショップのだけで十分?
 
・・・さてこんな生活いつまで耐えられるか(笑)。

| | コメント (0)

2007年8月 4日 (土)

夏休み4/15

暑い・・・とにかく暑い。
さとみは祭りの準備とかで早朝から出かけていった。
子供たちは朝ご飯を食べ終わると遊びに。
残されたのは私とラムちゃんだけ。(なぜー!)
 
しかぁし、暑さにも負けずとにかく働いた。
ラムちゃんの散歩、ラムちゃんの風呂入れ、食器洗い、洗濯、家の掃除、風呂の掃除、芝刈り・・・
熱中症にだけはならないように水分だけはマメに補給する。
まぁよくこれだけやったもんだ。
 
夜はさとみが手伝いをしている祭りに顔を出す。
 
Img_6388 
 
しかし売り子をやっていてかなり忙しく、相手してくれない(笑)。
しょーがない、ちょっと見ただけで帰ったとさ。

| | コメント (0)

2007年8月 3日 (金)

夏休み3/15:富士下山&プール&・・・

早朝に五合目に戻ってきたが、時間が早すぎてどこの施設も開いていない(笑)。
いったん家に戻り(こっちはメチャクチャ晴れてるし!)、子供たちの友達兄弟とサンピア多摩のプールに行く。
4時間ひたすら泳いだ後、その友達はそのまま我が家にお泊り。(夏休みだねぇ)
ってことで2日間で山と水の対極を体験してしまった。(我ながらタフだ)
 
夜はアウトドア仲間の相談に乗り、ファミレスで長々と会話。
今はまだ言えないが、これからまた違う世界が広がりそうな予感。(ワクワク)
 
ってなわけで朝から夜までフル活動。
ふぅ~、とてつもなく長い2日間であった。

| | コメント (0)

2007年8月 2日 (木)

夏休み2/15:富士登山

2日は吉田口から富士山を登った。
天気はまずまず、八合目の山小屋まで3時間半で走破する。
夕食後寝ていると外ではいつの間にか強風と豪雨が。
回復することを期待するが朝まで止まず、結局下山を余儀なくされる。(残念!)

| | コメント (0)

2007年8月 1日 (水)

夏休み1/15

今日から嬉しい夏休み♪
折りしも梅雨明けってことで、気温はグングン上がっている。
さて午前中はさとみは仕事なので、私が代わりに郵便局行くのと買物をするのを頼まれる。
しかし車で行くのもつまらない。
せっかくなのでフルに近い装備でトレーニングを兼ねて自転車で走ることにした。
そう、明日からは富士登山だしね。(体力つけなきゃ)
 
日差しはあるが湿度は低く、意外に暑くはない。(それでも30℃超えらしいが)
久しぶりのひとりツーリングもたまにはいいものだ。
 
でも帰宅すると汗ダラダラ。
疲れたけど気持ちいい♪
 
午後はラムちゃんを預けにペットショップに行く。
その前に併設のドッグランで遊ばせるのだが、暑いせいか動きが鈍い。
ボールを追い掛けてはすぐに日蔭で小休止って具合。
おいおい、日頃のあり余るパワーはどこへ行った?
 
そしてしばしのお別れ。(えーん)
寂しいけど2日間の我慢だ。
元気でいるんだよー。

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »