« みんな走る | トップページ | タクシー »

2007年10月15日 (月)

公道は

有名なロードレーサーが、若くして交通事故で亡くなった。
 
公道は怖い。
ノリックのような世界的なライダーでさえも不慮の事故に巻き込まれてしまうのだから。
 
私もモトクロスやエンデューロに没頭していた時期は、公道を走るのがすごく怖く感じられたものだ。
対向車がいる、歩行者がいる、前方の車は不規則な動きをする・・・
事例を挙げればキリがないが、とにかく神経を使うことばかり。
これに対しクローズドコースは基本的にそんな心配はなく装備さえしっかりしてれば安全。(のはず)
 
だからこそレースをすることをお勧めする。
競い合うといった極限状態に身を置くことにより全身の神経が研ぎ澄まされる。
スピード感にも慣れ、動態視力や判断力、反射神経などが向上する。
そしてそれは公道走行時に必ず生きてくる。
 
もうひとつ言わせてもらうと、オフが速いヤツはオンでも速い。
滑っても制御できる感覚が身に付くので、ロードでの不意な段差とかでタイヤが流れたりしても即座に対応が可能である。
 
だからMTBやBMXをやっている方たちは、公道でも上手・・・に違いない(笑)。
いや、きっとそう。(たぶん)

|

« みんな走る | トップページ | タクシー »

MTBレース」カテゴリの記事

オートバイ」カテゴリの記事

自動車」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みんな走る | トップページ | タクシー »