« 快晴率№1 | トップページ | 東京モーターショー:その他 »

2007年11月 5日 (月)

東京モーターショー:バイク編

やはり元ライダーとしては各社の動向が気になるところ。
車を見るよりもワクワクしてしまう。
 
以前は自動車のブースに比べると混雑度が低いように感じたが、今回はかなりの賑わいを見せていた。 
 
まずは海外メーカー。
 
Img_7523 
  
ドカッティのモタード仕様。 
オフ車も造ってるとは知らなんだ。
 
Img_7527 
   
トライアンフ。
ビンテージだけかと思ったら、ちゃんとロードスポーツもあったのね。
  
Img_7528  
 
やっぱりハーレーの人気は不滅です。 
 
続いて国産メーカー。 
  
最初はスズキ。
出品台数も多くコンセプトものもあり、いかにも力が入っている。
 
Img_7534  
 
Biplane
スズキらしからぬ?奇抜なデザイン。 
 
Img_7535   
 
CROSSCAGE 
こちらは空冷式燃料電池で走るらしい。 
 
Img_7538   
 
キッズ入門車DR-Z70 
ぜひ市販化して欲しい。 
  
Img_7539  
 
RM-Z450 
モトクロッサーも4ストの時代ですねぇ。  
 
続いてカワサキ。
台数は少なくブース面積も狭い。
勢いの差か?
 
Img_7541  
 
D-TRACKERモタード仕様。
今の流行ですね。
 
Img_7544 
 
KX450F 
バフ掛けされたアルミフレームがきれい。 
      
そしてホンダ。
王道を進んでいる中で随所に斬新な提案もしている。
 
Img_7545  
 
DN-01 
アメリカンとスクーターを融合したようなバイク。 
発想が面白い。 
 
Img_7546   
  
EV06 
マッチョで押しの強いスタイリング。 
 
Img_7548   
 
CRF450R 
エンジンがやけに直立している。 
    
最後はヤマハ。
4メーカーで最も力が入っているように感じた。 
昔から定評のあるデザイン性は言うまでもなく、コンセプトにも説得力がある。
 
Img_7552 
 
Tesseract 
四輪でありながら二輪車のようなコーナリングが楽しめるらしい。 
 
Img_7558  
 
WR250X SPECIAL   
同じモタードでもなぜヤマハが造るとこんなにカッコよくなるのだろう。 
 
Img_7560  
 
BW’S CONCEPT
あの一世を風靡したBW’Sが進化した。(知ってる人はオヤジ?) 
  
Img_7561  
 
XT650Z Tenere
あのテネレが復活?(知ってる人はやっぱりオヤジ) 
 
Img_7566  
  
MT-OS 
マッチョで圧倒的な存在感。
 
Img_7568  

LUXAIR
ハイブリッドバイク。
これもスクーターとスポーツ系の融合みたいだけど・・・ 
なんでこんなにカッコいいの? 
 
Img_7571  
  
XS-V1 Sakura
とにかくすっごくきれい。
もはや芸術の域。
 
とにかく展示してあるコンセプトバイクすべてが美しい。
その完璧なまでのディテールには見ていて鳥肌が立つほどゾクゾクする。
このヤマハブースだけでも見に来た甲斐があったというもの。 
いや~すっかり満足♪

|

« 快晴率№1 | トップページ | 東京モーターショー:その他 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 快晴率№1 | トップページ | 東京モーターショー:その他 »