« さくら日曜日 | トップページ | ひさびさピザ »

2008年4月10日 (木)

ホームルーム

ひろきの担任は25歳の若き女性。
説明のひとつひとつがたどたどしく、いかにも経験浅いゾってな様子がありあり。
本人も緊張してますと言っているくらいだから、相当なもんだろう。
 
まぁ自分よりも15歳近くも年上の50人近くのオヤジとオバサン連中に囲まれ、しかも初対面とくりゃさぞかし心拍もmaxに違いない。
 
しかしこのシチュエーションってよくよく考えると恐ろしい。
この先生は人生の先輩でもある50人もの目で査定されているも同然。
 
この瞬間に「あ、この人は○○だ。」と言う評価を下され、この先もその第一印象がついて回ることだろう。
 
気の弱い輩なら逃げ出したくなる衝動に駆られるくらいのプレッシャーの中、平静を装う先生の胸中はいかばかりか。
 
ん~すごい世界だ。
 

|

« さくら日曜日 | トップページ | ひさびさピザ »

子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さくら日曜日 | トップページ | ひさびさピザ »