« 8月2日:出発~西表島到着 | トップページ | 8月3日その2:シュノーケリング »

2008年8月12日 (火)

8月3日その1:カヌーツアー

今日は一日あらかじめ頼んでおいたツアーに行くってことで、朝9時に宿にお迎えが来る。
班編成は隊長のTさんと我々4人に加え、なぜかそこの企画している宿の居候お姉ちゃんの6名。(これがまたやたら明るい子なんだな)
 
車を駐車場に停め、まずはカヌー置場まで歩く。 
 
P8030365 川を越えててくてくと
  
5分ほど歩くと、川沿いに多くのカヌーが置かれていた。
 
P8030367 どっかのジャングルみたい
  
ここから各自個別にカヌーに乗る。
 
P8030368 もちろん子供たちもひとりずつ
 
マングローブの森を両側に見ながら静かにカヌーを漕ぐ。
時間がゆっくりと流れていく。
久しぶりのカヌーだがこんなのもたまにはいいもんだ。 
 
P8030375 ほとんど流れのない川
 
15分も漕いだだろうか、川の終点(?)に到着する。
これから遠くに見える滝まで歩くらしい。
 
P8030380_2 ・・・ってあんな高いところに!?
 
南国ならではの不思議な樹木を見ながらひたすら歩く。
 
P8030382 これが根っこ! ものすごく固いです
 
かなり険しい登山道をひたすら登る。
アクアシューズなのに大丈夫かいなと思えるほどのけっこうな勾配だ。
 
P8030384 マジに大変です 
 
歩くこと約40分、ようやくピナイサーラの滝の真上に到着する。
落差なんと55m。
とても立って下界なんぞ見れません(笑)。
 
P8030387 ヒエェェー! 恐ろしや
 
ちなみに先ほどカヌーを漕いだ川も見える。
あんなところから一気に登ったなんて信じられん。
 
P8030388 別の角度から すごい景色だ
 
この滝の上流でしばし休憩する。  
 
P8030398 このちょっと先から滝だなんて・・・!
 
服の下には水着を着ているので、濡れるのも一切気にせず遊ぶ。
こんなことするのも久しぶりだ。  
 
P8030402 暑い夏には最高
 
ひと通り遊んだ後はお昼となる。
おにぎりセットを食べ冷たい麦茶を飲み、再び水の中へ。
 
P8030411 気持ちよすぎー!
 
子供たちも心ゆくまで水と戯れ、すっかり満足したようだ。
 
P8030404 どんどん進めー 
 
すっかり楽しんだ後は、今来た道を途中まで引き返す。
 
P8030424 下りももちろん大変 
 
途中横切った川は、水がすっかりなくなっていた。
ものの数時間で満ち引きがかなり激しい。
 
P8030425 気分はジャングル探検 
 
P8030426 またしても奇っ怪な木が出現
 
下ること約30分、ようやく滝の下に到着する。
 
P8030427 すごい落差!
  
今度はこの滝つぼで泳ぐ。
ここは結構深いので念のためライフジャケットを着用する。
 
P8030432 ジャーンプ!
 
もう子供たちは大喜びで、何度も飛び込みをしている。
もちろん親たちもね(笑)。
 
P8030434 これが快感

遊び疲れた頃に隊長がおもむろにパイナップルとマンゴーを出し、手際よく切ってくれた。
生マンゴーなんて初めて食べたが美味しいのなんのって!
 
P8030455 フルーツ三昧
 
しかし隊長はおにぎりにお茶にフルーツ6人分を背負ってあのトレイルを歩いていたのか!
どう見ても20kg以上はあるゾ。(すごっ)
 
P8030449 かなり大きな水遊び場
 
すっかり満喫した我々は下界に下りて再びカヌーに乗る。 
 
P8030459 出発!
 
この川は海に近いため直接に満ち引きの影響を受け、行きと比べてなんと1m近くも水位が下がっていた!
マングローブの木々も露わになり、より一層ここが別世界だということを実感させられる。
 
P8030460 行きには見えなかった地肌が 
 
P8030473 可愛い生き物トントンミー
 
同じ川をのんびりと逆行し、スタートした場所に戻ってこのツアーは終わり。 
 
P8030470 向こうに海が見えます
 
約7時間の冒険だったが、大自然を肌で感じなんと充実した時間だったことか。
西表島はやっぱり面白い。
                

|

« 8月2日:出発~西表島到着 | トップページ | 8月3日その2:シュノーケリング »

アウトドア」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

水遊び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月2日:出発~西表島到着 | トップページ | 8月3日その2:シュノーケリング »