« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月28日 (金)

吹抜け

初めて乗った副都心線。(えっ遅いって?)
 
渋谷駅にはこーんな穴が開いていた。
言わずと知れた建築界の巨匠の作品。
 
Ca280215 ホームが見えます
 
でも車内はまだ空き空き。
埼京線より楽でいいかも。
 

| | コメント (0)

2008年11月27日 (木)

自転車いりませんか

スコットのバーティゴLSD、サイズはLです。
12年ほど前?のバイクです。
 
P1010023P1010022P1010024
 
オートバイ仲間のアメリカ人が所有していたマウンテンバイクです。
世界で30台限定のを個人輸入したもので、現在は山梨の友人宅にあります。
本人曰く、当時30万円ほどしたらしいです。
 
でもほとんどと言っていいほど乗ってません。
 
格安で譲りたいと思いますが、どなたか希望者はおりますか。
 
ちなみにタイミングよくオークションにも出ています。
 
・・・30台ってホントかいな?
 

| | コメント (0)

2008年11月26日 (水)

11月24日:富士山へ

予報は曇りだが、意外に時折晴れ間ものぞく。
富士山も辛うじて見えている。(もっとも朝方だけだったが)
 
Pb242038 雲の合間から
 
今日も特に予定はなく、場内でのんびりと過ごす。 
 
Pb242049 ラムちゃんとフリスビー
  
昨日と同じバドミントンにフリスビーにサッカーと、芝生サイトの良さを満喫する。 
 
Pb242050 サッカー
 
Pb242052 白熱したPK戦
 
昼になってようやく帰ろうかという話になる。
 
ここはチェックインもアウトもゆるゆるなのがいい。(なんたって区画がないからね)
 
キャンプ場を出てから渋滞もなく、自宅まで1時間半あまり。
帰った直後に大雨が降って来た。(よかったー) 
 
それにしても裾野周辺はホントに近くていいところだ。
何度でも行っちゃうぞ。
  

| | コメント (0)

2008年11月25日 (火)

11月23日:富士山へ

太郎坊ではしっかりと目覚ましをかけ、日の出前に起きる。
待ちわびること30分、太陽が雲の隙間から顔を出す。
 
Pb231914 ご来光ー
 
雲が多いせいか赤富士が見えたのはほんの一瞬だが、それでも満足♪
 
Pb231919 分かりづらいけど赤くなってます
 
目的を達成してすぐに移動、ながおねオートキャンプ場に向かう。
ここは我が家のホームみたいなもの、勝手知ったるなんちゃらで予約なしで入場したが、案の定すんなりとサイトをゲット。(でも思ったより混雑していた)
 
Pb231945 ゆったりー
 
セッティングを済ませると早速朝ごはんづくり。
ホットケーキを焼くじゅんの手つきもなれたもの。
 
Pb231949 シェフ顔負け
 
天気もいいし、富士山もバッチリ見えるし、くつろぐにはもってこい。
特に予定もないのでここでのんびりとバドミントンしたりサッカーしたり、
 
Pb231960 けっこう真剣
 
ラムちゃんともフリスビーにサッカーにボール投げと、疲れ果てるまで遊んであげた。
 
Pb231950 全力疾走
 
周辺を散歩がてら、
 
Pb231995 一本橋対決
 
隣の温泉施設の足湯に浸かったり、
 
Pb231997 ちょっとぬるめ
 
戻ってからは子供たちとPK戦をやったり、
 
Pb232000 かなりマジな勝負
 
芝生の広々フリーサイトはやはりいい。
 
夜は焚き火をしながらダッチオーブンで煮豚づくり。
 
Pb232030 やっぱり火はいいね
 
食べ終わってひと通り飲んでくつろいでもまだ7時!(暗くなるの早いからねー)
  
おあとはトレーラーの中で大トランプ大会。
早朝から夜まで、とにかく長い一日であった。
 

| | コメント (0)

2008年11月24日 (月)

11月22日:富士山へ

本当ならツリーハウスで過ごす予定だった連休だが、とある事情で中止(延期?)に。
 
しかしここでめげる我が家ではない。
すぐさま予定変更、行き先を富士山に定め、サクサクと行動パターンを決めにかかる。
 
---

土曜日はひろき、じゅん共に学校だったので、終わり次第出発。
東名高速に乗り、まずは日帰り温泉「天恵」へ。
ここで食事、温泉、リラクゼーションとのんびりと過ごす。
 
日付が変わる頃に太郎坊に移動。
ここに来るのは久しぶり。
 
さすがにとっても寒いが、その分星がすっごくきれい。
ここまではっきり見えたのも久しぶり。
 
今日はここでお泊り。
明日は絶対に早起きするぞ。
 

| | コメント (0)

2008年11月20日 (木)

イルミ

ラゾーナ川崎のイルミネーション。
 
Ca280208  
 
これからいろんなところで目にするんだろうな。
 

| | コメント (0)

2008年11月19日 (水)

ピザ生地

今回のパーティでは初めてピザ専用の生地を使ってみた。
 
いつもは小麦粉をこねて発酵させていたのだが、その日の天候によって出来具合いにかなりバラつきがあるため試行錯誤の繰り返しだった。
 
で、とある筋から「これがいいよ。」なんて聞いたもんだからちょっとお試しすることに。 
 
その生地、こねてみるとあっという間に発酵してすぐに使える。 
適度な湿り気で延び具合も申し分なく、実に使いやすいのだが・・・ 
 
焼いても今イチパリパリ感が出ない。 
 
それが生地のせいなのか、 
低い気温と高い湿度と雨に打たれて今イチ上がりきらなかった窯の温度のせいなのか 
理由は定かではないが・・・ 
 
ちょっと不満・・・ 
 
いやかなり(笑)。 
 
今回初めての参加者が多かっただけに、あれが窯焼きピザの真骨頂と思われては困ってしまう。 
 
ん~ピザの世界は奥が深い。 
 
次回こそ! 
 

| | コメント (0)

2008年11月18日 (火)

ピザパーティ

今回のパーティは山梨からはるばるみっつんをメインゲストとしてお招きしたもの。
ってことで自転車乗りのお知り合いを中心に声を掛けたところ、来るわ来るわなんと参加率90%以上!
普段なら半分も来ればいい方なのに。
 
最終的に集まったのは大人25名、子供10名、総勢35名の大所帯。
この時期はちょうどオフシーズンだからか?
みなさんヒ・・・いやお好きなようで(笑)。
  
本来ならば走行会としてぜひ地元のお薦めトレイルを走って欲しかったのだが、あいにくの雨で中止。
やむなくピザのみの開催となった。
 
そしてパーティは昼から始まった。
ますは乾杯、そしてオードブルとしてチキンのプレートにポトフ。
 
Pb161869 お味もグッド
 
そしていよいよお待ちかねのピザを焼き始める。
 
Pb161871 まずはこねてっと
 
Pb161872 いい焼け具合
 
やはり天気は思わしくなく、途中雨が降ったり止んだりでテントは必需品。(提供してくれたファンパパ、たけちゃんありがとう!)
 
しかし、そんな天気をものともしないライダーたちはパワー全開、自転車の話題を中心に話は尽きない。
 
Pb161874 こんな感じ
 
お酒も入り盛り上がりも最高潮に達したところで、今月はみっつんとみきちゃんが誕生日ってことでコストコ製特大ケーキでお祝い。 
二人で仲良くケーキ入刀なんかしてました。
 
Pb161880 でかっ! 
 
Pb161879 みっつんの文字書き
 
その後も食った飲んだで結局焼いたピザは20枚!?
さらに昨日から仕込んだ豚ロースの薫製に差し入れのワッフルにケーキにとどめはイカ飯。
 
Pb161883 かなり好評でした
 
もーお腹もはちきれんばかりに食べまくった。
いやー満足♪
 
Pb161876 まったりー
 
夕方になりようやくお開き。
みなさん満足したようで何より。(片付けもありがとー)
今回も充実したパーティであった。
 

| | コメント (0)

2008年11月17日 (月)

明日の神話

会社からの帰り際に渋谷のいつものマークシティの連絡通路を通ると、黒山のひとだかりが。
なんだなんだとその視線の先を見ると・・・
 
Ca280211 芸術は・・・
 
そうだ、今日は岡本太郎作「明日の神話」の一般公開日だった。
 
それにしてもデカイ。
なんという存在感。
 
見る者に圧倒的な迫力で何かを訴えかけてくる。
やはりこれも「爆発」なのか?
 
今後はここに常設だってことで、毎日お目にかかれるのはうれしい。
なんか刺激されそう(笑)
 

| | コメント (0)

2008年11月16日 (日)

ピザ

毎度おなじみピザパーティを行った。
朝から雨と天気が悪いので(なんで日曜だけ?)残念ながらトレイル走行会は中止、ピザのみとなった。
 
参加者は大人23名、子供12名、合わせて35名!の大所帯。
雨が降ったり止んだりだったが、天気は関係ない!
まったりと楽しく過ごしたとさ。
・・・しかしすごい人だった(笑)。
 

| | コメント (0)

2008年11月13日 (木)

結果

どうやら緑山は4位だったらしい。
 
今日になって副賞が送られて来た。
 
Ca280209 さとちゃん大好きアイテム♪
 
これからの季節には最高だね。
 
当分は快適入浴ができそうだ。
 

| | コメント (0)

2008年11月11日 (火)

復活

家のパソコンが急にネットにアクセスできなくなった。
回線は正常に動いているのだがパソコン本体に原因があるようで、いろいろと調査してみた。
 
おそらくファイヤーウオール絡みでIPアドレスの更新ができなくなったらしいのだが・・・それ以上は先に進めず。
レジストリをいぢくるもあまり深入りはできず断念。
 
仕方なく重要データを回避させ、初のリカバリーを敢行。
結果は・・・サクサク動くようになりました(笑)。
 
なんか前よりもレスポンスがいいゾ。
そう言えばいろんなモノをインストールしたりやたらとアップデートしていたからなぁ。
 
おかげでここ数日間重要なやり取りはすべて携帯でやる羽目に。
窓をひとつしか開けられないのでPCよりも数倍疲れるわー。
関係者のみなさまご迷惑をおかけしました。
 
教訓:何事もほどほどに。システムはシンプルに。
 

| | コメント (0)

2008年11月 7日 (金)

やっぱり耐水

「新しい腕時計が欲しいなぁ。」とさとみが言うのでいろいろ調べてみた。
 
我が家の行動からすると、やはり耐水性耐衝撃性は外せない。
そこに今当たり前になりつつある電波機能を加えると、自ずと機種が限定されていく。
 
で、購入したのがこれ。
 
Pb011794  
 
CASIOのBaby-Gシリーズ。
 
今や不動の地位を確立しているあのG-SHOCKの女性版だ。
もちろん今言った要求はすべて満たしている。
 
加えてさとみのこだわりが「アナログ」。
要は必要な機能だけあればいいってこと。
 
逆に余計なモノが付いていても使いこなせないって話もあるが(笑)。
まぁシンプルイズベストってことで。
 
これで携帯、デジカメ、腕時計と、耐水性耐衝撃性のあるアイテムがまた増えた。
アウトドアで気兼ねなく使える道具はやはり必需品でしょう。
 
ちなみに私は腕時計はしない派。
中学生の時にちょっとしただけで、その後はまったくしたことがない。
腕に付けるのがわずらわしいし、時計なんてどこにでもあるしね。 
  
ホントはペアものが欲しいんだけどさ。
 
・・・もっとも今は携帯が時計代わり(笑)。
 

| | コメント (0)

2008年11月 6日 (木)

やめんのか!?

先日のレースのリザルト出てるかなーと、HPを覗いたら・・・
 
「これからのマウンテンバイクレース実行委員会の方向については解散も含め、レースリザルト掲載後に皆さまにお知らせいたします。」
 
なにぃ~?
解散だと~!
 
いくら不手際があろうとも改善していけばいいことであって、何も止めることはないでしょう。
 
確かに今回の進行は褒められたものではない。
おそらく苦情もたくさん来ていることだろう。
 
だからといって、それが解散につながるのはいかがなものか。
 
こんなに近場でお手軽に参加できるのはこのレースしかない。
 
今回の参加者の多さを見ても、いかに人気があるかが伺える。
 
このレースがなくなってしまうのは非常に残念だ。
なんとか存続して欲しい。
 

| | コメント (0)

2008年11月 5日 (水)

緑山レース雑感

今回これだけ手際の悪かったレースも珍しい。
思いつくままに挙げてみると・・・
 
---
 
・ミルキーの危険なコース
 
ほとんどフラットと言えども、後半の林間コースは幼稚園児にとっては危険極まりない。
2ヶ所ほどある下りは先がコーナーになっていて、オーバースピードで曲がりきれない子と転倒する子が続出。
さらにちょうどいいところに木があって、いつ激突するかと不安になり、見かねた私がそこで監視員となっていた(笑)。
実際に直進してコースアウトした女の子を受け止めたし。(マジ危なかったー)
主催者は事前に幼稚園児にも走らせてここをOKだと判断したのか?
 
・キッズレースの進行の悪さ
 
予想より参加者が多かったためか、クラス別のスタートが場当たり的になっていた。
1、2年生はそれぞれ別々だったが、混走のはずだった3・4年生は数が多いと言う理由で3年生のみとなり、4年生は時間の関係か5・6年生と一緒にされた。
 
Pb021824 盛況!
 
参加者の数なんて事前に分かりきっているのに、なぜスタート前に突然コロコロと決めるのか。
さらに言うと、事前の周回数のアナウンスも間違えてたし(笑)。
 
・音が聞こえない
 
元々絞って流していた音楽さえも、近隣からの苦情だとかで消してしまった。
さらにアナウンスさえもよく聞こえない状況。
こんなのピット内に何ヶ所かスピーカーを設置すればいい話ではないのか。
毎回毎回同じことを言われる前に、頭を使って対策をして欲しい。
 
・耐久レースの切り上げ
 
キッズレースに時間が掛かったからなのかは知らないが、突然の時間短縮通告。
それも最初に言うならともかく、1時間経過後にわざわざピットを回って。
ただでさえ短いレースをさらに短くするなんてどういうこと?(確か昔もあったような)
 
・レース途中での表彰式
 
ダブルエントリー可にしているということは、当然ソロと耐久と走っているはず。
なのになぜに耐久レースの最中に表彰式をやるのか。
走っていてお立ち台に立てない人続出・・・
 
・キッズレースの表彰式がない
 
本当ならば耐久の最中に表彰式があるはずなのに、集計に手間取っているという理由で後回しにされた。
これでキッズレースのみに参加している人もわざわざ夕方まで待たされる羽目に。
しかし・・・
 
・最後まで出なかったリザルト
 
最後の最後まで待たせて、「今日はリザルトが出ません。」とは何事か!
身内にもいたけど、ここまで待っていた親子が可愛そう。
なので表彰式もやらない(やれない)様子だったが、「3位まではみんな絶対に分かっている!」という親からの猛烈な抗議で、表彰式だけは(しぶしぶ)行われた。
 
・手作業の集計
 
最後のまとめをするのに何をそんなに悩む必要があるのか。
そもそもセンサーも使わずに今時目視での確認というところに無理がある。 
発表は後日にと言っていたが、この時点で混乱しているものを後から出されてもどれほどの信憑性があるものなのか。
 
・耐久レースのリザルトも出ない
 
辛うじて出たのは男女ペアだけ。
しかしそれも「この順位本当に合ってるの?」的な信頼性の低さ。
見ると実際には6位だったような・・・
  
・表彰式もなし
 
とりあえず入賞はしたようだが、副賞は後日郵送するらしい。(バブがぁぁぁ!)
本当に送られてくるのか不明だ。
  
---
 
いろいろと厳しいことを書いたが、今後を期待してのこと。 
次回は改善されて気持ちよくレースができることを希望する。
なんと言ってもこんなに近場で楽しめるレースは今や貴重だからね。
 
・・・と、不満だけでは申し訳ないので良かった点を。
 
・コースレイアウトが新鮮でなかなか面白かった
 
えっと・・・これだけ(笑)。
まぁこれに集約されてるってことで。
 

| | コメント (0)

2008年11月 4日 (火)

MTB FESTIVAL in 緑山

やっぱり地元の緑山でのレースは外せない。
今回はお知り合いと一緒にチームを組むはずであったが、事情により断念。
さてどうしたものかと悩んだ末に、さとみとペアで出ることにした。
 
そして昔のバイク仲間にも声を掛けたところ、なんと子供ふたりが出るという。
またレース会場で会えるとはなんと嬉しいことよ。
 
さらにあの人まで!?
 
そして当日・・・
 
朝からいい天気という予報とは裏腹に、空は一面雲で覆われている。
 
会場に到着するとすでに車でいっぱい。
もちろんお知り合いもいっぱい。
参加者が寂しかった春のこの大会とはえらい違いだ。
 
Pb021803 お知り合いでピットを形成
 
受付後、早速試走をする。
今回のレイアウトは前半のいつもの激坂ふたつがカットされており、かなり走りやすくなっている。
子供や初心者にはいいかもしれないが、ちょっと短い。
5分前後で戻って来てしまう。
 
そうは言ってもそこそこテクニカルなポイントもあるし、割と面白いかも。
まぁ激坂がないのはちと不満だけどね。
 
ソロレースが終わっていよいよキッズレース。
ミルキークラスにはバイク仲間の子供たちも初めて出場。
自分のことのようにドキドキする。
 
そして・・・
 
林間コースは子供たちにはちょっと厳しかったようで、転倒続出。
中には泣きが入っていた子も。
しかしそれでも根性で走りきっていた。
えらいぞー。
 
Pb021818 かわいい♪
 
次に小学生クラス。
じゅんはスケジュールの関係で4年から6年までと一緒に走ることに。
 
Pb021826 最近スポット参戦ばっか
 
スタートこそ出遅れたが(ギアが重かったのね)、その後どんどん追い抜いて3位でゴール!
全然練習してないのによく走れるもんだ。(やっぱり負けん気の強さ?)
 
Pb021830 気合の走り
 
子供たちが走り終えるのを見届けてすぐに耐久レースがはじまる。(忙しいー)
男女ペアは女性が第一ライダーってことで、さとみがスタートラインに並ぶ。
その近くにはなぜかみっつんがいる。
 
Pb021833 男女ペアは最後尾に
 
スタートして1周回、当然みっつんが断トツで戻って来る。
その少し後をさとみが追う。
よし、2位か。
 
Pb021837 走ってます
 
たださとみ曰く、「人が多くて詰まってほとんど走れなかった。」らしい。
そんなこともあって初回は4周して私と交替する。
 
コースはいつものと比べるとなんてことないレベル。
ただ例によって狭いので抜くポイントが限られてしまう。
私も同じく4周して交替。
 
その後も淡々と周回を重ねるが、1時間を経過したあたりに突然にして「あと15分で終わりだよ!」と言われる。
なんでもスケジュールが押したためか時間短縮するらしい。(そんなの途中で言うなよな)
 
結局最後にさとみが2周、私が1周してフィニッシュ。
ん~、ようやくエンジンが掛かって来たというのに(笑)。
 
出るのにえらく時間が掛かったリザルトを見ると・・・
17チーム中5位!
一応表彰対象だが、なんだか怪しい。
 
そして主催者の手際の悪さで表彰式はなし。
ホントに入賞したのか疑問だけが残った。
 
さらにキッズレースまでもが正式リザルト出せず・・・???
表彰式もなしと思いきや、親の要請でなんとか行われた。
ただし、じゅんはレース後すぐにサッカーの試合に自走で行ってしまったため(ここから近いのよ)、お立ち台には代理人が(笑)。
 
Pb021839 小さな代理人
 
なんとも締まらない閉会となってしまったが、たくさんのお知り合いとも会えて楽しかったのでよしとしよう。
ってことで次回のレースはいつだ?
 

| | コメント (0)

2008年11月 3日 (月)

甘味

世間的には祝日だが、さとみは仕事。
なので私が洗濯にご飯づくりに洗い物に風呂掃除。
 
昼過ぎに合流してちょっと買物。
そのまま寺家ふるさと村へ向かう。
 
Pb031840 
 
ここはいつも散歩する人たちでいっぱい。
ウチもラムちゃんと一緒に歩くが、紅葉にはまだちょっと早いかな。
 
Pb031847 
 
そして、甘もん大好きさとちゃん念願の甘味処へ♪
 
粟ぜんざいと
 
Pb031844  
 
クリームあんみつを注文。
 
Pb031845   
 
お味はともかく(笑)、ここでようやく甘味を食べられて満足♪
次は近くの料亭風のお店でランチか?
 

| | コメント (0)

2008年11月 2日 (日)

MTBレースin緑山速報

じゅんが小学4年生クラスで3位入賞で表彰台。

私とさとみが2時間耐久男女ペアクラスで5位入賞でした。

天気も良く絶好のレース日和。

今回も昔からのバイク仲間をはじめとして、たっくさんのお知り合いにお会いしました。

楽しかったー!

| | コメント (0)

2008年11月 1日 (土)

地元トレイル再び

明日のレースの練習を兼ねて、さとみと地元トレイルを走りに出発。
最初こそ風が強くて寒かったものの、走るにはちょうどいい気候。(木枯らし1号らしい)
 
Pb011795 
 
紅葉しかけた木々を見ながら快調に走る。 
 
Pb011797  
 
そして私が9月に顔面激突した場所を通る。
はたしてそこには・・・
やっぱり木がデンと横たわっていた。
 
注意していれば分かったろうに。
よっぽど先を見ていたのか?
 
最後まで慎重に走って(笑)無事に帰宅。
やっぱりトレイルは楽しいね♪
 

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »