« 1月1日:親族で年越し | トップページ | ご指南ください »

2010年1月 6日 (水)

踏まれた!

それは会社から帰宅途中の、家まであと100mほどのちょっと見通しの悪い交差点で起きた。
 
左側から直行して来た車がスピードを落とさずに突進してきたのだ。
私は車とはちょっと離れていたので渡れるなと思ってスタスタと歩いていたら・・・
 
急に目の前に車が!
と同時に右足に強い痛みが走った。
 
あ、踏まれた!
と思った途端に車は急停車。
 
慌てて降りてきたご老人。
「すいませんすいません!」と言いながら近寄って来た。
 
このおじいちゃん、私より手前を歩いていた人しか見ていなかったらしく、さらに私も黒いコートを着ていたので見落としたらしい。
 
幸いにしてぶつかった(踏まれた)のは足の甲だけだった。
骨折はしてなさそうだが、でもジンジンしてる。
 
すぐに警察を呼んで事情聴取。
「救急車呼びますか?」と聞かれたが、この程度で乗れるかー!
丁重にお断りして、さとみの運転する車で近くの救急病院へ。
 
レントゲンを撮ったが異常なし。(ホッ)
湿布を貼って完了。
 
Imgp1485 あぁ、キズものに
 
しっかしホント不幸中の幸いってヤツです。
体を跳ね飛ばされなかったこと、轢いた車が小型車だったこと。
 
でもこのおじいちゃん、実はご近所に住む間接的なお知り合いなんですわ。
ちょっと気まずいよねぇ。
 
ってなわけで、しばらくは自転車も乗れない(乗れる?)、マラソンもできない(これは無理)、ラムちゃんの散歩もできない(ホント?)、通勤もできない(そりゃマズい)。
禁欲的生活のはじまりか?
 

|

« 1月1日:親族で年越し | トップページ | ご指南ください »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月1日:親族で年越し | トップページ | ご指南ください »