« アースライドNZ:12/8クライストチャーチ | トップページ | アースライドNZ:12/9ティマル→テカポ湖 後編 »

2010年12月15日 (水)

アースライドNZ:12/9ティマル→テカポ湖 前編

ついにこの時がやって来た。
はやる気持ちを抑えながらまずは朝食をとる。
 
Imgp5047 のんびりー
 
部屋に戻ってバイクウェアに着替えてチェックアウト。
バイクを積んだトレーラーを牽いてバスは走り出した。
 
Imgp5049 さぁ行くわよ
 
ここからバイクでの出発地であるティマルまで約2時間半のドライブ。。
最初は異国の地の物珍しさから辺りをキョロキョロしていたが、昨日の疲れからかすぐに静かになる車内(笑)。
今からこんなんで大丈夫か?
 
Imgp5054 制限速度100km/h!
 
ロングドライブの末に到着したのは海岸のすぐ近く。(海がとんでもなくきれい!)
 
Imgp5068 積み下ろし
 
こんな絶景のビューポイントからロングライドは始まった。(かんどー)
 
Imgp5073 いよいよ走ります
 
Imgp5071 走る前に記念撮影
 
市街地をゆっくりと流し、しばらくして郊外に出たところで各人のペースで自由に走り出す。
 
Imgp5077 サイクルレーンがあります
 
道はどこまでも真っすぐ、空はどこまでも広く高く、信号も建物もなく、大地を遮るものは何もない。
こんな贅沢な場所を走れるのがなんと幸せなことか。
 
Imgp5119 ひたすら長い道
 
時に大勢でワイワイと楽しく走り、時にひとりでバイクの高い性能を確かめるべくレースさながらのシビアなライディングに興ずる。
 
Imgp5105 なんて楽しいのー♪
 
その背後ではライダーを見守るサポートカーが常に寄り添い、予期せぬアクシデントにすぐ対応出来るようになっている。
また、予定された距離を走り切るのが厳しいと思った場合はいつでもピックアップができる。
 
さらにそのサポートカーは時に先回りし、数キロごとにエイドステーションとしても活躍していた。
 
Imgp5089 途中休憩
 
これは実に安心で心強く、思う存分にNZの大自然を肌で感じながら走ることが出来る。
 
Imgp5090 燃料補給
 
だが楽しいことばかりではない。
 
見た目ほどきれいではないアスファルトの舗装面、遮るものがないゆえに正面から吹きつける強風、じわじわと登る坂道が我々の行く手を阻む。
 
Imgp5085 ひたすら長い坂
 
さらにどうしても各ライダーの体力差により、予定通りのスケジュールをこなすのは厳しい状況となってきた。
なので体力的に自信のない、または走るのに満足したライダーは途中でピックアップをされていた。(らしい)
 
Imgp5079 みんなで走るのもまた楽し
 
もちろん車に乗り続けるのも降りて再び走るのも自由。
無理をしなくてもいいのがアースライドのいいところ♪(レースとは違うからね)
 
Imgp5126 どこまでも真っすぐ
 
こうしてお昼を食べるポイントに到着したのが午後3時前となってしまった。
眺めのいいレストランでしばしの休息をとる。
 
Imgp5133 ほっとひと息
 
みんなの満足気な笑顔が眩しい。
                                 (・・・後編に続く)
 

|

« アースライドNZ:12/8クライストチャーチ | トップページ | アースライドNZ:12/9ティマル→テカポ湖 後編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アースライドNZ:12/8クライストチャーチ | トップページ | アースライドNZ:12/9ティマル→テカポ湖 後編 »