« 大地震 | トップページ | そしていつもの週末 »

2011年3月12日 (土)

大地震の翌日

昨日のことは夢であってほしいと願うも、新聞やテレビでは大惨事を報道している。
 
実家のある日立へは相変わらず連絡が取れない。
唯一伝わっている(らしい)のがEメールのみ。
ただしタイムラグが生じているようで返事がない。
 
全然情報が入ってこない、状況もわからない、心配でしょうがない。。。
と、そこに横須賀の叔母から電話がくる。
 
実家の母から連絡が行ったらしく、家の中はぐちゃぐちゃだけどなんとかやってると。
ただし電気ガス水道のインフラ関係は全部ダメ。
庭に穴を掘って用を足しているらしい。
 
しばらくして母からメールが入る。
「大丈夫だから来ないで。寝るとこないし。」
 
そのすぐ後にまたメールが。
「だいぶ片付け終わった。水道ガス電気駄目。来ても駄目です。」
 
おそらく自分たちを心配させまいとしているのだろう。
すぐにでも飛んで行きたいが、鉄道もダメ、高速も通行止めで行くすべもない。
一般道もまともに走れるのかもわからない。
たとえ行ったところで何ができるのか。
 
家がつぶれなかったのが救いだけど、暗く寒いところで夜を過ごしているかと思うと辛すぎる。
なんとかインフラだけでも復旧してほしい。
 
でも・・・
自分たちにできるのは、普段どおり元気に生きること。
そして励まし続けること。
みんなのメッセージは必ず伝わるはず。
 

|

« 大地震 | トップページ | そしていつもの週末 »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大地震 | トップページ | そしていつもの週末 »