« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月25日 (月)

チキンラーメン

実は先週末に我が家に大事なお客さんが来る予定だった。
ところが寸前になって事情によりキャンセル。
なのでそのために仕込んでいた丸鶏は家族の胃袋行きに。
 
しょーがないので日曜日につくった夕食。
 
Ca3i0002 ダッチオーブンで焼き焼き
 
そして今日の夕食は鶏ガラスープのラーメン。
 
110425_210300 こってり系
 
これが相も変わらず絶品なんだな。
 
でもまさかこの時期に食べるとは思わなかった(笑)。
 

| | コメント (2)

2011年4月24日 (日)

ランチツーリング

週末ともなるとコース整備に出かけて家のことをちっともやってくれないー。」と某所からクレームが入り、今日はお休み(笑)。
 
ってなわけで午前中は気合い入れて家の掃除。
部屋はもちろんのこと、風呂も見違えるほどきれいになりました(笑)。
 
子どもたちは朝から出かけていないので、ふたりでランチに行こうということに。
せっかく天気もいいので自転車でお出かけ。
 
ホームコースのトレイルをちんたらと走って櫻屋へ。
 
まずは惣菜食べ放題。
 
110424_140053 いろいろと楽しめます
 
続いて蕎麦の登場。
 
110424_140450 なかなかおいし♪
 
食べ終わると店の中で場所を変えてデザートタイム。
  
110424_143141 お汁粉無料サービス
 
んー食いすぎたー。でもすっかり満足♪
 
満腹で動きたくないのってーのに再びトレイルを走って帰宅。
 
たまにはこーゆーのもいいね。
  

| | コメント (0)

2011年4月21日 (木)

正統派醤油

西東京は柳沢にある「くぼ田」。
 
110421_131909 
 
真面目に実直につくっている正統派東京ラーメン(かな?)。
 
魚系の出汁を使った薄味のスープに、けっこう好みの中太麺。
荻窪界隈のラーメンを思い起こすような味。
 
インパクトは薄いけど素朴でじわじわくる感じかな。
 
それにしても平日の昼過ぎたってぇのに客は途切れず。
根強いファンが多いのね。
 

| | コメント (0)

2011年4月17日 (日)

今週もDig&Ride

法政MTBパークがオープンして半月、今日はけっこうお初の方が多かった。
 
そんなやる気満々な方たちを引き連れてコースづくりに。
散りはじめた桜がはらはらと舞い落ちていい感じ。
 
P4170006 ほってます
 
「これやってみたかったんですよー。」とクワを片手にほりほりと。
初めてにしてはみなさんお上手。
 
ひと通り終わってからはみんなでコースを一周。
今つくったところも走ってみるが、つくったばかりのためにふかふかで走りづらい。(そりゃそーだ)
でもやっぱり楽しいね。
 
ってことでようやく来週からはダートオンリーで周回できます。
でもちょっと短いですが。
 
フルダートコースにするにはちょっとばかり本コースにも手を加えなくてはならないかも。
それを思案するのもまた楽し。
 

| | コメント (0)

2011年4月15日 (金)

生チョコロール

付き合いのある不動産屋の社長がお土産にくれたもの。
 
Ca3i0001 なまっ
 
KENMATSUICHIの生チョコロールケーキ。
山口からわざわざお取り寄せして契約したお客様にプレゼントしてるそーな。
粋な計らいだね。
 
さっそく家で食べてみると・・・
 
こりゃなかなかいい。
甘すぎず苦すぎずふんわりと柔らかく、ついぱくぱくといってしまう。
実は私はチョコとかコーヒーとかが苦手なのだが、これは不思議といける。
 
でも、一気食いした直後から頭ぼー。
やっぱり体には合わないのね。
 

| | コメント (0)

2011年4月11日 (月)

キッズもパンプ

昨日はこどもたちもキッズパンプつくっては走ってはと楽しんでいた。
 
Ca3i0019 ここをこーして
 
でも泥遊びと勘違いしているよーな(笑)。
 
こんなことは予想外だったが、でもすごくいい光景だね。
 
この法政MTBパークは、ここに来れば誰かしらがいて、気の合った仲間同士がわいわい騒ぎながら交流を深められる。
 
みんなが気軽に集まれて大人も子どもも気軽に楽める。
 
そんな自転車乗りたちの楽園にするのが目標。
 
MTB界の発展のためにも。
 

| | コメント (4)

2011年4月10日 (日)

法政MTBパーク Dig&Ride

そしてさとみと一緒に2週間ぶりに法政MTBパークへ。
 
今日は模擬レースをすると聞いていたが誰もいない(笑)。
まぁ気にせず午前中はコース整備へ。
折り返し部分の拡幅とかを行ったが、ちょっと動くだけで暑い。
 
Ca3i0007_2 さとみちゃんもほりほり
 
昼になったので作業を終えて駐車場に戻ると、いつの間にか集まったライダーたちがミーティングをしていた。
その数20名以上!
いずれもJのエリートやらエキパやらのそうそうたるメンバー。
 
Ca3i0008_2 なんかすごいことになりそーな
 
試走を終えてスタート地点に並ぶライダーたち。
 
Ca3i0010_2 グラウンド入口の舗装路から
 
そしてド迫力のスタート。
舗装路を上るスピードはまさに圧巻。
 
Ca3i0022_2 ユキヤナギを眺めながら
 
模擬レースといいながらも、J1開幕戦に照準を合わせた調整だけにみなさん真剣。
1周約2.5キロをエリートたちは13周するらしい。
 
Ca3i0016_2 
 
コース内を動き回りながら各ポイントの攻略法を見て歩いたが、各ライダーの個性が出てこれがなかなか面白い。
  
Ca3i0017_2 
 
それと同時に路肩の弱い箇所、コース幅が狭く走りづらい箇所、不自然なギャップのある箇所など、修正しなくてはいけない点も多々発見。
 
Ca3i0012_2 
 
みなさんもいい練習になったようだが、こちらもいいチェックができた。
また機会があったらこんなイベントもいいね。
 
というか、幻に終わったプレオープニングイベントやりたいんですけど(笑)。
 

| | コメント (2)

花見散歩→(MTB)→サッカー

ラムちゃんとの朝の散歩は、家の近くの桃源郷のような場所。
 
Ca3i0001 今が一番きれいな季節です
 
個人の広大な敷地を一部開放しているのだが、菜の花や紅白の桜やそれはそれは色とりどりできれいなところ。
そのあまりの美しさにアマチュアカメラマンとかも撮影に来るほど。
 
昼間は法政MTBパークでいろいろと。(別レポで)
 
その帰りに相模原でやっていたじゅんのサッカー練習の見学に。
 
Ca3i0023 今日は屋内フットサル
 
基本的に月木以外毎日練習だそうだ。すごっ!
がんばるねー。
 

| | コメント (0)

2011年4月 9日 (土)

豪華5本立てツアー

ジュニアユースに入ってじゅんのサッカーの行動範囲がかなり広くなった。
今日は南足柄、明日は愛川。
 
普通ならば行こうという距離ではないが、そこはさとみの地元の近く。
試合の見学ついでにお花見とお墓参りとラムちゃんの散歩もこなしてしまう、豪華?4本立てツアーのはじまり。
 
途中、入れ替えたばかりのタイヤの空気圧を確認するために海老名SA(下り)に寄ったのだが、そーいえばリニューアル後のここに来てないなと、予定外の名店めぐりをはじめる。
そこで話題のメロンパンをゲット。
 
続いて松田町に行きまずは買い物、そしてさとみの家のお墓参りに行く。
 
そしてようやく南足柄のサッカー会場に到着するが、じゅんはまだ待機中。
すかさず近くの桜並木のお花見兼散歩に。
 
Ca3i0004 ごきげん♪
 
雨は降っているが桜はちょうど見ごろ。
 
すっかり堪能した後はメインの目的のサッカー見学。
みんな雨の中がんばって走ってました。
 
サッカー見学も終えちょうどおなかも減ったが、近くにはあまり店はない。
ってなわけで帰りも海老名SA(上り)に寄り、遅めのお昼ご飯。
 
Ca3i0008 ザボンラーメン
 
これが思いがけずかなりうまい。
やみつきになりそう。
 
これでもまだ終わらない。
とどめは泥だらけになったラムちゃんのお風呂。
ようやくきれいになりましたとさ。
 
なんだかんだと盛りだくさんの一日であった。
 

| | コメント (0)

2011年4月 6日 (水)

北茨城市平潟町の被災状況

日立にいる両親が祖母の眠るお墓の状況を見に行って来た。
 
茨城県北茨城市平潟町。
そこは祖母が暮らし、父が生まれ育った地。
 
平潟漁港という小さな港のすぐそば。
数百メートルも歩けばそこは福島県。
 
その地も例外ではなく津波の被害を受けていた。
波の高さ推定5メートル。
  
港沿いの近くの家々はほぼ全滅。
かつて祖母の家のあった場所も壊滅的状況。
 
海を臨む高台にある祖母の墓は墓石が倒れていた。
それが地震によるものなのか、津波による衝撃なのかはわからないが。
 
近くに住んでいる知り合いは、地震の直後にはるか先の沖合いまで海の底が見えたという。
これはただ事ではない!と高台まで避難したらしい。
 
その家は防波堤のすぐ近くでありながら高台だったので水は床下で止まったという。
まさに数メートルの差が運命をわけた。
 
そのような話を母から聞いた。
 
あぁ、やっぱりそうだったか。
 
震災の直後にロンブー淳さんという芸人が平潟に救援物質を届けに行った状況がネットに公開されていたのであらかた理解はしていたが、まるで現実感がなかった。
心のどこかでに認めたくない気持ちが存在していた。
 
だがこうして伝えられるとその事実を受け入れるしかない。
それはあまりにも残酷な現実。
 
毎年夏には必ず訪れた祖母の家。
 
玄関前には長い提灯がぶら下がり、御先祖様をお迎えする。
夜になると青い光を放ちながらくるくると静かに回る提灯がそれはそれはきれいで。
 
玄関先では迎え火を焚き、花火をするのが楽しみだった。
 
二重底になっている五衛門風呂におっかなびっくり入り、50度はあろうかという急な階段を上って行く2階のまっくろくろすけが住んでいそうな部屋に寝て。
 
漁港では釣り糸を垂らし、飛び込みしたりボートに乗ったり。
 
祖母にいろいろ買ってもらった港そばの土産物屋。
気さくなおばちゃんがいたこじんまりした定食屋。
 
あの楽しい思い出が詰まった平潟はもうない。
 
ようやく漁港が動き出したと思ったら、今度は放射能汚染で取った魚が食べられない。
 
こんな平潟に、こんな茨城に誰がした。
 
この悲しさを、この怒りを、誰にぶつけたらいいのか。
 
一刻も早く、元の平穏な生活に戻してください。
 
一刻も早く、元の平穏な生活を送らせてください。
 

| | コメント (0)

2011年4月 3日 (日)

ジュニアユース初見学

じゅんがヴェルディに入ってからなかなか見る機会がなかったが、ようやく行けることになった。
 
でも途中お昼食べたりパン屋に寄ってたりしてたので到着がすっかり遅くなってしまった(笑)。 

会場はとある大学のサッカーコート。
ホームグラウンドの近くにあるここもよく使うらしい。

Ca3i0009 桜も少し咲いてました
 
ラムちゃんも連れて、試合の合間に散歩とボール遊び。
 
Ca3i0010 ボール大好き♪
 
で肝心の試合はというと、さすがにジュニアユースともなるとプレイの質が違う。
ちゃんとサッカーになっている(笑)。
 
Ca3i0005 いっけー!
 
その中でもじゅんはフォワードを任され、前線では当たり負けもせず、守りでは体を張ったプレーでがんばっていた。
意外にもけっこういい動きしてるじゃないか。
 
でもフィールドでの動きにまだ慣れていないのか、スタミナ切れになっていたような。
持久力はあるんだけどねー。
 
やっぱりテクニックはまだまだだけど負けん気と根性はすごいね。
粗削りだけど鍛えればいいとこいくんじゃないかな。
 
これは今後の成長する姿を見るのが楽しみだ。
3年間がんばれよ!
 

| | コメント (0)

2011年4月 2日 (土)

韓国が熱い

私の周囲が今にわかに韓国になっている。
 
きっかけは会社の上司が韓国の女性と結婚したこと。
そんなんで家族ぐるみで歌舞伎町の韓国料理の店に行ったり。
 
110318_201638 チャミスル 飲みやすいんだな
 
その料理もホントにうまい!
今では舌が肥えすぎて心底旨いと思えることもなかったのだが、久々に感動を味わった。
あの辛さもいつの間にか甘味と旨味を感じるし。
なんとも不思議な体験。
 
もしかしたら仕事上で近い将来韓国に進出するかもしれない。
ニュージーランドもいいけど、今はハングルにシフトしてしまいそう。
 
そんなこともあってただいま韓国語の勉強中。
さとみと一緒に韓国ドラマ見なくっちゃ(笑)。
 

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »