« 目で見て感じなければわからないこと~被災地に行って その2~ | トップページ | 高1の夏 »

2011年6月28日 (火)

長渕剛の思い ~石巻での偶然の出会い~

視察を終えて現社屋に到着すると、そこで待ち構えていた担当者が開口一番、
 
「今突然連絡があって、あと10分で長渕剛がここに来るそうです。」
 
えっ?
 
長渕剛?
 
突然の出来事に社内は騒然、とても打ち合わせどころではない(笑)。
 
そして時間通りに長渕剛はやって来た。
 
多くのスタッフを従え、テレビカメラの取材も同行して。
 
目の前にいる長渕からはビンビンにオーラを感じる。
 
Dscn0597 どーぞどーぞ
 
挨拶もそこそこにすぐにスタジオ入り。
 
Dscn0599 
 
そしていきなりのオンエア。
 
330099090
 
以前にも彼は被災地で活動する自衛隊を励ますためにこの地を訪れていた。
 
その時「また来るよ。」と言った約束を果たしに来た。
 
そして翌日には石巻でコンサートを行うそうだ。
 
震災に対する思い。
 
被災地に対する思い。
 
彼の言葉のひとつひとつが胸に突き刺さる。
 
サプライズゲストの登場に、放送を聴いていた近所のリスナーたちも続々と集まっている。
 
約20分ほどの放送を終え、彼とその取り巻きは慌ただしく去って行った。
 
すごく重く貴重な時間だった。
 
彼の今までの活動を知りたくなった。
 
彼のこれからの生き様を見たくなった。
 
    
ちなみにこの模様は、7/13の「SONGS」で放映する予定です。
 
※参考
 
全国のコミュニティFM局の放送がネットで聴ける「サイマルラジオ
 
東日本大震災復興支援番組「長渕剛RUN FOR TOMORROW ~明日へ向かって~
  

|

« 目で見て感じなければわからないこと~被災地に行って その2~ | トップページ | 高1の夏 »

東日本大震災」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目で見て感じなければわからないこと~被災地に行って その2~ | トップページ | 高1の夏 »