« ロードバイク来たる | トップページ | 全日本MTB選手権観戦 »

2011年7月14日 (木)

アースライドニュージーランドに思うこと

今日発売のターザンに、去年参加したアースライドニュージーランドの記事が掲載された。
 
Dscn0754 やっと載ったどー!
 
本当ならもっと早い号に掲載されるはずだったが、クライストチャーチの大地震と時期が重なり、現地の事情に配慮して控えていたとのこと。
 
あれからだいぶ時間も経ってこのままお蔵入りになるんじゃないかという噂もあったが(笑)、ようやく日の目を見たというワケ。
 
早速記事を読むが・・・
 
なんと表現したらいいか、あの時の風景が、感動が、次々とよみがえってくる。
それもまるで昨日のことのように鮮明に。
 
・・・
 
雄大すぎてスケール感がマヒしてしまうほどの大自然。
 
どこまでもどこまでもひたすらに真っすぐな道。
 
楽しみも苦しみも分かち合い、助け合いながら走ったツーリング。
 
2日間で200kmを走り切った達成感と充実感。
 
毎日浴びるように飲んだ極上ワイン(笑)。
 
個性豊かで心から楽しんでいる参加者に愉快なスタッフたち。
 
・・・
 
語りつくせないほど思い出は尽きない。
そしてそれは日を追うごとに輝きを増している。 
 
手前ミソながら自分は日本全国はおろか海外も含めて相当数の旅行を経験している。
しかし、これほどまでにインパクトを残したイベントは過去にない。
 
それは自転車で走る喜びがもたらしたものなのか。
 
ニュージーランドの奥深い魅力がそう感じさせたのか。
 
ハイテンションな参加者たちの結束力が強かったからなのか。
 
そもそもの企画が素晴らしいものだったからなのか。
 
・・・
 
おそらくそのすべてであろう。
 
これだけの感動を与えてくれたこのイベントに参加させていただいたことに、あらためて感謝。
 
そして願わくば、「もう一度行きたい!」
 
いや、何度でも(笑)。
 

|

« ロードバイク来たる | トップページ | 全日本MTB選手権観戦 »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロードバイク来たる | トップページ | 全日本MTB選手権観戦 »