« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月30日 (火)

11年目の決断

長年愛用していたキャンピングトレーラーを売却することにした。
 
実はこっそりとオークションに出品していたのだが、すかさずお知り合いにご指摘を受けたのでこれを機に公開してみた。(まぁすぐに見つけられるとは思っていたが笑)
 
そのトレーラー、元々はMTBレースの遠征用として2000年に購入したもの。
それ以外にもキャンプやスキー、荷物置場?として愛用してきた。
最盛期には年間20回は出動していた。
 
しかしながら子供もいつしか大きくなりそれぞれ自立していくに従い、使用頻度も年に1~2回と極端に減ってしまっていた。
維持費なんてたかが知れてるし、このまま置いておいてもいいのだが、動かしてこそ価値のあるものがほとんど動かずにいるのを見るのは忍びない。
 
よってどなたか有効に利用していただける方に譲りたいと思った。
ただそれだけのこと。
 
ただし11年前のものであり、かつ購入当初はかなり使用頻度も高かったので、あちこちに相当なガタがきている。
その不具合たるや値段をつけるのも申し訳ないくらい。(笑)
 
そんな意に反して値はずんずんと上がっていく。(ビックリ)
そ、そこまでの価値は・・・ 
もぉ札入れなくていいです。(笑)
 
とにかく、誰の手に渡るのかはわからないが、末永く可愛がって欲しいものだ。
 
・・・えっ、次?
 
なんも考えてませんが。(笑)
 
しばらくはテントキャンパーに戻ります。
でもトラキャンなんかもいいよね♪
 

| | コメント (2)

2011年8月29日 (月)

若さの特権:高校生の気まま(無謀?)なツーリング その2

高校1年生7人、最初は威勢よく走ってはいたが、荷物は重いわ坂は多いわで次第に体力を消耗してきた。
しかもツーリングなんてほとんど初体験。
ペース配分もなにもあったもんじゃない。
 
R413をひた走り、当初は「道の駅どうし」あたりの河川敷まで行こうと思っていたらしいが、神奈川県を越えることすら厳しい状況。
たまたま県境にある両国橋キャンプ場が目につき、そこで泊まることにしたそうな。
 
ここで川遊びしたり焚き火したり焼肉食べたりと、1日目は無難に過ごした模様。
しかし翌日はもっと天気が悪くなり、川も増水してくるわで夕方には管理人から川沿いのサイトから退避してくれと言われたらしい。
 
ここで何を思ったか、一行は帰ることを決意する。
しかも夜の10時過ぎ。
親にはただひと言、「これから帰る。」のメールだけ。
 
夜に行動するなんてもってのほか!
ダメだ、朝まで待てと連絡するが、すでに荷物も撤収し出発した後。
 
雨はますますひどくなってくるし、ましてや真夜中。
こうなればもう無事に帰ってくることを祈るしかない。
 
かくして午前3時頃、彼らは無事にそれぞれの家にたどり着いた。(よかったー!)
 
「なんでそんな時間に帰ろうとしたの?」って聞いたらただひと言、「飽きた。」だと(笑)。
 
まぁ結果オーライだが、もう少しマシな計画立てようね。
 
これに懲りてもうツーリングはしないのかと思いきや、「また行く。」だって。
 
おっ、頼もしいお言葉。
よしよし、それでなくっちゃ。
 
・・・次回こそ後ろからこっそり着いて行きたいものだ(笑)。
 

| | コメント (0)

若さの特権:高校生の気まま(無謀?)なツーリング その1

ろくな準備もないままにかつ天気も悪いというのに先日強行されたひろきたちのツー
リングだが、いろいろとヒアリングをするうちにようやくその全貌が掴めてきた。
 
・まず自転車関係の装備。
幸いにして友達ひとりがそこそこ走っているようで、パンク修理道具とポンプを持って来たそうな。
ひろきにはチューブを持たせた。
ライトは全員が装備。
キャリアはないのでみんなデイバック等を背負う。
 
・続いてキャンプ関係の装備。
テント(4人用!)、ランタン、コッフェルはすべて我が家のを持ち出し、それを分担して背負った。
マットは誰かが持っていたらしい。
シュラフはなし、バスタオルのようなものでしのいだ。
 
・全体計画
目的地は道志川沿いの河原(キャンプ場は金がかかるので避ける)
5泊する予定
 
事前に何回か打ち合わせをしてここまでは決まったようだ。
しかし天気は下り坂。
 
「もう少し天気がよくなってから行ったらー?」という親の声を聞かずして作戦は決行される模様。
 
しかし、前日それも夜になって事件が勃発。
ひろきが「余っている自転車ない?」と聞いてくる。
「なんで?」
どうやら仲間ウチのふたりが実はママチャリで、そのうちのひとりに貸してあげたいらしい。
 
「貸してもいいけどさとみの通勤スペシャぐらいしかないよ。」
「そうしたらママチャリひとりだけになっちゃうよ。」
それでもいいというので交渉成立。
 
で、「どうやって渡すの?」って聞いたら、「今から取りに来る。」だって!?
えぇー今9時だよ。集合朝4時でしょ?
それでも来るという。
なんとまぁ無謀な。(笑)
 
1時間後、その友人は家まで電車で来て自転車に乗って帰って行った。(寝る時間な
いぞ)
まぁそんなに遠くはないからいいけど。
 
そして総勢7人が朝4時に聖蹟桜ヶ丘を出発、道志方面を目指して走り出した。
 
(続く)
 

| | コメント (2)

2011年8月21日 (日)

ライブハウス@横浜

お知り合いのミュージシャンが横浜でライブをやるというので、さとみと一緒に見に行って来た。
 
会場は50席ほどのよくある小さなライブハウス。
開演間際には満席になって熱気むんむん。
 
377687584 開演前にチャージ
 
ジャンルはフュージョン系が主体でたまにジャージーなのやロックっぽいのやフォークもありとバラエティに富んでいるもの。
 
編成はドラム、ベース、ギターと至ってシンプル。
しかしなんとギタリストが8人!
 
メインアクトが1人でサイドサポートが常時1~2人。
他の人は曲に応じて入れ替わりでステージに立っていた。
 
Dscn1414 渾身のソロパート
 
なので演目は当然インスト系が主体でボーカル入りは1曲のみ。
(しかも吉田拓郎(笑)それもロック調)
 
ほとんどの人がプロだったり音楽スクールのインストラクターを務めているので、抜群のテクニシャン揃い。
そりゃうまいのなんのって。
ソロパートではそれぞれ個性あるフレーズの応酬で聴き応えがあった。
 
Dscn1420 セッションでも
 
自分なんかはテクニックに見入ってて終始飽きなかったが、さとみは終盤にはこっくりと(笑)。
今回はギターテクニックのお披露目みたいなもんだったし、普通の人はボーカルとか入ってないと飽きるよね。
 
でも楽しかった♪
 
また見に行きたいね。
 

| | コメント (0)

2011年8月17日 (水)

青春の迷走劇

以前お伝えしたひろきのツーリング計画だが、いよいよ今週末に決行することになったようだ。
 
結局友人6人と荷物を分担して背負って走るらしい。 
 
当初はウチらがいくら無理だと言っても尾白川渓谷まで1日で走ると主張していたのだが・・・
 
いつの間にか前日の夕方に出発して夜通し走り通すになり、(いやそれも無理)・・・
 
それが今日になって、道志街道沿いの川でキャンプになっていた!?(笑)
   
いざ間近になって具体的な話を詰めていくうちに、山梨まで行くことがようやく無謀だってことがわかったらしい。(そりゃそーだ)
 
さらによくよく聞くと、5泊もするらしい(そんなにかい!)。
 
で、ここ数日は計画の練り直しに忙しいらしく、急にウチらにもいろいろと聞かれることがやけに多くなった。
 
まぁそれがいろいろと注文がうるさいうるさい(笑)。
 
「ここがいいんじゃない?」と場所の紹介をすれば、「ここじゃ近すぎる。」とか、「そこは川が浅い。泳げるところがいい。」とか、「そこは人が多いからヤダ。」とか、「温泉が近くにない。」とか、「キャンプ場は金がかかる。」とか。(もぉー)
 
キャンプ用具を貸してくれときたはいいが、「なんでコッフェル6つしかないの?」とか(そんなにあるか!)、「テントに7人寝れる?」とか(そんなに寝れるか!)、「ヘッドランプはLEDがいい。」とか(買え!)。
 
挙句の果てに、「炊事道具持ってくと荷物多くなるよ。ご飯なんて買って食べればー?」と言えば、「米焚かなくてどーすんだよ。」と言われるし(笑)。
 
おぅおぅ、幼きころからいろいろと連れ回した(強引に振り回した)情操教育(洗脳?)が成果としてあらわれてるな。(よしよし)
 
そんなわけでどこへ行くやら今も二輪車ツーリングマップとにらめっこ。
 
さてこの顛末はどーなることやら。
 
でも楽しいねー青春だねー。
 
 

| | コメント (0)

2011年8月16日 (火)

西伊豆の海&キャンプ:その2

都会の猛暑はどこへやら、キャンプ場はとても涼しくて快適。
 
Dscn1381 まったりー
 
まずはラムちゃんを連れてキャンプ場をひと回り。
 
Dscn1388 おやつタイム
 
朝はサンドイッチをつくって食べる。
 
Dscn1385 手伝ってねー
 
Dscn1383 いただきまーす
 
今日も海に行こうかと思ったが天気が悪い。
なのでチェックアウトの時間までのんびりと過ごすことに決定。(帰省ラッシュは気になるが)
 
焚き火したりバドミントンやオセロで遊ぶ。
 
Dscn1398 火おこしもなれたもの
 
Dscn1402 対決!
 
Dscn1407 どっちが強い?
 
そしてチェックアウトの時間ぎりぎりに、再びトレーラーを連結して出発。
まだ昼前なのでどこも混まずにあっさりと三島まで行く。
 
東名高速もまだ渋滞していない。
よし、この調子だとすんなり帰れるぞと思っていたら…
 
さとみが「お昼は御殿場高原ビールのバイキングがいい♪」と言い出す。
 
えー、キケンじゃないのーと思ったが、「渋滞になったら夜帰ればいいでしょ。」と言う。
そこまでしても行きたいらしい(笑)。
 
それじゃと覚悟を決めて時の栖に行くが…空いている!?
駐車場もすんなり、バイキングも待ちなし。
 
あっさりと席につくと、さとみが今度は「渋滞ないなら早く帰りたいなー。」と言う。(おいおい)
えーそれじゃ飲めないよーと言うと、「それでもいいよ。」だと。
 
そこまで言うならと、さとみはソフトドリンクで私は遠慮なく飲んでしまった。(だってぇ、ここのビールおいしいんだもん)
 
すっかり満喫して出発。
そして気になる渋滞は・・・やっぱり始まっていたが幸いにして大したことなく、割とすんなりと家に到着した。
 
これで我が家の夏のイベントも終わり。(のはず)
年々休みを合わせるのが難しくなってくるが、何かしらは必ずやりたいね。
 

| | コメント (0)

西伊豆の海&キャンプ:その1

年々子供たちの予定が増えて行き、スケジュールを合わせるのが難しくなってくる。
 
今年は特にじゅんがサッカー関係で休みがわずか3日!?
しかもお盆のど真ん中。
 
だが仕方ない、その貴重な休みを使って出かけることにした。
 
本当なら夜のうちに出かけたかったがなにかと忙しくて断念し、早朝4時にトレーラーを牽引して出発する。
 
Dscn1409  
 
この時間帯でも車は多かったが、なんとか渋滞は回避してオートキャンプ場「銀河」に到着する。
 
サイトにトレーラーを置かせてもらい、岩地海水浴場に移動する。
 
Dscn1298 水も砂浜もきれい
 
ここ数年は伊豆で泳ぐならならここと決まっているお気に入りの場所だ。
 
Dscn1280 テントはってと
 
まずは泳ぎ。
水遊び大好きなラムちゃんと一緒に海で遊ぶ。
 
Dscn1331 潜水艦ラムちゃん
 
Dscn1338 アシカラムちゃん
 
続 いて沖にある浮きまで泳ぐ。
浮きでは飛び込んだり潜ったり。
 
そしてシュノーケルを持って魚を見に行く。
前回よりも大きくきれいな魚がいっぱい!
水族館並みに泳いでいる。
 
お昼を挟んで午後も海三昧。
たっぷり遊んだ。
 
Dscn1288 みんなで
 
最後に船の温泉に入ってから堂ヶ島に移動し、せせらぎの湯に入る。
 
さっぱりしたところで再びキャンプ場に移動する。
 
Dscn1341 セッティング完了
 
ここは相当な山の上でかなり大きく、それでいて手入れが行き届いていてきれい。
 
Dscn1345 夕飯の仕込み?
 
夕食は簡単焼き物なので(手抜きともいう)、それまでのんびり遊ぶ。
 
Dscn1348 バドミントン みんなうまい
 
夕闇が迫りくるころからぼちぼち食べ始める。
 
Dscn1362 まずは火おこしよ
 
夜は涼しく虫もいなく快適。
まったりとしながら飲んで食べる。
 
Dscn1359 もぉ酔っぱらい?
 
最後はお約束の花火をする。
 
Dscn1372 幻想的
 
ひと息ついて食後にちょっと横になってみたら、海の疲れもあってか瞬間爆睡(笑)。
 
ちょうど見ごろの流星群を楽しみにしていたが、この日は雲が多く星が見えなかった。
残念。
 
(続く)
 

| | コメント (0)

2011年8月10日 (水)

富士登山:後編

その頂上はというと・・・何軒もの店が軒を連ね、大勢の登山客が押し掛けている。
 
Dscn1125 着きましたー!
 
Dscn1126 やっとくつろげる
 
平日だというのにこの賑わいよう。
ここは原宿か?
 
Dscn1141 本当に山の上?
 
Dscn1134 下から続々と
 
この勢いでお鉢めぐりと行きたいところだが、もう体力の限界(笑)。
まぁ登頂という当初の目的は達成したので、おとなしく下山を開始する。
 
Dscn1144 さぁ下りましょう
 
Dscn1153 下界が見えます
 
下りは登り以上に足に負担が掛かる。
少しでも疲労を和らげるために斜め下りをする。(それでも大変だけどね)
 
Dscn1165 ずり足で下ってます
 
Dscn1149 とにかく下り
 
1時間ほど下っただろうか。
突然雲行きが怪しくなり、いきなり雨とヒョウが降って来た。
 
Dscn1161 高山植物もきれい
 
タイミングよく避難小屋があったのでそこに逃げ込み、雨具を着込む。
 
Dscn1173 山の天気は変わりやすい
 
土砂降りの雨の中、再び歩き始める。
 
その途中で美しい虹が出現!
とても大きく完全なる半円形、しかも二重、しかもなかなか消えない。
 
Dscn1170 きれい!
 
普段は見ることのないそんな虹を見ながらの下山もいいものだ。
 
Dscn1174 もうすぐ
 
下りはじめて約3時間、ようやく五合目に到着する。
いつしか雨もほとんど止んでいた。
 
Dscn1176 ようやく着きました
 
再びバスに乗るが、当然のごとく車内では爆睡(笑)。
あっという間に麓の駐車場に到着する。
 
とにかく疲れたー。
昨日の自転車との相乗効果で疲れも二倍。
 
今回はスケジュール的にそうせざるを得なかったが、やっぱりアラフォーが無理するもんじゃないね。
 
次回は(あるのか?)泊りがけにしよう。
 

| | コメント (0)

富士登山:前編

夕方にアースライドから戻り、気持ちを自転車から富士山へ切り替え、山登りの準備をする。
 
なんでこんなにハードなスケジュールなのかと言うと、夏休みのほとんどがサッカーの練習に明け暮れるじゅんの貴重な休みだったから。
 
そこに合わせてさとみも休みを取ったらこんなことになった(笑)。
 
---
 
準備にもっと時間がかかるかと思ったが奇跡的に9時半に寝れた。
 
そして午前2時に起床、3時過ぎに自宅を出る。
 
河口湖インターを降り、まず目指すは北麓公園駐車場。
 
スバルラインはマイカー規制の真っ最中。
ここに車を停め、バスに乗り換えることに。
 
Dscn1045 何台も待機中
  
さすがに平日とあって人の姿は少ない。
午前5時半のバスに乗り、五合目に向かう。
 
Dscn1047 朝イチでねむっ
 
ますます観光地化されている五合目に到着したのは午前6時過ぎ。
さすがに人の影はまばら。
 
Dscn1049 富士山バッチリ
 
頂上目指してすぐに登りはじめる。
 
Dscn1054 行くわよー
 
前回来たのは5年前だが、登山道は鮮明に覚えている。
一歩一歩その記憶を踏みしめるように登る。
 
Dscn1059 出だしは快調♪
 
私とさとみは前日の自転車で足を酷使しているのでなかなか足が前に出ない。
しかし子どもたちはそんな自分らにお構いなくすたすたと登ってしまう。(やっぱり若さだねぇ。)
 
Dscn1063 ずんずんと
 
そんなんだから行く先々の休憩ポイントで子どもたちが何分も待っている状況が続く。
ふん、普段だったら一緒のペースで登れるんだぞ、と心で叫ぶ。(いや無理)
 
Dscn1068 絶景よ
 
途中、要所要所にある山小屋の前で休みながらもひたすら登る。
 
Dscn1080 ひと休み
 
登るにつれて登山道はますます急勾配になって行くが、とにかく黙々と足を前に出すのみ。
 
Dscn1089 もはや道じゃない
 
Dscn1082 まだまだ上が
 
雲はすでに眼下にあり、晴れ渡る青空と雲海を眺めながら登るという最高の贅沢を味わう。
 
Dscn1095 天上の気分
 
Dscn1106 雲海がどーんと
 
前日の筋肉痛にも耐えながらとにかく頂上を目指す。(子供たちは遠く先に笑)
 
Dscn1091 山小屋で休んでは
 
Dscn1113 ひたすら上りー
 
Dscn1109 見下ろすと今登った道が小さく
 
とにかく勾配がキツく、歩いては休み、歩いては休みをただひたすら繰り返すのみ。
まるで修行僧の気分(笑)。
 
Dscn1118 とにかく歩くべし
 
Dscn1111 まだまだー 
 
Dscn1123 最後の上り もうひと息
  
歩き始めて5時間ジャスト、ようやく山頂に到達した。(やったー!)
 
(続く)
 

| | コメント (0)

2011年8月 9日 (火)

東京アースライド

ニュージーランドでの夢のようなライドからはや8ヶ月。
アースライドの面白さに目覚めた我々は、興奮冷めやらぬまま東京でのイベントにもエントリーしてみた。
 
基本は舗装路なのでロードバイクで走りたいところだが、あくまでもマウンテンにこだわる我々はMTBで参加。(実はバイクがない笑)
 
その分タイヤその他をロード仕様に変更してみた。
 
さらに都心は交通量が多いのでバックミラーも着けてみた。 
 
110803_002001 こんなヤツ
 
さらにさらに、googleの道路検索を利用して交差点マップもつくってみた。(おのぼりさんなので笑)
 
365394313 パタパタくん
 
万全を期して当日。
 
---
 
自宅を6時半頃にスタートし、まずは鶴見川沿いを南下する。
雲が多いが走るのにはちょうどいい。
 
R246を渋谷に向けてひた走るが、自転車通行禁止の高架橋が多いのなんのって。
仕方なく下道を走るがけっこうなロスタイムだ。(走らせてくれぃ)
 
都心に近付いて来るとアースライドのバンダナを着けたバイクをちらほらと見かける。
軽く会釈したり会話したりと、仲間意識が芽生えて楽しい。
 
そして約1時間半後に最初のチェックポイント「代々木公園」に到着すると・・・
あったあったアースライドのノボリが。
 
早速スタンプを押してもらう。
そして配給されたバナナをいただき次へ。
 
Dscn1020 最初は代々木よ
 
そのまま北上して東京都庁前へ行く。
ここは近いのですぐに到着。
 
Dscn1023 庁舎前です
 
Dscn1021 はい、ポンとね
 
お次はR20を通って日比谷公園へ。
皇居の脇を巡って少し行くとライダーが群がっている場所が。
ノボリとライダーで一発でわかるね。
 
Dscn1028 公園入口で
 
ここは今まで行った中で一番賑わっているポイントだ。(ライダー多くてビックリ)
 
Dscn1026 押したわよー
 
少しばかりのお昼休憩を取ってから次へ動く。
 
ここからちょっと南下すると次のチェックポイント芝公園。
ここもかなりの賑わい。
 
Dscn1033 自転車あふれてます
 
Dscn1029 もらいましたー
 
Dscn1036 手乗り東京タワーでございます
 
ここまで来れば後は湾岸エリアのみ。
勝鬨橋を渡って海岸方面へ向かう。
が、この頃から気温がぐんぐん上がってきて、走るのにも体力を消耗する。
 
東京臨海広域防災公園では日影もなくど真ん中に受付が。(暑くて大変)
 
Dscn1039 お疲れさまー
 
Dscn1040 これで全部よ(3ヶ所除いて笑)
 
最後のポイントもクリアしてお台場へ向かうが、さとみが「ちょっとぐるっと回りたいー。」と言い出す。
まぁ滅多に来ない場所だからねぇと、おのぼりさんの気分でちょっとぐるぐる。
 
そして最後のお台場海浜公園へ到着するが、どうやら会場の裏側に迷い込んだらしい(笑)。
ぐるっと回ってゴール地点へ。
 
Dscn1041 つきましたー
 
家からここに来るまで約3時間で約60kmを走破。
いやー走ったねぇ。
 
会場は様々なブースが出展していて、かなりの盛り上がりよう。(こんなに派手なイベントだとは思わなかった笑)
 
スタッフのSさんに挨拶をして(約束通り来たよー)、昼食がてらイベントを見ながらくつろぐ。
 
Dscn1042 日影がうれし
 
その間にも都内走りまわって来たライダーが続々と集まって来る。
中には北海道や奈良から自走!で来たツワモノも。
改めてこのイベントの奥深さを体感する。
 
帰る間際にステージで記念撮影をして(最初にやれよ)、再び走りはじめる。
 
もうチェックポイントはない。
あとは家まで一気に帰る予定・・・だったが。
 
あまりの暑さに体がおかしくなりそう。
このままではぶっ倒れかねないと、渋谷あたりでファミレスに逃げ込む。
 
ここでしばらく甘味を食しながらクールダウン。
 
366582658 桃スペシャル うまっ!
 
ようやく体が動くようになったので、みたび走りはじめる。
 
ところが今度はものすごい雨!
用賀あたりからスコールに見舞われる。
 
当然ながら雨具なんて持ってない。
そのまま突き進むのみ。
 
市ヶ尾あたりでようやく雨が弱まったが、結局家まで降ったり止んだり。
 
アクシデントはあったものの、事故もなく家に到着。(無事がなにより)
走行距離はなんだかんだと110km。
 
まぁよく走ったものだ。
 
だが我が家の夏のイベントはまだ終わっていない。
明日は富士山に登る予定。
 
山のことを考えセーブしてペダリングはしていたが、やはりけっこう足にきている。
こんな状態でホントに登れるのか?
 
(続く)
  

| | コメント (0)

2011年8月 1日 (月)

九十九里サッカー合宿

じゅんが九十九里でサッカーの合宿をしているので、ドライブがてらその見学に行こうということになった。
 
ラムちゃんを連れて早朝に出発するが、早々に雨が降ってきた。
おかげで高速は空いていたが。
 
九十九里に着いてからも雨は降ったり止んだり。
じゅんたちは午後に集中して試合をするので、まずは近くの蓮沼海浜公園で遊ぶことに。
 
360333473 裸足で歩くと気持ちいいね
 
雨模様なので貸切状態。
散歩しながらそのまま海岸へ。
 
360318915 うみー!
 
海は冷たそうだがラムちゃんはお構いなしに突入!
楽しげに遊び回っていた。
 
360321013 気持ちいい?
 
お昼を食べてからサッカーの見学に。
 
遠方にもかかわらず保護者がちらほらと。
みなさん熱心ですねー。(ってお前もか?)
 
360498701 見学の前にボール遊び
 
試合は30分ハーフ(長いねー)だが、涼しいので熱中症の心配がない。
じゅんの出場機会も割と多かったので楽しめた。
 
でもドリブルがダメダメだねー(笑)。
 
Dscn0999 持ってけー!
 
闘志とディフェンス力はあるんだが、いかんせん細かいテクニックがない。
 
Dscn0936 止めろー!
 
まぁフィールドやって5ヶ月だからしょーがないけどね。
でも明らかに進歩してるかな。
 
Dscn0973 負けるなー!
 
最初はちょっとだけ見てすぐに帰るつもりだったが、結局最後まで見てしまった。(まぁこんなもん)
 
帰りも割と空いていてすんなりと帰宅。
また機会があれば見に行きたいね。
もちろん観光を兼ねて(笑)。
 

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »