« 静岡でも放射能汚染 | トップページ | 水戸の友人も被災していた その2 »

2011年10月 7日 (金)

水戸の友人も被災していた その1

きっかけはfacebookだった。
 
水戸在住の古くからの友人Gの「友達になる」リクエストから、再び彼の動向を知ることになる。
 
震災があった時には茨城在住のたくさんの友の顔が浮かんではいたのだが、当時は自分の実家の被災状況にばかり目が向いてしまい、他の人を気にかける余裕すらなかった。
 
最後に会ったのはちょうど10年前。
そう言えば彼は今どうしているのだろう。
 
プロフィールから探ってみると・・・
 
なんと被災している!
 
彼は水戸で理髪店を営んでいるのだが、その店が壊滅的なダメージを受け、すでに取り壊しをしているではないか。
 
そして隣の店を間借りした仮店舗で細々と営業していると。
 
彼のブログにはその半年間の苦労が生々しく綴られている。
 
・・・
 
俺はそれを読んで涙が止まらなかった。
 
俺は一体なにをしていたんだ。
 
なぜ今まで気付かなかったんだ。
 
もっと早く気付けば何かしてやれることもあっただろうに。 
 
後悔先に立たずとはまさにこのこと。
 
だが悔やんでいても仕方ない。
 
ちょうど今、水戸で仕事をしていて週に何回かは行くことがある。
 
そうだ、会いに行こう。
 
はたして何ができるかわからないが、とにかく行ってみよう。
 
その思いを胸に秘め、決行の日はやって来た。
 
(続く)
 

|

« 静岡でも放射能汚染 | トップページ | 水戸の友人も被災していた その2 »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 静岡でも放射能汚染 | トップページ | 水戸の友人も被災していた その2 »