« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月29日 (土)

庭いじり&陶器市

先日キャンピングトレーラーを売却したことにより、その四角い物体が位置していた場所がまる見えとなってしまった。
 
元々は車の駐車場としてインターロッキングでデザイン貼りをして、その間にタマリュウを植えていたのだが、トレーラーを置いたためまったくの日影となってしまい、ほとんど育たなかった。
 
それが思いっきり日が当たるようになったため、タマリュウを復活させてみることに。
さとみと一緒にシコシコと土いじりの結果・・・
 
Dscn1859 すっきり♪
 
今まで生育が不均等に差がありすぎたものを、きれいに植え替えてみた。
どれだけ育つのか楽しみ♪
 
ある程度格好がついたところで、緑山スタジオで開催されている陶器市に行ってみた。
 
休日で初日で好天とあってけっこうな盛況ぶり。(写真撮影禁止だと)
 
ちょうど欲しかった(割ってしまった)ものを揃えてみた。
 
Dscn1862 夫婦茶碗
 
Dscn1863 箸
 
Dscn1868 汁椀
 
先方も気前よく値引いてくれたけど、交渉してさらにお安く購入。(大阪人か)
これだから市は面白い。
 
時間があったらまた来てみよう。
 

| | コメント (0)

2011年10月27日 (木)

がんばっぺ フラガール!試写会

がんばっぺ フラガール!」がいよいよ今週末から上映される。
 
Img_01 
 
が、その前にGyaoでオンライン試写会なるものがあったので応募してみたところ、見事当選!(なんと!)
 
早速観させていただいた。
 
3.11の東日本大震災で引き起こされた地震、津波、放射能・・・
三重の苦しみを背負った福島。
 
原発の近くではもう二度と同じ生活をすることができない。
その絶望的な現実が映像から生々しく伝わってくる。
 
そしてスパリゾートハワイアンズ。
 
小さい頃によく連れて行ってもらった(当時は)常磐ハワイアンセンター。
ちょうど1年前に家族で遊びに行ったハワイアンズ
 
その施設が相当な被害を受けた。
やむを得ず営業停止になった。
 
自分にとって思い入れがあるだけに非常に心が痛む。
 
しかし、そのハワイアンズが震災の影響で苦しみながらも、徐々に復興していく様が見てとれる。
 
震災になんか負けないぞという思いが伝わってくる。
 
その従業員ひとりひとりの言葉がすごく重い。
 
まさに涙なしでは直視することができない。
 
この映画、ひとりでも多くの方に観ていただきたい。
 
そして、ひとりでも多くの方に福島の現実を知ってもらいたい。
 

| | コメント (0)

2011年10月23日 (日)

ヨコハマトリエンナーレ

久しぶりにトリエンナーレに行くことになった。(5年ぶり?)
当然?子供たちは着いて来ないのでさとみとふたりで。
 
電車と車と自転車のどれで行こうか悩んだけど、朝イチで現場作業してたため時間と体力がなくなり(笑)、結局電車で行くことに。
  
と言いつつも、最初は会場に行かずに赤レンガ倉庫へ。
シーフードバイキングでランチ♪
 
430649989 どーん
 
バイキングは数多く行けど、シーフードメインというところははじめて。
質もよくなかなかレベル高し。
 
430691687 デザートもいきます
 
お腹が満たされたところで、引き続き倉庫で買い物。(おいっ)
 
ようやく日本郵船の倉庫に移動し、会場入りする。
 
Dscn1826 天井から根っこ
 
Dscn1830 かばさん
 
最初はわかりやすかったが、だんだんと難解に。(笑)
 
Dscn1832 砂山に芽?
 
Dscn1834 座ると蒸気が!
 
Dscn1838 光のアート?
 
まぁ前衛的と申しましょうか、革命的と言うのでしょうか。
凡人にはとても理解の域に達せない。(楽しいけどね)
 
Dscn1840 ぶつ切り鉄骨?
 
Dscn1841 くらげ?
 
Dscn1845 中に芸術が?
 
Dscn1847 きれい
 
ひと回りしてシャトルバスに乗り込み(爆睡!)、同時開催の横浜美術館へ向かう。
 
まず迎えてくれたのはガラスの迷路。
真ん中に電話機があり、運が良ければオノ・ヨーコから電話が掛かってくるそうな。
 
Dscn1848 
 
こちらもさらに難解な展示がいたるところに。
 
Dscn1849 女性そのものが展示?(後で歩いて退出してました笑)
 
Dscn1850 一面の画鋲
 
Dscn1851 天井からガラス玉
 
Dscn1852 グルグルの中にグルグルが
 
夕方近くになるとどこも混み合って来て、長時間並ばないと見れない展示も増えてきた。
さすがに足も疲れてきたので名残惜しくもさらっと流して外に出る。 
 
Dscn1854 モアイ像?
 
結局最後まですっきりすることはなかったが(笑)、なかなか刺激があって面白かった。
また機会があったら行ってみたい。
 
Dscn1856 すっかり陽もおちました
 

| | コメント (0)

2011年10月18日 (火)

トイレから水漏れが!

我が家の2階のトイレが、最近ちょろちょろと水漏れするようになってしまった。
 
消去法で探ってみると、どうやらロータンクの排水栓にあたるフロートゴム玉が原因らしい。
 
はじめはゴム玉にブルーレットみたいな洗浄剤が雪だるま式にこびり付いて、デコボコした隙間から水が漏れてるのかと推測した。
 
なので、まずは取り外して年輪のようにこびり付いた汚れを拭き拭きして戻してみたが、結果は変わらず。
 
よくよく見るとゴムが劣化してボロボロになっている。
こりゃぁ経年劣化だわと、あきらめて交換することにした。(よく11年ももったものだ)
 
早速メーカーのHPを探ると出てる出てる、部品番号から交換方法からオンラインでの購入方法まで。
 
しかし商品到着まで数日かかる。
朝の忙しい時にトイレがひとつしか使えないのは大問題。(ただでさえ取り合いなのに笑)
そんな悠長なことは言ってられない。
 
ダメ元でショールームに電話を掛けると、「ありますよ。」
おっ、やりぃ。
 
すかさず現場に行くついでに寄ってお買い上げ。
 
窓口の人は品番を言うだけであぁあれですねって感じで、実に手慣れている。
やっぱりこの手の問い合わせは多いのかな?
 
ってことで新旧比較。
 
Dscn1813 見た目にあきらか
 
こうやって並べるとさすがに違いがよくわかる。
 
早速交換してみると、バッチリ水が止まった。
よし、これで朝の戦いを未然に防いだゾ。(よかったよかった♪)
 
・・・しかし気になるのは1階のトイレ。
同じ機種で同じ年数経過してるし・・・大丈夫なのか?
 

| | コメント (0)

2011年10月17日 (月)

トレイルライド&ピザパーティのお知らせ

前回のイベントから随分と間が空いてしまいましたが、久しぶりにトレイルライド&ピザパーティを開催します。
 
ただし、今回は事情により石窯が使えませんので、自宅前で行います。(楽しみにしてた方ごめんなさい)
ダッチオーブンでピザやスタッフドチキン、その他薫製などをつくる予定です。
 
さらに今回は土曜日と日曜日の2回開催します。
どちらかでも両方でも、トレイルだけでもパーティだけでも、参加は自由です。
 
■開催日
・第1回:11月13日(日)
・第2回:11月19日(土)
 
■タイムスケジュール(予定)
・07時45分 集合
・08時00分 トレイルライド出発
・11時00分 帰宅
・12時00分 ピザパーティ開始
・16時00分 解散
 
■参加費
・大人:1000円
・子供:無料
 
■注意事項
・小雨決行です。(程度によりますが)
・ソフトドリンク、アルコール類は多少は用意しますがなるべくご持参ください。
・差し入れは大歓迎です。
・食器、椅子、テーブル、テント等ある方はご持参ください。
・車はある程度家の前に置けます。
・飲酒運転は厳禁です。
 
■参加希望者へ
・mail、twitter、facebook・・・どんな手段でもよいので私宛に連絡ください。
・人数制限をする場合があります。ご了承ください。
・第一次締切を10月30(日)とします。(人数の把握をしたいため)
 
それではみなさまのご参加をお待ちしております!
 
なお、19日にはスペシャルゲストが参加する予定です♪
 

| | コメント (0)

2011年10月16日 (日)

ヤビツ峠ヒルクライム

大井町でじゅんのサッカーの練習試合があるという。
「見に行くついでに松田のお墓参りしたいな。」
「じゃぁそのついでに自転車にも乗ろう!」
 
本当は大雄山から林道を走りたかったのだが、ロード仕様のタイヤを換えるのがめんどくさい。
それならばとヤビツ峠まで登ることにした。
 
本当は家から自走したいところだが、それはまた次回に。(笑)
 
ってことで三本立て盛りだくさんの日曜日のはじまり。
 
じゅんを見送ってから高速を飛ばし、某農産物直売所に車を置く。
 
Dscn1765 ストレッチしなくっちゃ
 
まず走る前にやることは、野菜の確保。(笑)
 
424836917 お買いもの♪
 
すぐに準備をし、アップがてら中古木の交差点に向けて走り出す。
 
コンビニや交差点の近くにはロードレーサーがうようよ。
さっそく峠に向けてスタート!
 
天気もよく湿気もなく、まさに今日は絶好の自転車日和。
ここは出だしが一番キツい勾配なので、いきなり心拍上げないように抑えながら走る。
 
Dscn1770 登るわよー♪
 
中間地点まではぴったりと一緒に走っていたのだが、後半からジリジリと引き離されていく。
通勤で毎日走っているさとみとの差は明らか。
 
Dscn1777 相模湾がきれいに見えました
 
その差を埋めることなくヤビツ峠に到着。
んー久しぶりに負けたかも。(笑)
 
Dscn1772 着いたわよー♪
 
峠にもロードレーサーがうようよ。
そのほとんどがストイックな連中なので、観光もせずにすぐに下山。
もちろん?自分たちも。
 
Dscn1775 富士山もバッチリ
 
あっという間の往復でちょっと物足りないが、今回は次がスケジュールが控えているものでガマン。
 
ヒルクラもたまには面白いが、お尻と腰が痛くなるのが難点。
 
やっぱりトレイルがいいね。
来月のご近所ツーリングに向けてそろそろタイヤを戻さないと。
 
・・・その前に練習しろって。(笑)
 

| | コメント (0)

2011年10月10日 (月)

【ご協力ください!義援金のお願い】

茨城県水戸市在住の私の大切な友人が、今大変な事態に遭っています。
 
3月11日の東日本大震災で彼の経営する理髪店が甚大な被害を受け、建物が全壊してしまいました。
 
震災から半年が経過した今も再建の目処は立たず、隣りの果物屋さんの空きスペースをお借りして細々と営業しているような状況です。
 
いや、正確に表現すると、知り合いから連絡があった時のみ開けているような状況で、とても営業しているとは言えません。
 
私は彼のブログで現在の悲惨な状況を知り、居てもたってもいられず先日会いに行って来ました。
 
そこで色々な話をしました。
 
とにかくこの半年間、なんとか復興したいと前向きにがんばってきたが、どれだけ自分が努力してもどうにもならない壁が立ちはだかっていると。
 
そしてあるべき場所に店はない。
 
まざまざと現実の厳しさを思い知らされました。
 
この状況をなんとかしたい、少しでも彼の役に立ちたい。
 
そんな思いから義援金を送ることを思い立ちました。
 
ご賛同いただける方は私までご連絡ください。( naoto_s@nifty.com
 
口座番号をお教え致します。
 
もちろん違う方法で支援していただいても構いません。
 
ぜひとも皆さまの力を貸して下さい!
 
よろしくお願いします。
 

| | コメント (0)

2011年10月 7日 (金)

水戸の友人も被災していた その2

今日水戸に行くことは彼に事前に連絡は入れなかった。
なんか構えられるのがイヤだったので。
 
ひと通り仕事を済ませたところで元店舗前に行く。
そこには無残にも何もなかった。
 
複雑な思いを抱え、唐突に電話をする。
 
10年ぶりの懐かしい生声。
 
「せっかくだから髪切ってよ。」
 
だが彼は諸事情で今日は家から出ることができないらしい。
でも家でなら散髪できるということで、自分が向かうことにした。
 
そして10年ぶりの再会。
お互いにちっとも変っていない。(外見はちょっとだけ?笑)
 
早速、日当たりのいいテラスで青空散髪。
 
7792_n すっきり♪
 
満足なステージがないままにてきぱきと仕事をこなす姿はさすがプロ。
 
そう言えば自分の髪は結婚以来ずっとさとみに切ってもらっているから、他人にやってもらうのなんて20年以上ぶり!?
 
もちろん出来栄えには満足。
 
2339_n ついでに車も洗車(セルフですが笑)
 
そして髪を切ってもらいながらいろんな話をした。
 
家族のこと。
 
共通の友人のこと。
 
震災のこと。
 
店の再建にはまだまだ障害があること。
 
・・・
 
何度もくじけそうになりながらも、それでも前を向いて歩くしかない彼の心境が痛いほど伝わる。
 
自分はその話をただ黙って聞くしかなかった。
 
黙ってうなずくしかなかった。
 
・・・
 
そんな彼に「がんばれ!」なんて無責任なことは言えない。
 
でも応援はしていきたい。
 
彼の店が必ずや再建することを願って。
 

| | コメント (0)

水戸の友人も被災していた その1

きっかけはfacebookだった。
 
水戸在住の古くからの友人Gの「友達になる」リクエストから、再び彼の動向を知ることになる。
 
震災があった時には茨城在住のたくさんの友の顔が浮かんではいたのだが、当時は自分の実家の被災状況にばかり目が向いてしまい、他の人を気にかける余裕すらなかった。
 
最後に会ったのはちょうど10年前。
そう言えば彼は今どうしているのだろう。
 
プロフィールから探ってみると・・・
 
なんと被災している!
 
彼は水戸で理髪店を営んでいるのだが、その店が壊滅的なダメージを受け、すでに取り壊しをしているではないか。
 
そして隣の店を間借りした仮店舗で細々と営業していると。
 
彼のブログにはその半年間の苦労が生々しく綴られている。
 
・・・
 
俺はそれを読んで涙が止まらなかった。
 
俺は一体なにをしていたんだ。
 
なぜ今まで気付かなかったんだ。
 
もっと早く気付けば何かしてやれることもあっただろうに。 
 
後悔先に立たずとはまさにこのこと。
 
だが悔やんでいても仕方ない。
 
ちょうど今、水戸で仕事をしていて週に何回かは行くことがある。
 
そうだ、会いに行こう。
 
はたして何ができるかわからないが、とにかく行ってみよう。
 
その思いを胸に秘め、決行の日はやって来た。
 
(続く)
 

| | コメント (0)

2011年10月 5日 (水)

静岡でも放射能汚染

先日のバイク仲間のキャンプで会った友人の家は、静岡は浜松の近くでお茶をつくっている。
 
そのお茶からなんと放射性物質が検出されたというのだ!
一体原発から何キロ離れているのか。
 
当然ながら売れない、いや売ることすらできない。
 
それ以前からも注文が激減だそうだ。
というより極めてゼロに近い。
 
まさに風評被害から被害そのものになってしまった。
その責任は誰が取るのか。
このやり場のない怒りをどこにぶつけたらいいのか。
 
そして、本当に静岡まで放射能が届いているとしたら、関東地方なんて一体どうなっているのか。
すでに自分たちの体は蝕まれているのかもしれない。
いや、大人は諦めるとしても、未来のある子供たちはどうなってしまうのか。
 
やり切れない思いでいっぱいだ。
 
こんな日本に誰がした。
 
もぉ原発なんかいらないだろ。
 
実家の近くにも東海原発がある。
 
そこは日立と密接な関係があるから、数年前の放射能漏れがあった時でも住民は大きな声を上げることができなかった。
 
だが事態は明らかに違う。
 
時代は原発を必要としていない。
 
我らに平和と健康を与えてくれ。
 
我らに普通の生活をさせてくれ。
 
願いはそれだけ。
 

| | コメント (0)

2011年10月 4日 (火)

キャンピングトレーラーとの別れ

自転車レースをやり始めてから必要に迫られてトレーラーを購入し、はや11年。
 
レースでの遠征をメインにキャンプやスキーでも大活躍していたが、ここ数年は出動が激減。
このまま放置するのも忍びないので、ついに手放す決心をした。
 
Dsc00002 先代のエクスプローラーと共に
   
だが使うだけ使ってあまりメンテしてなかったため、結構ガタがきている。
メーカーに引き取ってもらうと逆に金取られそうな気がするので(笑)、レストアベースでオークションに出品したところ予想外の高値で落札されてしまった。
  
Img_0401 今のスタイル
   
しかも落札者は青森の方!
なんとここまで取りに来ると言う。(根性あるぅ)
 
この方牽引は初めてだと言うので当然ながらヒッチメンバーも着いていない。
なので事前にメールでアドバイスをしながら準備をし、ついに引き渡しの日がやって来た。

Img_0720 レース会場では頼もしい相棒に
 
バイク仲間とのキャンプの翌日早朝、爆睡中に携帯電話が鳴る音で起こされた。
「あと15分で着きます。」
 
なにぃー!
予定より早すぎ。
あわてて飛び起き、迎え入れの準備をする。
 
Img_0346 もちろんキャンプでも活躍
 
そして彼らはデリカに乗って現れた。
3人で運転を交替しながら8時間かけて。
  
挨拶もそこそこに、早速トレーラーの各操作部の説明をする。
と言うか不具合の告白?(笑)
 
P8033965 海のそばの砂浜のキャンプ場でも
 
ひと通り説明を終えると、次は実地訓練をするために近くの大きな公園の駐車場に移動する。(これが最後の牽引)
 
ここで初めて新しいオーナーが連結をしてバックの練習。
やはりこれが出来ないとね。
 
Dscf2638 雪中キャンプでも
  
なんとか勘が掴めたところで次に配線の結合をするが・・・ランプがまともに点かない。
おかしい、ウチの車ではちゃんと点いているのだが・・・?
 
それからが大変。
トレーラー側のカプラーをバラして配線を変えてみたり、ヒューズのチェックにタマ切れの点検と、考えつくものありとあらゆる作業を行ったが・・・やはりダメ。
 
これはヘッド側の配線か?と今度は受け側をバラしてみると・・・なんと取説と違う!
まったくもっていい加減に組んである。
これじゃまともに点かない訳だ。
んー今までの苦労は何だったんだ。
 
しかし受け側は今この場では直せないのでトレーラー側のコネクタの配線を変えて再度接続すると…バッチリ点いた!
 
良かったー!
これでなんとか青森まで行ける。
 
Dscf2636 雪道でも爆走
 
そしていよいよお別れの時がやって来た。
新しいオーナーとがっちりと握手をし、「大切にします。」と言って満足げにトレーラーを牽引して去って行った。
 
さようならポルト6。
11年もの間楽しい思い出をありがとう!
 
Img_0331 大好きな富士山と共に
 
そんなわけで家の前のトレーラーのあった場所にぽっかりと空間が出来てしまった。
 
わざわざ庭を潰してまでつくったトレーラー置き場。
住宅地図に建物として載るほどの存在感のあったトレーラーがなくなるのはやはり寂しい。
 
さてこれからこの空間をどう活用すべきか。
んー悩む。
 

| | コメント (0)

2011年10月 3日 (月)

バイク仲間との恒例キャンプ

我が家の大事なスケジュールのひとつに、年に1度の恒例、オフロードバイク仲間とのキャンプがある。
だが今年は子供たちは行けず、初めての夫婦参加となった。
 
加えて毎年連れて来たトレーラーも売却が決まっていたので、久しぶりに車だけで行動することに。
 
なので事前にキャンプ道具を積むのがめんどくさいのなんのって。(笑)
普通のキャンパーなら当たり前のことなんだろうけど、なんせ11年ぶりなので。
 
ってことで荷物とラムちゃんを積み込んで出発!
 
場所はいつもの青野原オートキャンプ場。
自宅から1時間ほどで着くから楽なものだ。
 
現地に到着するとすでに重鎮Oさんが来ていた。
相変わらずXR100改(223仕様!)を載せて。
 
Dscn1688 河川敷のいいロケーション
 
すかさず乗せてもらい、スロットルを開ける。
やっぱりいいねこの感覚。
自転車と違ってドリフトができるのが楽しい♪
 
続いてさとみも10何年かぶりにバイクに跨がり、楽しそうに走っていた。
ちゃんと体が覚えてるもんだね。
 
Dscn1690 んーと、どうやって操作するんだっけ?
 
やっぱりまたバイクに乗ってツーリングとかしたいなー。
 
Dscn1693 飛ばすわよー♪
 
日が暮れるにつれて昔の仲間が続々と集まって来る。
そのほとんどが単身で。
子供たちもすっかり大きくなってそれぞれ忙しいらしい。
 
Dscn1710 ラムちゃんもひと遊び
 
今年は会うのが5年ぶり位のSさんが浜松から、Tさんが南アルプスからはるばる来てくれた。
総勢12名ほとんどがオヤジ。
みんな20年前に林道を走り回っていたあの頃とちっとも変わらない。(外見はそれなりに笑)
 
Dscn1713 まったり
 
それぞれ結婚して子を成しても、いつまでも少年の心を忘れない。
時代が環境が変わろうと変わらない大切な友。
酒が進むにつれて話はより一層盛り上がる。
 
D63b 全員集合
 
お互いの近況報告が一段落すると、話題は昔話に。
クラブのこと、ツーリングのこと、レースのこと、キャンプのこと、楽しいことがありすぎて話は尽きない。
 
共に濃密な時を過ごし気心知れた仲間だから、そこに気兼ねや遠慮は一切ない。
 
このまま朝を迎えたいのだが、明日は早朝から予定があるため名残惜しくもキャンプ場を後にする。
 
また来年会いましょう!
 

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »