« Time Machine 2011:Live in Cleveland / Rush | トップページ

2011年11月27日 (日)

スタッフで参加:MTBフェスティバルin緑山

「スタッフやりませんか?」とSじいさんに何度も誘われていながらも都合が悪くいつもお手伝いが出来なかった緑山でのレース。
今回ようやくスタッフとして参加することができた。
 
と言いつつも仕事の都合上参加が危ぶまれたので、万が一のためにさとみを代理として立てていた。
結局自分がなんとか行けるようになったのだが、本人もやる気満々?のため一緒に行くことに。
 
朝5時55分に出発、わずか5分で緑山スタジオに到着。(近いのがいいね)
あたりはまだ暗い。
 
310914 朝日がきれい
 
自分たちはSじいと共に受付班としてテントに位置する。
 
Dscn2333 スタンバイOK
 
まだ日が登らないのでけっこう寒い。
  
Dscn2334 ぶるる
 
受付開始と同時に押し掛ける参加者たち。
4人でもけっこうこなすのが大変。
 
試走を終える頃にはようやく落ち着いてきた。
 
そして1時間ソロが始まる。
日本女子最速の片山選手はじめ轍屋やらそうそうたるライダーが並ぶ。
 
Dscn2335 最初からテンション高い
 
1時間後にレースが終わると、ライダーが装着している計測チップの回収。
同時ゴールなんかするとこれまた忙しい。
 
次のキッズレースはどのクラスも真剣。
特に親が。(笑)
ウチも昔はそうだったよなぁと思い出深い。
 
ちなみに今回コースマーシャルの第一曜日さんはサンタバージョンで走っていたが、これが子供たちに大ウケ。
やたらと質問攻めにあっていた。
 
Dscn2337 なんでー?
 
Dscn2336 サンタさんプレゼントちょーだい!
  
お昼休みをはさんで午後からは2時間耐久。
 
25654 迫力のスタート
 
ここでようやく時間が空くので、その間にマーシャルを兼ねてコースを走ってみた。
ジャンボさんプロデュースのコース設定は、HMPイズムが随所に仕掛けられてなかなか面白い。
テクニカルでありながらも走りやすくまとめているのはさすが。
 
レースは轍屋チーム同で目まぐるしくトップが入れ替わる大接戦。
最後の最後でオダジさんが鎖骨骨折のアクシデントで幕切れとなってしまったが、なかなか盛り上がって見てて楽しかった。
 
ゴール後に再びチップの回収、そしてコーステープの撤収に行く。
それが終わると本部の片付け。
スタッフたちがテキパキと動いたおかげであっという間に完了。
4時過ぎには解散となった。(はやっ!)
 
自分でイベントを仕掛けるのは昔からよくやっていたが、プロの仕事を手伝うのははじめてかも。
これはこれでいい経験ができて楽しかった。
 
今度は法政パークでやってみたいね。
震災で幻に終わったレースもね。
 

|

« Time Machine 2011:Live in Cleveland / Rush | トップページ

自転車」カテゴリの記事

コメント

もんじろさん、日曜はお疲れ様でした。
片付けも早かったのですが、朝の最終準備もスムーズに進んだと思います。

にわか仕込みのサンタ衣装でしたが、来年はもっと考えないとですね。
サンタがコース上で選手にPOWERジェルをプレゼントするとか・・・(笑)

またHMPなどでご一緒しましょう。
よろしくお願いいたします!

投稿: 第一サンタ曜日 | 2011年11月29日 (火) 19時17分

第一サンタ曜日さん、お疲れさまでしたー。
来年はちゃんとコスプレ考えましょうかね。

次はHMPですね!

投稿: もんじろ | 2011年12月 1日 (木) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Time Machine 2011:Live in Cleveland / Rush | トップページ