富士山

2011年8月10日 (水)

富士登山:後編

その頂上はというと・・・何軒もの店が軒を連ね、大勢の登山客が押し掛けている。
 
Dscn1125 着きましたー!
 
Dscn1126 やっとくつろげる
 
平日だというのにこの賑わいよう。
ここは原宿か?
 
Dscn1141 本当に山の上?
 
Dscn1134 下から続々と
 
この勢いでお鉢めぐりと行きたいところだが、もう体力の限界(笑)。
まぁ登頂という当初の目的は達成したので、おとなしく下山を開始する。
 
Dscn1144 さぁ下りましょう
 
Dscn1153 下界が見えます
 
下りは登り以上に足に負担が掛かる。
少しでも疲労を和らげるために斜め下りをする。(それでも大変だけどね)
 
Dscn1165 ずり足で下ってます
 
Dscn1149 とにかく下り
 
1時間ほど下っただろうか。
突然雲行きが怪しくなり、いきなり雨とヒョウが降って来た。
 
Dscn1161 高山植物もきれい
 
タイミングよく避難小屋があったのでそこに逃げ込み、雨具を着込む。
 
Dscn1173 山の天気は変わりやすい
 
土砂降りの雨の中、再び歩き始める。
 
その途中で美しい虹が出現!
とても大きく完全なる半円形、しかも二重、しかもなかなか消えない。
 
Dscn1170 きれい!
 
普段は見ることのないそんな虹を見ながらの下山もいいものだ。
 
Dscn1174 もうすぐ
 
下りはじめて約3時間、ようやく五合目に到着する。
いつしか雨もほとんど止んでいた。
 
Dscn1176 ようやく着きました
 
再びバスに乗るが、当然のごとく車内では爆睡(笑)。
あっという間に麓の駐車場に到着する。
 
とにかく疲れたー。
昨日の自転車との相乗効果で疲れも二倍。
 
今回はスケジュール的にそうせざるを得なかったが、やっぱりアラフォーが無理するもんじゃないね。
 
次回は(あるのか?)泊りがけにしよう。
 

| | コメント (0)

富士登山:前編

夕方にアースライドから戻り、気持ちを自転車から富士山へ切り替え、山登りの準備をする。
 
なんでこんなにハードなスケジュールなのかと言うと、夏休みのほとんどがサッカーの練習に明け暮れるじゅんの貴重な休みだったから。
 
そこに合わせてさとみも休みを取ったらこんなことになった(笑)。
 
---
 
準備にもっと時間がかかるかと思ったが奇跡的に9時半に寝れた。
 
そして午前2時に起床、3時過ぎに自宅を出る。
 
河口湖インターを降り、まず目指すは北麓公園駐車場。
 
スバルラインはマイカー規制の真っ最中。
ここに車を停め、バスに乗り換えることに。
 
Dscn1045 何台も待機中
  
さすがに平日とあって人の姿は少ない。
午前5時半のバスに乗り、五合目に向かう。
 
Dscn1047 朝イチでねむっ
 
ますます観光地化されている五合目に到着したのは午前6時過ぎ。
さすがに人の影はまばら。
 
Dscn1049 富士山バッチリ
 
頂上目指してすぐに登りはじめる。
 
Dscn1054 行くわよー
 
前回来たのは5年前だが、登山道は鮮明に覚えている。
一歩一歩その記憶を踏みしめるように登る。
 
Dscn1059 出だしは快調♪
 
私とさとみは前日の自転車で足を酷使しているのでなかなか足が前に出ない。
しかし子どもたちはそんな自分らにお構いなくすたすたと登ってしまう。(やっぱり若さだねぇ。)
 
Dscn1063 ずんずんと
 
そんなんだから行く先々の休憩ポイントで子どもたちが何分も待っている状況が続く。
ふん、普段だったら一緒のペースで登れるんだぞ、と心で叫ぶ。(いや無理)
 
Dscn1068 絶景よ
 
途中、要所要所にある山小屋の前で休みながらもひたすら登る。
 
Dscn1080 ひと休み
 
登るにつれて登山道はますます急勾配になって行くが、とにかく黙々と足を前に出すのみ。
 
Dscn1089 もはや道じゃない
 
Dscn1082 まだまだ上が
 
雲はすでに眼下にあり、晴れ渡る青空と雲海を眺めながら登るという最高の贅沢を味わう。
 
Dscn1095 天上の気分
 
Dscn1106 雲海がどーんと
 
前日の筋肉痛にも耐えながらとにかく頂上を目指す。(子供たちは遠く先に笑)
 
Dscn1091 山小屋で休んでは
 
Dscn1113 ひたすら上りー
 
Dscn1109 見下ろすと今登った道が小さく
 
とにかく勾配がキツく、歩いては休み、歩いては休みをただひたすら繰り返すのみ。
まるで修行僧の気分(笑)。
 
Dscn1118 とにかく歩くべし
 
Dscn1111 まだまだー 
 
Dscn1123 最後の上り もうひと息
  
歩き始めて5時間ジャスト、ようやく山頂に到達した。(やったー!)
 
(続く)
 

| | コメント (0)

2011年5月 4日 (水)

富士山の桜と御殿場高原ビール

GWといってもひろきは友達の家に泊まりに、じゅんはサッカーの合宿へ。
さとみは3日のみ休み。
ってことでラムちゃんを連れてその貴重な休みは富士山に行くことに。
 
大渋滞が予想されたのでホントは夜から行きたいところだが、早朝にじゅんを見送ってからの行動になった。
なので当然高速はすでに大渋滞。(最大78キロ!?)
 
ならばと久しぶりに道志みちを通り、渋滞まったくなしの快適ドライブで富士山入り。
 
P5030003 山中湖からの富士山
 
最初に訪れたのは中野茶屋。
ここはその昔バイクツーリングや雪中ドライブでよく来た思い入れのある地。
 
桜祭りを開催していると聞いてやって来たが・・・
 
P5030009 盛況!
 
すごい人!
駐車場にも車があふれている。
かつてここでこんなに人がいるのを見たことがない(笑)。
 
そして胎内までの散策路を歩く。
 
P5030006 桜だらけ
 
道の両側いたるところに富士桜が咲いている。(別名乙女桜と言うらしい)
この時期にこんなに見れるとは思わなかった。
 
すっかり満足してお次は早めのお昼。
すぐ近くの吉田うどんの店「はなや」へ。
 
110503_112554 湯もりとざる
 
創業明治25年だそうで、建物にも歴史を感じる。
手打ちのうどんはもちもちでおいし♪
 
お次は創造の森へ移動。
行ってみると富士桜ミツバツツジ祭りをやっていて、ここもかなりのにぎわい。
 
早速歩いてみると、桜の白とツツジのピンクのコントラストがすごくきれい。
さとみちゃんもすっかりご満悦。
 
110503_121611 お散歩♪
 
隣の墓地もきれいだよと言われて行ってみたら、そこのしだれ桜もこれまた素晴らしくきれい。
 
P5030014 あちこちにしだれ
 
花見はすっかり満足したので、次はお腹を満足させに御殿場まで移動。
 
さすがに連休で道もかなり混んでいるが、そこは勝手知ったる富士山。
裏道を駆使して割とすんなりと「時の栖」に到着。
 
もちろんお目当てはお気に入りの御殿場高原ビール。
今回はいつものレストランではなくバイキングで。
 
レストランがちょっとお待ちだったので、予約してから場内をしばしウロウロ。
ステージではおやじバンドががんばっていた。(Iron Maidenやってたー!)
ここは待ち時間でもいろいろと楽しめるからいいね。
 
そして4時すぎから(はやっ!)、皿を手に格闘開始(笑)。
 
110503_162405 てんこ盛り
 
食べ物の種類がえらく豊富で味ももちろんgood!
さらに御殿場高原ビール飲み放題とはうれしすぎる♪
5種類制覇したがやっぱりヴァイツェンが最高。
 
80分フルタイム、腹がはちきれんばかりに動けなくなるまでがんばった(笑)。
 
すでに酔っ払いで移動はできないので(腹いっぱいで動けない)、そのまま車中で仮眠。
起きたところで温泉に入ろうとしたが、そのまま爆睡(笑)。
気が付いたら午前0時を過ぎていた。(んー)
 
なのでおとなしくお帰りモード。
帰りの高速はこんな夜中でも車が多かった。
 
不覚にも温泉は逃したがまぁ満足の一日であった。
もちろん何度でも行きます♪
 

| | コメント (2)

2009年5月 7日 (木)

5月4日:本栖湖キャンプ2

今日は朝から薄曇り。
でも富士山はきれいに見える。
 
P5043329_2 二日連続で見れました
 
まずはみんなが目覚めないうちにさとみと一緒にツーリングをすることに。
キャンプ場内をひと回りし、近くで開催されている芝桜祭りの会場近くに行こうとするが、国道はすでに大渋滞!
こんな早朝から混んでいるとは!
ん~GW恐るべし。
 
ちなみに帰りに寄った商店では、店のおばあちゃんが「この渋滞のせいで品物が届かない。」と嘆いておりやした。
 
戻ってすぐに朝ご飯。
昨日の残り物とかを焼いて食べる。
 
P5043333 朝から焚き火
 
午前中はひたすらのんびり。
 
P5043324 ラムちゃんはボールがお好き
 
お昼近くになってピザの仕込み。
 
P5043339 ソース塗ってと
 
みんなでグルグル回して
 
P5043347 プロの技?
 
ダッチオーブンで焼いて食べる。
 
P5043348 8枚も焼きました
 
午後もやっぱりまったり。
 
P5043353 ハンモックでブランコ
 
再び本栖湖にも行く。
 
P5043366 石投げ
 
ラムちゃんはやっぱり水がお好き。
 
P5043367 ウインドの人たちも一緒に
 
夕方まではのんびりして、あらかた片付けしてから簡単に夕飯を済ませる。
 
P5043371 やっぱりカードがお好き
 
本当は今日も泊まりたいところだが、それぞれ予定があるので帰ることに。
 
思ったほどの渋滞はなくなんとか自宅に到着。
でもGWに動くのはやっぱり大変ですな。
 

| | コメント (0)

2009年5月 6日 (水)

5月3日:本栖湖キャンプ1

道の駅を午前6時に脱出し、そのままキャンプ場へ入る。
 
P5033223 富士山もバッチリ
 
以前使ったコテージ前の広場にセッティングをし、早速朝ご飯づくり。
 
P5033228 グルグルしてます
 
メニューはホットケーキ。
自分で生地を作って焼いてお好みのフルーツをのせてできあがり。
 
P5033234 イチゴをのせてと
 
朝食後しばらくくつろいでいたが、管理人さんが来て「今日はコテージいっぱいだから移動してくださいな。」と言う。
なに!ここにもそんなことがあるのか?(さすがGW)
 
P5033244 ハンモックできたよー
 
すぐに近くのよさげな場所に移動する。(こっちの方がよかったりして)
 
P5033249 移動完了
 
ホッとひと息、今度こそのんびりしまくる。
 
P5033255 外でカードゲーム
 
今回はじゅんが「テントに泊まりたい。」というので(珍しい)テント持参。
 
P5033262 ちゃんと手伝ってよー
 
テントをたてると子どもたちは早速中でも遊んでいる。
 
P5033266 カード好きだねー
 
午後になって本栖湖に遊びに行く。
ラムちゃんは当然のように湖に一直線。(寒くないんかい?)
 
P5033282 湖畔は気持ちいいー
 
夕ご飯のメニューはタンドリーチキンとナンと燻製いろいろ。
 
P5033301 ナンを延ばしてます
 
朝のうちに仕込んでいた燻製はどれも絶品!
特にソーセージとホタテはまったりとしてチーズみたい。
 
P5033291 good job!
 
ナンもそこそこうまくできたが、タンドリーチキンは焼き方を間違ったか、ただのチキンのカレー味になってしまった。(笑)
 
P5033308 ごった煮?
 
ん~あのパリパリ感がない。
めげずに次回またチャレンジだー。
 
P5033312 ワイルドにじか食い
 
夜はお約束の花火をして、人生ゲームをして寝る。
 
P5033318 やっぱりこれ
 
明日もキャンプ場でのんびりの予定。
  

| | コメント (0)

2008年11月26日 (水)

11月24日:富士山へ

予報は曇りだが、意外に時折晴れ間ものぞく。
富士山も辛うじて見えている。(もっとも朝方だけだったが)
 
Pb242038 雲の合間から
 
今日も特に予定はなく、場内でのんびりと過ごす。 
 
Pb242049 ラムちゃんとフリスビー
  
昨日と同じバドミントンにフリスビーにサッカーと、芝生サイトの良さを満喫する。 
 
Pb242050 サッカー
 
Pb242052 白熱したPK戦
 
昼になってようやく帰ろうかという話になる。
 
ここはチェックインもアウトもゆるゆるなのがいい。(なんたって区画がないからね)
 
キャンプ場を出てから渋滞もなく、自宅まで1時間半あまり。
帰った直後に大雨が降って来た。(よかったー) 
 
それにしても裾野周辺はホントに近くていいところだ。
何度でも行っちゃうぞ。
  

| | コメント (0)

2008年11月25日 (火)

11月23日:富士山へ

太郎坊ではしっかりと目覚ましをかけ、日の出前に起きる。
待ちわびること30分、太陽が雲の隙間から顔を出す。
 
Pb231914 ご来光ー
 
雲が多いせいか赤富士が見えたのはほんの一瞬だが、それでも満足♪
 
Pb231919 分かりづらいけど赤くなってます
 
目的を達成してすぐに移動、ながおねオートキャンプ場に向かう。
ここは我が家のホームみたいなもの、勝手知ったるなんちゃらで予約なしで入場したが、案の定すんなりとサイトをゲット。(でも思ったより混雑していた)
 
Pb231945 ゆったりー
 
セッティングを済ませると早速朝ごはんづくり。
ホットケーキを焼くじゅんの手つきもなれたもの。
 
Pb231949 シェフ顔負け
 
天気もいいし、富士山もバッチリ見えるし、くつろぐにはもってこい。
特に予定もないのでここでのんびりとバドミントンしたりサッカーしたり、
 
Pb231960 けっこう真剣
 
ラムちゃんともフリスビーにサッカーにボール投げと、疲れ果てるまで遊んであげた。
 
Pb231950 全力疾走
 
周辺を散歩がてら、
 
Pb231995 一本橋対決
 
隣の温泉施設の足湯に浸かったり、
 
Pb231997 ちょっとぬるめ
 
戻ってからは子供たちとPK戦をやったり、
 
Pb232000 かなりマジな勝負
 
芝生の広々フリーサイトはやはりいい。
 
夜は焚き火をしながらダッチオーブンで煮豚づくり。
 
Pb232030 やっぱり火はいいね
 
食べ終わってひと通り飲んでくつろいでもまだ7時!(暗くなるの早いからねー)
  
おあとはトレーラーの中で大トランプ大会。
早朝から夜まで、とにかく長い一日であった。
 

| | コメント (0)

2008年11月24日 (月)

11月22日:富士山へ

本当ならツリーハウスで過ごす予定だった連休だが、とある事情で中止(延期?)に。
 
しかしここでめげる我が家ではない。
すぐさま予定変更、行き先を富士山に定め、サクサクと行動パターンを決めにかかる。
 
---

土曜日はひろき、じゅん共に学校だったので、終わり次第出発。
東名高速に乗り、まずは日帰り温泉「天恵」へ。
ここで食事、温泉、リラクゼーションとのんびりと過ごす。
 
日付が変わる頃に太郎坊に移動。
ここに来るのは久しぶり。
 
さすがにとっても寒いが、その分星がすっごくきれい。
ここまではっきり見えたのも久しぶり。
 
今日はここでお泊り。
明日は絶対に早起きするぞ。
 

| | コメント (0)

2008年9月 9日 (火)

9月7日:富士裾野キャンプ

雨という予報が全く当たらず朝からいい天気。
残念ながら富士山は見えないが。
  
P9071178 くつろぎー
 
夜更かしした割には皆さん早起き、あちこちで朝ご飯の支度が始まる。
 
P9071182 のんびりー
 
我が家もラムちゃんの散歩を済ませて朝食にする。
 
P9071179 朝はサンドイッチよ♪
 
子供たちはここぞとばかり遊具で遊んだりトランプをしたり、 
 
P9071185 場内唯一?の遊具
 
P9071191 ギャラリーも熱心に見守ってます
 
しばしくつろいだ後は撤収作業が始まる。
 
一段落すると毎年恒例の集合写真、そして子供たちだけ並んだ写真を撮る。
 
P9071192 参加者全員で
  
P9071196 年齢層が広い!
  
この光景を見るたびに子供たちの成長そして我々の老い(笑)を実感する。 
 
この集いがいつから始まったのは定かではないが、いつしか仲間内の定番となっている。結局今回は10家族、大人15名子供10名犬1匹鳥1羽(笑)、総勢25名の大所帯となった。
 
残念ながら子供が小さいとかクラブとか受験勉強とかの都合で年々家族参加が難しくなって来ているが、単身でも顔を出してくれるのが嬉しい。
 
このイベントは私が号令を掛けている限り途切れることはないだろう。
体の動く限りいつまでも続けて行きたい。
 

| | コメント (0)

2008年9月 8日 (月)

9月6日:富士裾野キャンプ

今日は20年来のオートバイ仲間との年1回のキャンプ。
だがひろきが午前中学校なので、終わると同時に回収して現地に向かう。
 
ながおねオートキャンプ場に到着したのは午後3時、すでに数名のメンバーがくつろいでいた。
我が家も早速その輪に加わる。
 
P9061160 ほとんど貸し切り状態
 
いつの間にか炭が起こされ食材が振る舞われ、その流れで自然と宴会に突入する。
 
P9061158 どんどん焼いてます
 
近況報告に始まり、懐かしい昔話からバイク談義といつまでも話は尽きない。
 
P9061168 焚き火を囲んで
 
気の合う仲間たちとは本当に気兼ねなく話せる。
 
P9061174 お約束の花火
 
気がついたら午前0時を回っていたが、その頃子供たちも全開モードで爆走中(笑)。
 
P9061175 トレーラーでトランプ
 
名残惜しいが明日もあることだし、ここらでお開きにする。
 

| | コメント (0)