アウトドア

2010年10月17日 (日)

ポール・ラッシュ祭り

この時期になると行きたくなるところ、それが清里そしてポール・ラッシュ祭り。
 
今年は子供たちはそれぞれ予定があるので、親だけ+ラムちゃんを連れて出発。
 
ほぼ開場と同時に会場入り。
まずは産直のお安い野菜を大量にゲット。
 
Imgp4521_2 この高値の時に嬉しいね
 
最初の目的は達成、落ち着いたらのんびりと会場をひと回り。
今年もおなじみの出店がたくさんあり、見てるだけでも楽しい。
 
Imgp4530 すでに大にぎわい
 
ひと息ついたら広場に座ってコンサートを聴く。
 
Imgp4525 野外ライブはいいねぇ
 
再び会場内をぐるぐるとし、たくさんの出店の中からランチメニューを厳選する。
 
今年のお昼は、ボリュームたっぷりのプレートと
 
Imgp4527 サラダ盛り放題
 
燻製盛り合わせ。
 
Imgp4526 いいお味
 
これをステージを見ながらのんびりと食す。
 
Imgp4529 バレエ団の演技
 
見て食べて会場の空気に触れてすっかり満足♪
 
Imgp4528 ラムちゃんもご満悦
 
渋滞も避けたいし子どもたちも待ってるしで、午後1時半には会場を後にする。
わずか4時間半ばかりの滞在ではあったが、とても充実していた。
また来年も行きたいね。
できれば子どもたちも連れてきたいけど・・・無理かな?
 

| | コメント (0)

2010年1月 6日 (水)

1月1日:親族で年越し

翌日も朝からいい天気。
初日の出もバッチリ見えた。
 
柔らかい日差しが注ぐ中、ホットケーキづくり。
 
Imgp1415 手慣れたもの
 
Imgp1407 おままごとみたい
 
いったんコテージを出て、別の施設に移動。
餅つきの準備をし始める。
 
Imgp1422 まずは仕込み
 
もち米が炊き上がったら早速餅つき。
 
Imgp1428 よいしょー!
 
Imgp1447 さとみちゃんも挑戦
 
つき上がった餅はお好みの味に分ける。
 
Imgp1432 みんなで流れ作業
 
つきたての餅はやっぱり柔らかくて美味しい。
 
Imgp1435 子どもたちも群がる
 
みんな大満足したところでお開き。
 
とても楽しい二日間であった。
これからも恒例にしたいね。
 

| | コメント (0)

2010年1月 4日 (月)

12月31日:親族で年越し

今年も恒例の年越しキャンプをしようと準備していたら・・・
妹から「大勢で泊まれるコテージがあるけどどう?」との連絡が入った。
 
よし、それならみんなで泊っちゃえ!と幅広く声を掛けたら・・・
なんと総勢25人になった!
 
そして当日・・・
 
---
 
前日から実家に泊っていた我が家は、午前中はのんびりして昼過ぎに出発。
 
目的地は「御前山青少年旅行村」。
実家から1時間ほどで到着する。
  
しかし寒い。
なんと雪も舞っているし。
 
泊るのは「カントリーホーム」という40人も宿泊できる施設。
中には囲炉裏もある。
 
Imgp1326 でっかい!
 
早速炭を起こして暖を取る。
 
Imgp1330 いい感じ♪
 
その回りに焼き芋を置き、バームクーヘンを作り始める。
 
Imgp1337 ぐるぐる
 
ほどよく出来あがったところで美味しくいただく。
 
Imgp1359 おいしそ♪
 
次にシシカバブもどきを作って炭で焼く。
これが子どもたちに大好評♪
 
Imgp1363 焼いて食べると美味しいね
 
周りでもそれぞれが夕食の準備に取り掛かる。
 
Imgp1340 餃子づくりに
 
Imgp1371 たこ焼きづくり
 
続いてダッチオーブンで定番の丸鶏も。
 
Imgp1372 ジューシーにできました
 
いよいよ宴のはじまりー。
 
Imgp1383 にぎやかー
 
お腹が落ち着いたところで、ビンゴゲームのはじまり。
景品は豪華100均もの(笑)。
 
Imgp1387 何が当たるかな
 
ゲームで盛り上がった後は、再び囲炉裏の回りで飲んだくれ。
 
Imgp1390 どぶろくよー
 
みんなで集まって話は尽きない。
 
Imgp1394 再びにぎやかー
 
年明けが近付いた時点でラーメンづくり。
みんなに年越しラーメンを振る舞う。
 
Imgp1402 今回もグッドな出来栄え
 
そしてカウントダウン。
あけましておめでとう!
 

| | コメント (0)

2010年1月 1日 (金)

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

ちょっと雪が降ったりして寒い中、親族一同大勢で楽しく年越して来ましたー♪

| | コメント (0)

2009年12月30日 (水)

冬休み

実家に到着しましたー。
首都高すきすき。

明日は茨城県の御前山ってところでキャンプというかでっかいコテージで年越しです。

親族25人ぐらいが大集結!

楽しみー♪

| | コメント (0)

2009年10月21日 (水)

ポール・ラッシュ祭 part2

昨日の雨はどこへやら、空のどこにも雲がない! 
ただし霧が出ていて山は見えない。
 
Imgp0465 青い空に白い霧 
 
まずは朝イチで「くのパン」に行くが、開店前だというのにすごい人だかり。
みんなどっからやって来るんだ?
 
Imgp0474 ずらずらと車が
 
再び会場に戻ってのんびりと朝ご飯。
その間にも続々と入って来る車また車。
 
Imgp0466 パンの食べくらべ
 
腹ごなしを終え外に出るとすっかり青空、八ケ岳もくっきりと。
こりゃ今日は楽しめそうだ。
 
Imgp0487 気持ちいいー!
 
午前9時、花火の合図と共に開会。
 
秋の爽やかな空気、見渡す限りの青い空、はっきりと見える八ケ岳や富士山、盛り上がる会場、昨日とは何から何まで違う。
 
Imgp0507 大盛況
 
まずはざっとひと回りして野菜や果物やらをゲット。
 
Imgp0476 うろうろ
 
Imgp0484 すごい積み木
 
次はじっくりと各出店を巡ってみる。
 
Imgp0480 ポン菓子無料ゲット
 
お昼近くになって各自好きな料理をチョイスする。
 
Imgp0498 サーロインステーキはすごい行列
 
Imgp0508 ハンバーグでかすぎ!
 

 広い草原でコンサートを聞きながら食べるお昼は最高!
 
Imgp0518 バレエ団の演技
 
食後はいろんなイベントをのぞいてみる。
 
Imgp0494 牛の乳しぼり
 
Imgp0490 フットボール投げ
 
Imgp0482 なんとユンボでヨーヨー釣り
 
Imgp0503 トラクター「ジョンディア」でパレード
 
Imgp0517 ポニーの競馬
 
いろいろと堪能してもぉすっかり満足♪
 
まだまだのんびりしていたいが帰りの渋滞も心配だし、後ろ髪を引かれながらもなお盛り上がる会場を後にする。
 
また来年も来たいものだ。
 
ただし子供たちが付いて来るかが心配(笑)。
 

| | コメント (0)

2009年10月20日 (火)

ポール・ラッシュ祭 part1

さとみは仕事、ひろきは学校、じゅんはサッカーと午前中はそれぞれ忙しい。(予定のないのは私だけ(笑))
みんなが帰るのを待って昼過ぎに出発する。
 
道は空いているが途中から雨が降って来た。
 
清里に到着しても雨は止まず、その影響か会場は人影がまばら。
せっかくの年1回のお祭りなのに。
 
Imgp0448 さみしいよー
 
ちょろっと会場をひと回りし、ちょっと離れた直営のパン屋「清泉寮パン工房」に寄ってから温泉に向かう。
 
夕飯は「ROCK」。
久々に食べたが変わらぬ味と雰囲気が嬉しい。
 
Imgp0457 焼きマシュマロのサービスしてました
 
Imgp0463 ベーコンのせカレー すごいボリューム
 
Imgp0464 ペロっとたいらげるふたり 育ち盛りは違うね
 
再び会場の駐車場に戻り、トレーラーの中で人生ゲーム。
 
その後は読書タイムとなるが、いつの間にか全員撃沈(笑)
あっけなくおやすみとなった。
 

| | コメント (0)

2009年10月18日 (日)

清里

清里は清泉寮のポール・ラッシュ祭りに行って来た。
 
土曜日はあいにくの雨だったが、日曜目はドピーカン。
 
高原の爽やかさな空気を吸いながら地元の美味しい食材や工芸やコンサートなどなど。
 
もぉこれでもかってぐらい存分に満喫してきた。
 
すっかり満足♪
 

| | コメント (0)

2009年10月 6日 (火)

清里

10/17.18に清里の清泉寮でポール・ラッシュ祭がある。
 
毎年行こう行こうと思っていながらなかなか都合が合わなかったが、ようやく4年ぶりに行けることになった。
 
さすがにフル参加は無理だが、なんとか土曜の夕方には現地入りして楽しもうと思っている。
 
家族や恋人へのポイントを稼ぎたい方、ご一緒にどうですか?
 

| | コメント (0)

2008年8月14日 (木)

8月5日:由布島~帰宅

今日でいよいよ沖縄ともお別れ。
さてどうしたものかと考えた末に、由布島に行きたいということになった。
  
しかし適当な足がない。
色々と交通手段を検討した末に、一番効率のいいと思われるレンタカーを借りることとなった。
 
早速手配をするとすぐに車がやって来た。(さすが)
支度をして出発する。 
 
海岸線を快調に飛ばしてあっという間に由布島の前まで到着する。
 
P8050706 なんとものどかな場所
 
島に渡る手段は30分毎に出る牛車か自分の足のみ。
まさに出発しようという牛車に飛び乗る。
 
P8050707 待って~
 
水牛を操るおじさんのまったりとした話を聞きながら、満ちている水を掻き分け少しずつ車は進んで行く。
 
P8050708 のんびりー
 
まるで時代が逆行したような錯覚を覚える。
 
P8050709 島はもうすぐ
 
由布島に上陸すると、そこには植物園があった。
 
P8050733 まさに南国
 
その中を通り過ぎると再びきれいな海が。
 
P8050726 
 
ひと回りするのもあっという間のとっても小さな由布島。
ここでお昼を食べて再び西表島へと戻る。 
 
P8050736 帰りは先頭をゲット♪
 
団体が多いので牛車が大量に出た。
 
P8050741 帰りはかなり水が引いてます
 
束の間の別世界を楽しんだ後は、船の出る時間までしばし観光。 
 
P8050749 海を眺め
 
P8050752 川で遊び
 
そして再び船に乗り、石垣島へと向かう。
 
P8050753 西表島ともいよいよお別れ 
 
石垣島では少しばかりの時間を使ってお買い物。
 
P8050755 商店街で
 
そして夕方になって那覇空港行きの飛行機に乗り込む。
 
P8050758 歩いて飛行機へ
 
那覇空港にも無事到着し、さぁようやくこれで帰れると思ったら・・・
  
P8050765 すっかり夕刻
 
なんと羽田周辺の悪天候により遅れが!
 
P8050761 遅延だとさ・・・
 
待つこと約40分、ようやく飛行機は飛び立った。
 
こうしてなんとかその日のうちに無事家に戻ることができた。
なんだかんだ言ってとても充実した旅であった。
  
おわり♪
 

| | コメント (0)