温泉

2011年1月31日 (月)

初スキー

今シーズン初のスキーは、車山高原に行くことにした。
最近のお気に入りは2in1なのだが、ちょうど大会があるとかでリフト代が春シーズン価格だったので迷わずここ(笑)。
 
白樺湖に行く途中の激安レンタル屋で子供たちのスキーを借りて現地入り。
 
Imgp5849 駐車場も無料
 
気温は-18度!
それでも晴れてりゃいいがおてんとさんの姿も見えず。
 
Imgp5854 寒いんですけどー
 
これではいくらなんでも寒すぎるー!と数回滑っただけでピットイン(笑)。
いつもならしょっぱなからガンガン滑りまくる我が家にはありえない冬の珍事。
いきなり前半戦からまったりかい。
 
Imgp5853 じゅん凍りつく
 
気を取り直して再びコースインするが、山の神のご機嫌はよろしくない。
これまた数回滑ったのみでハーフタイム。
 
A さとちゃん滑る
 
長い作戦会議で暖まった体をひっさげて後半戦へ突入。
寒さは相変わらずだが気合いが違う。
 
B ひろき滑る
 
前半のゆるゆるモードから一変、テクニカルなクロスコースなんぞをガシガシ攻めるわジャンプするわ。
 
でもやっぱり寒いから持続しない。
ガーっと滑ってあっさりお帰りに。
 
帰りはお約束の縄文の湯へ。
ここで温泉&食事が定番なのだが、なんと食べ物代が値上げされている!
 
ここのコストパフォーマンスの良さで毎回来ているというのに、これでは普通の店と変わらないではないか。
まぁそれでも味は良いのでいいのだが。
 
んーちょっといやかなり残念。
違うところも開拓するかね。
 

| | コメント (0)

2010年11月22日 (月)

11/21湯河原・箱根

1ヶ月ほど前に、11/22は子供たちが休みだということが判明。
それならばと、すかさずさとみが「どこか泊まりに行きたーい!」とのたまう。
 
自分はまぁなんとかするからいいよと言うと「やったー!」
早速ネットとかでシコシコ調べて「ここに決めた♪」とニコニコ顔。
 
なんでも人気の宿で普段はなかなか予約できないらしい。
行動はやっ(笑)。
 
そして当日。
 
--------
 
ラムちゃんも連れて朝イチに出発。
渋滞もなく、まずは湯河原の万葉公園へ。
 
Imgp4812 見事な紅葉
 
まだ営業前の足湯を横目に、川沿いを散策。
そこそこ見頃の紅葉を堪能し、次にその近くのもみじの郷へ移動。
 
Imgp4830 歩くわよー
 
目的地には車では行けないので入口に車を置き歩き始めるが、かなりの急勾配な道。
歩くこと30分ほどでもみじの群生地に到着。
 
Imgp4820 きれいだねー
 
色づきはまだ4分ほどだが、それでも十分に堪能できた。
 
Imgp4835 ラムちゃんもゴキゲン
 
再び車を置いた入口まで戻り、椿ラインを通って箱根に向かう。
ここはオートバイのツーリングでよく通った道。
懐かしい。
 
大観山でちょっと休憩をしようとしたが、駐車場からあふれるほどのすごい車の台数。
そう言えば日曜日だった。
 
Imgp4837 富士山もよく見えました
 
雄大な眺めを見てしばし休んでいるうちに、ちょっと早いがここでお昼を食べようということになる。
 
Imgp4841 食後の散歩
 
いよいよ宿に向かおうと出発する。
やっぱりこのあたりのワインディングは走っててすごく気持ちがいい。
みんなが来たがるワケだ。
 
芦ノ湖大観インターを過ぎて芦ノ湖方面に向かうと、すぐに渋滞になる。
なに、こんなところからかい!
まだまだ先は長いのに。
 
さすがこの時期の箱根はあなどれん。
こんなんではいつ到着するかわからない。
すぐに引き返して芦ノ湖スカイラインに乗る。
 
そこからはおおむね順調。
仙石原のすすきの前があやしかったが、なんとか宿にたどり着く。
 
Imgp4845 すすきを横目に
 
まだチェックインには早いので、夕飯の予約だけして近くの長安寺までラムちゃんと一緒に散歩する。
 
101121_142445 入口からしてこんなに
 
寺の散策路沿いはちょうど紅葉が見頃でとてもきれい。
すっかり堪能して再び歩いて宿に戻る。
 
Imgp4848 おぉー
 
15時にチェックイン、しばしのんびりしてから一度目のお風呂に入る。
ここは風呂の種類も多くにごり湯でなかなか。
 
Imgp4855 部屋でゴロゴロ
 
風呂の後はすぐに夕食。
バイキング形式なのでたいして期待してなかったが、これがかなり美味しい。
さすが評判のホテルだけある。
 
Imgp4856 ガシガシ食べてます
 
味がいいとついあれこれ食べたくなる。
制限時間の90分めいっばい食べ通して部屋に戻る。
もう動けん(笑)。
 
しばしの食休みの後はゲーセンへ行きぃの、麻雀をしぃので、とどめはトランプ。
最後はさすがに疲れて眠りながら(笑)。
 
Imgp4859 白熱エアホッケー
 
寝る前には二度目の風呂へ。
夜の露天風呂が気持ちいい。
思いっきりフルに遊んだ一日であった。
 
-----
 
翌日は昨日とは一変して朝から雨。
起きてすることと言えばやっぱり朝風呂(笑)。
 
朝食もバイキング形式。
またこれもうまいのって。
例によって朝から腹一杯食べてしまった。
 
Imgp4865 てんこ盛り
 
今日は各人それぞれ予定があるのですぐにチェックアウト。
すんなりと帰宅する。
 
慌ただしい二日間だったけど、
評判通りのいいホテルで楽しくくつろげた。
人気があるのもうなずける。
 
なかなか宿に泊まる機会も少なくなってしまったけれど、年に1回くらいはあってもいいかな。
 

| | コメント (0)

2009年2月20日 (金)

よこはま

連日の仕事の中、奇跡的に休みが取れた。(というか、強制休み)
子どもたちはもちろん学校、さとみも休みだったのでこれはデートしかない!
と、江ノ島までツーリングに行こうということになった。
 
しかし、雨・・・
いくらなんでも雨では走る気がしないので、朝から車でお出かけ。
 
まずは「横浜みなとみらい万葉倶楽部」へ。
ここは気軽にお風呂というにはあまりにも高いのでまともに払って入る気はまるでないが、健保の関係でお安く入場できる。
 
Ca280235 なんでもあります
 
温泉いろいろとリラックスルームでくつろぎー。 
 
Ca280234 テレビ見ながら
 
お昼になりゃ当然おなかもすく。
 
ホントは違う店に行くつもりだったが、目の前のホテルを見たら急にそっちに行きたくなってしまった。
ってことで、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル(ながっ)でランチバイキング。
 
P2202507 取りすぎ?
 
ここは決してお安くはないが、それだけのお味は期待できる。
何よりも料理の種類が多くそれだけでも楽しめる。
 
もちろんデザートも充実。
 
P2202511 まだまだあります
 
ちょ、ちょっと食べ過ぎたもよう・・・
久しぶりに腹いっぱいで動けない状態を体験(笑)。
 
ツーリングに行けなかったのは残念だが、近場でプチ旅行気分が味わえたのでよし♪
 
・・・ちなみに横浜国際女子駅伝の選手らしき人たちもたくさんいた。(国際色豊かー)
みなさんえらいバクバク食ってたけど、食事制限とかないのか?
  

| | コメント (0)

2009年1月 7日 (水)

1月1日:新年

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
 
---
 
朝から晴れてはいるのだが雪がちらついている。
こんな寒い時はホットケーキづくり(笑)。
 
P1012203 生クリーム泡立てー
 
お昼前から場内では餅つきが始まり、その配給に預かる。
 
P1012214 ヨイショー!
 
つきたてのお餅はやっぱり美味しい。
 
P1012216 何味がいいかなー
 
昼過ぎからはドッグランでタイムトライアル大会が始まる。
  
参加者ならぬ犬は15匹。
犬種も大きさも様々だ。
 
P1012233 いろんな障害物があります
 
さてコースはドッグラン内に設置された障害物を順番にクリアし、2回のタイムトライアルで速さを競うもの。
 
練習ナシのぶっつけ本番だったが、1回目のチャレンジで早くも暫定1位!
さすがボーダーコリーは速いね。
 
P1012240 いけー!
 
2回目のチャレンジでは大会タイ記録を叩き出し、なんと優勝!
初挑戦にして素晴らしい成績だ。
 
次なるイベントは、伊勢志摩直送の生牡蠣積み比べ。
 
P1012250 つめー!
 
子供たち3人が参加して牡蠣20個以上をゲット。
これで参加費ひとり100円は絶対にお得だね。
  
牡蠣を終えるとすぐに温泉に向かう。
どうせならひなびたところがいいと、那須山近くの北温泉へ。
 
ところが、有料道路を進むにつれて雪は強く降って来るわ道には高く降り積もってるわで、いきなりの雪国状態。
この予期せぬ状況に私は・・・大喜び(笑)。
存分にスノードライブを楽しんだ。
 
P1012252 積もってます
 
北温泉の宿は駐車場から徒歩5分程度とちょっと離れている。
しかも気温はマイナス5℃・・・
 
P1012262 雪国の宿
 
みんなで雪道を歩くが、そんなに重装備をして来なかったので寒いー。
でもここでも予想外の雪国気分を味わった。
 
P1012273 さむーい!
 
キャンプ場に戻って夕食の準備をする。
 
P1012278_2 やっぱりダッチオーブン料理
 
とは言え、温泉に行く前に仕込んでいたポトフがメインなので楽なもの。
他のキャンパーが防寒体制バッチリのテント内で暖をとっているのを横目に、我々はあくまでも気温0℃近い外で過ごす。
  
P1012282 冬の花火もきれい
 
もちろん焚き火は欠かせないけどね♪
 

| | コメント (0)

2008年10月31日 (金)

プチ旅行

車検に行った後は時間が空いたので、以前から行きたかった町田の「万葉の湯」へ。
 
Ca280204  立派な門構え
 
通常だとお高くて手が出せないところだが、健康保険の関係で平日なら優待券が使える。
このチャンスを逃さない手はない。
 
じゅんのサッカーの練習を早めに切り上げさせて、午後6時過ぎに入館。
 
まずは受付で浴衣を渡される。
おぅ、まるで箱根の某施設のようだ。
 
館内はいかにもどこぞの高級旅館のようで、ちょっとした旅行気分。
温泉に食事にトランプにリラックスルームに、しっかりとくつろぎー。
結局6時間も居座ってしまった。
 
Ca280207 立派なデザートタイム
 
飲みこそなかったもののすっかり満足♪
これで泊まれれば最高なのにね。
 
調べてみると、みなとみらいにある方がいろいろと充実しているらしい。
今度はそっちに行かなくっちゃ(笑)
 

| | コメント (0)

2008年3月 4日 (火)

白樺湖:温泉編

帰りに寄ったのは、ちょっと南下した先にある尖石温泉の「縄文の湯」。
ここは食事も出来るのだが、その全てにおいてリーズナブル。
 
温泉の入浴料は大人400円。
食事もかなりお安く、天丼なんと350円!
これでもかというほどのボリュームの盛り蕎麦500円!
 
Ca280001 隠れた名店♪
 
そしてこれがなんでも美味しいんだな。
蕎麦は言うまでもなく本格派、かき揚げなんてカラッとサクサクして、なんでこんなに美味しいのかが不思議なほど。
 
とにかく味質量、全てにおいて合格。
超お勧めです♪
 

| | コメント (0)

2008年2月15日 (金)

岩手雪遊び:2月11日

3泊3日に及ぶ岩手の旅も今日が最終日。
まずは今まで何かと忙しくて出来なかったお約束の朝風呂に入る。
 
Img_8644 外には雪が 風情あります
 
後は昼近くまでトランプなんぞしてのんびり。
そして荷物をまとめて出発する。
 
帰りの東北道は意外なほど空いており、渋滞知らず。
3連休でこの時間帯ではダメかなと覚悟していただけにちょっと拍子抜け。
 
だが関越道は50km以上の大渋滞らしい。
危なかったー。
 
結局帰りは7時間ほどで無事に帰宅出来た。
 
今回は雪がなかったせいか、花巻がとても近く感じられた。
これならまたすぐに行きたい気分になってしまう。
 
なんたって岩手は八幡平をはじめとする見どころ満載エリア。
冬もいいけど夏や秋もまた魅力的。
最近は冬しか行ってなかったので、次回は秋かな。
 

| | コメント (0)

2008年2月13日 (水)

岩手雪遊び:2月9日

午前中は別荘でのんびりし、昼前から小岩井農場に向かって出掛ける。
  
Img_8475 家の庭も雪がいっぱい
 
高速に乗り1時間も掛からずに岩手雪祭りの会場でもある小岩井農場に到着する。
 
Img_8484 なかなかの賑わい
  
今年は暖冬で苦労した去年とは違って順当に雪像が造られた模様。
しかし一面真っ白というほど積もってはいない。
 
Img_8506 雪像は身近に触れられます
 
子どもたちは早速持参したソリで遊び、周りの積もった雪の中でも走りまくる。
 
Img_8501 特設ソリ会場
 
その他にもアトラクションや常設展示館などを見て回ったり。
 
Img_8553 スノートレイン けっこう面白かった
 
誰もいない新雪の中で遊んだり。
  
Img_8531 これがまた気持ちいいんだ・・・ってマヌケ?
 
Img_8524 なんで笑ってるかは・・・ナイショ 
 
日が暮れてくると雪像もライトアップされ、幻想的な光景になる。
 
Img_8557 美しいガラスの彫刻
 
最後は光と音のイリュージョンと称した花火1300発。
花火自体は小規模ながら、趣向を凝らしてありなかなか楽しめた。
 
Img_8585 冬の花火もオツなもの
 
見終えて再び別荘に戻るとやっぱり温泉(笑)。
 
Img_8638 いい湯だな~♪
 
直接引いているのでまさに源泉掛け流し。
いつでも入れるというのは嬉しいね♪
 
少々まったりしてからおやすみ。
明日はお待ちかねのスキーだ。 
 

| | コメント (0)

2008年2月12日 (火)

岩手雪遊び:2月8日

仕事を定時に上がって自宅に一直線。
すぐに花巻に向かって出発する。
東名、首都高、東北道と乗り継ぎ、さとみと運転を交替しながらひたすら走る走る。
 
福島から先の東北道は眠気防止にわざとやってるんじゃないかと思うほどコーナーが多い。(ホントにわざと?)
気を遣いながら走り抜けるといよいよ雪国に突入する。
 
だが・・・雪が少ない。
この季節にも何回か東北を訪れているが、こんなに雪がないのは初めてだ。
 
結局スピードダウンすることなく走れ、途中の首都高の渋滞も含めて7時間半ほどで目的地である花巻の別荘に無事到着する。
いつもなら家の回りを取り囲むほど積もっている雪もほとんどなく、すんなりと入れた。(やっぱり温暖化の影響?)
 
着いて最初にすることと言ったら、やっぱり温泉(笑)。
ここは一見普通の民家だが、温泉が引いてあるのでいつでも入り放題。
しかも総檜造りの大きな浴槽に雪見も出来る2面開放の窓もあり、なんとも贅沢な造りとなっている。
ヘタな旅館より全然豪華かも。
  
Img_8635 極楽♪
 
お風呂を満喫した後は夜も遅いってことですぐに寝る。
明日は雪祭りへ行く予定。
 

| | コメント (0)

2007年5月 4日 (金)

5月4日:御殿場&富士山

子供たちは友達一家に連れられて、早朝から近くの川沿いでBBQ&お泊りに行った。
残された我々二人とわんこ一匹は、ここぞとばかり久しぶりに我が家の富士山定番コースへGO!
 
とはいえさとみが昼過ぎまで仕事なので午後3時に出発。
その頃には高速下りの大渋滞もおさまり実にスムーズ。
目的地の御殿場の「時の栖」へすんなりと到着する。
 
ラムちゃんと場内をちょっと散歩してから、温泉「気楽坊」に入る。
入浴料1000円なんて普段はまず出さないが、今夜は特別。
いろんな風呂三昧ですっかり満足。
 
次はいよいよお待ちかねの「御殿場高原ビール」。
風呂前に予約していたのですぐに案内される。
やっぱりここの地ビールと料理は最高!
幸せ♪
  
Img_5549 ヴァイツェンとスペアリブ 美味し♪
 
ここでちょっと仮眠をとってから(飲酒運転はしてませんよ)、夜中に富士山五合目の須走へと移動。
一番上の駐車場でご来光を待つ。
車の中で寝るのなんて何年ぶりだろう。
昔はこうやってよく来たものだと思いながらシュラフにもぐり込む。
 
しかし・・・                   (続く)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧