子育て

2011年9月28日 (水)

今度はバンドその2

さてキーボードの選定だが、何を買おうにもその基準がほしい。
 
ひろきに聞いてみるが「なんでもいい。」と言うだけだし。(実はまったくわかってない)
 
なんでもいいと言われてもねぇ。
さすがにジャ○ネットで売ってる8千円位のってわけにはいかないし。(ホントピンキリなのよねー)
 
「じゃぁ友達は何を使ってるの?」と聞いてみると・・・
 
ローランドのほにゃらら。
 
ゲッ、それって定価で8万くらいするヤツだぞ。
 
高校1年生のおもちゃにしては高価すぎる。
 
まぁでもやっぱりライブ使用に耐え得るもの。
どうせ買うならシンセサイザー。
自分も弾きたいので(たぶん)メーカーにはこだわりたい。
 
ということでコルグのコストパフォーマンスに優れたものに決定。
早速ポチッとしたので明日には届くことでしょう。 
 
楽しみ楽しみ♪(誰が?)
 

| | コメント (0)

2011年9月27日 (火)

今度はバンド

「バンドやるからキーボード買って。」
 
ひろきが突然言ってきた。
 
なに、バンド?
ピアノも弾いたことない、譜面もロクに読めないヤツが。
 
なんでも先日の学園祭の時に友達のバンドが異様に盛り上がっていたのを見て、その友達もやりたくなってひろきにも声をかけたらしい。
 
バンド→かっこいい→女の子にキャーキャー言われる→もてる
 
まぁ動機はこんなところだろうけどね。(笑) 
 
でもなんでキーボード?
 
それもご指名らしい。(単に残っただけじゃねーか?)
 
でもこの前自転車買ってようやくサイクリストに目覚めたかと思えば、いきなりこれだからねー。
なんで正反対になるかねぇ。
 
「そんなポンポンと買うお金はありません。」
 
と言ったら、「バイトする。」だって。
 
それは無理だから、じゃぁお年玉の残りを出してよということで交渉成立。(まだけっこうあることがすごい!)
 
ちなみに私は幼稚園から中学まで8年間ピアノを習っていたので、キーボードには興味ありあり。
実は自分も使ってみたかったりする。(また共有か)
 
かくして機種選定に移行するのだが・・・
 
(続く)
  

| | コメント (0)

2011年9月20日 (火)

学園祭見学

ひろきの通っている学校の学園祭に行って来た。
 
中高一貫校で合同でやるので、そりゃぁ華やか。
見てる方はもちろん生徒たちも楽しそう。
 
まずは友達がやっているバンドのコンサート。
これがまたすごい盛り上がり!
ペンライト片手にヘッドバンキングでノリノリ。
 
演奏テクは・・・それはまぁ置いといて。(笑) 
そもそもチューニングから合ってないし。
 
それから各展示やらバザーやらを眺め、保健関係の展示へ。
ここで骨密度と貧血度を測定してくれるというのでチェック。
 
結果は・・・ふたりとも極めて健康体!
基礎体力があって、かつ普段からスポーツをしてないと出ない数値だと驚かれた。
という保健委員(先生じゃないよ)からお墨付きをもらってご満悦。
 
最後にひろきのクラスの劇を見る。
中学の時のようなギャグやおちゃらけはなし、少し震災に絡めた自分の将来についての真面目な劇だった。
 
ひろきは金魚屋のおやじの役。(裏方じゃなかったんだね)
 
Dscn1617 らっしゃい!
  
これのどこが真面目なのかと突っ込まれそうだが。(笑)
まぁでも面白かった。
  
受験対策なのか3年生は参加しないので来年が見納め。
またぜひとも見に来よう。 
 

| | コメント (0)

2011年8月29日 (月)

若さの特権:高校生の気まま(無謀?)なツーリング その2

高校1年生7人、最初は威勢よく走ってはいたが、荷物は重いわ坂は多いわで次第に体力を消耗してきた。
しかもツーリングなんてほとんど初体験。
ペース配分もなにもあったもんじゃない。
 
R413をひた走り、当初は「道の駅どうし」あたりの河川敷まで行こうと思っていたらしいが、神奈川県を越えることすら厳しい状況。
たまたま県境にある両国橋キャンプ場が目につき、そこで泊まることにしたそうな。
 
ここで川遊びしたり焚き火したり焼肉食べたりと、1日目は無難に過ごした模様。
しかし翌日はもっと天気が悪くなり、川も増水してくるわで夕方には管理人から川沿いのサイトから退避してくれと言われたらしい。
 
ここで何を思ったか、一行は帰ることを決意する。
しかも夜の10時過ぎ。
親にはただひと言、「これから帰る。」のメールだけ。
 
夜に行動するなんてもってのほか!
ダメだ、朝まで待てと連絡するが、すでに荷物も撤収し出発した後。
 
雨はますますひどくなってくるし、ましてや真夜中。
こうなればもう無事に帰ってくることを祈るしかない。
 
かくして午前3時頃、彼らは無事にそれぞれの家にたどり着いた。(よかったー!)
 
「なんでそんな時間に帰ろうとしたの?」って聞いたらただひと言、「飽きた。」だと(笑)。
 
まぁ結果オーライだが、もう少しマシな計画立てようね。
 
これに懲りてもうツーリングはしないのかと思いきや、「また行く。」だって。
 
おっ、頼もしいお言葉。
よしよし、それでなくっちゃ。
 
・・・次回こそ後ろからこっそり着いて行きたいものだ(笑)。
 

| | コメント (0)

若さの特権:高校生の気まま(無謀?)なツーリング その1

ろくな準備もないままにかつ天気も悪いというのに先日強行されたひろきたちのツー
リングだが、いろいろとヒアリングをするうちにようやくその全貌が掴めてきた。
 
・まず自転車関係の装備。
幸いにして友達ひとりがそこそこ走っているようで、パンク修理道具とポンプを持って来たそうな。
ひろきにはチューブを持たせた。
ライトは全員が装備。
キャリアはないのでみんなデイバック等を背負う。
 
・続いてキャンプ関係の装備。
テント(4人用!)、ランタン、コッフェルはすべて我が家のを持ち出し、それを分担して背負った。
マットは誰かが持っていたらしい。
シュラフはなし、バスタオルのようなものでしのいだ。
 
・全体計画
目的地は道志川沿いの河原(キャンプ場は金がかかるので避ける)
5泊する予定
 
事前に何回か打ち合わせをしてここまでは決まったようだ。
しかし天気は下り坂。
 
「もう少し天気がよくなってから行ったらー?」という親の声を聞かずして作戦は決行される模様。
 
しかし、前日それも夜になって事件が勃発。
ひろきが「余っている自転車ない?」と聞いてくる。
「なんで?」
どうやら仲間ウチのふたりが実はママチャリで、そのうちのひとりに貸してあげたいらしい。
 
「貸してもいいけどさとみの通勤スペシャぐらいしかないよ。」
「そうしたらママチャリひとりだけになっちゃうよ。」
それでもいいというので交渉成立。
 
で、「どうやって渡すの?」って聞いたら、「今から取りに来る。」だって!?
えぇー今9時だよ。集合朝4時でしょ?
それでも来るという。
なんとまぁ無謀な。(笑)
 
1時間後、その友人は家まで電車で来て自転車に乗って帰って行った。(寝る時間な
いぞ)
まぁそんなに遠くはないからいいけど。
 
そして総勢7人が朝4時に聖蹟桜ヶ丘を出発、道志方面を目指して走り出した。
 
(続く)
 

| | コメント (2)

2011年8月17日 (水)

青春の迷走劇

以前お伝えしたひろきのツーリング計画だが、いよいよ今週末に決行することになったようだ。
 
結局友人6人と荷物を分担して背負って走るらしい。 
 
当初はウチらがいくら無理だと言っても尾白川渓谷まで1日で走ると主張していたのだが・・・
 
いつの間にか前日の夕方に出発して夜通し走り通すになり、(いやそれも無理)・・・
 
それが今日になって、道志街道沿いの川でキャンプになっていた!?(笑)
   
いざ間近になって具体的な話を詰めていくうちに、山梨まで行くことがようやく無謀だってことがわかったらしい。(そりゃそーだ)
 
さらによくよく聞くと、5泊もするらしい(そんなにかい!)。
 
で、ここ数日は計画の練り直しに忙しいらしく、急にウチらにもいろいろと聞かれることがやけに多くなった。
 
まぁそれがいろいろと注文がうるさいうるさい(笑)。
 
「ここがいいんじゃない?」と場所の紹介をすれば、「ここじゃ近すぎる。」とか、「そこは川が浅い。泳げるところがいい。」とか、「そこは人が多いからヤダ。」とか、「温泉が近くにない。」とか、「キャンプ場は金がかかる。」とか。(もぉー)
 
キャンプ用具を貸してくれときたはいいが、「なんでコッフェル6つしかないの?」とか(そんなにあるか!)、「テントに7人寝れる?」とか(そんなに寝れるか!)、「ヘッドランプはLEDがいい。」とか(買え!)。
 
挙句の果てに、「炊事道具持ってくと荷物多くなるよ。ご飯なんて買って食べればー?」と言えば、「米焚かなくてどーすんだよ。」と言われるし(笑)。
 
おぅおぅ、幼きころからいろいろと連れ回した(強引に振り回した)情操教育(洗脳?)が成果としてあらわれてるな。(よしよし)
 
そんなわけでどこへ行くやら今も二輪車ツーリングマップとにらめっこ。
 
さてこの顛末はどーなることやら。
 
でも楽しいねー青春だねー。
 
 

| | コメント (0)

2011年7月11日 (月)

ロードバイク来たる

「ツーリングをするからロードバイクが欲しい。」とひろきに言われはや2週間。
 
当初はなんでもいいやとアヤしいブランドものを注文しかけたが、途中から親子共用にするという(強制的?な)流れになったので、それならばと真剣に物色を続けていた。
 
でも街乗り程度にしか使わないヤツにはエントリーモデルで十分。
いくつかの候補から絞って、最終的に残ったのがこれ。
 
Dscn0752 
 
同じ価格帯の他社バイクと比較してワンランク上のパーツが付いているのが決め手になった。
おまけにペダルも付いているし。(でもどこでコスト調整してるの?)
 
質感もまぁまぁ高いし、初めてのロードとしてはよろしいんじゃないでしょうか。
(ふつーの高校生にはぜいたくすぎ? いやいずれオレのもの笑) 
 
ひろきもなんか満足そうで、しばらくいじり回していた。
買ったからにはちゃんと乗ってくれよー。
 
ところでこのバイクの梱包姿には驚いた。
すでに誰かが剥がしたのかと思ったけど、どうやらこのままの状態で送られて来たらしい。
 
Dscn0745 戦艦ヤマト?
 
前はビアンキ、後ろはGTの箱を継ぎ足し、なんとハンドルとサドルが露出している!?
 
Dscn0746 風通しよし
 
ワイヤーもむき出し、よくこんなんで送って来たな。
 
少しでも送料を安くしようという魂胆なのかと思いきや、前後のタイヤはしっかり組まれたまま。
何をしたいのか意図がわからん(笑)。
 
それはさておき、我が家に久しぶりにニューバイクがやって来た。
やっぱり新車はいいね。
 
・・・これで自転車が10台。
さてどこに置こうか(笑)。
 

| | コメント (0)

2011年7月 3日 (日)

サッカー&ツーリング

じゅんのサッカーの練習試合が近くであるというので、久しぶりに見学に行ってみた。
 
さとみとふたりで自転車で走ること約30分、時間は短いが坂が多いのでけっこうなトレーニングになる。(汗ダラダラ)
 
試合はヴェルディと名門T学園。
相手は部員数が100名以上もいる全国レベルの強豪。
 
Dscn0620 かわせー!
 
敵さんのワンサイドゲームになるかと思いきや、逆に押している。
結局じゅんの出た試合は勝ってしまった。(あら)
 
Dscn0673 抜けたー!
 
午後はひろきを引き連れて青葉台の知り合いの家へ。
 
Dscn0687 鶴見川沿いを走る
 
ひろきとツーリングするなんて何年ぶりだろう。
すっかり大きくなった背中を見ながら一緒に走るのは楽しいね。
 
Dscn0739 途中ダートもあり
 
それにしてもさとみは後ろを気にせずガンガンに飛ばすから、付いて行くのが大変だった。
後追いは疲れるんだよー(笑)。
 
でもひろきもちゃんと付いて行けるからちゃんと体力はあるんだよね。
それにしょっちゅうレースやらせてたから基礎テクもあるし。(はず)
 
あとはいかに安全に走れるか。
これはセンスと経験でしかない。
親としては最低限ここまでは教えないと。
 
まぁまた一緒に走る時があるでしょう。
その時が楽しみ♪
 

| | コメント (0)

2011年7月 1日 (金)

高1の夏 その後

昨日言ってたひろきたちのツーリングの目指すところは尾白川渓谷だそうだ。
なんでも一緒に行く友達の親戚の家があるそうで、そこまで行こうということになったらしい。
 
それって何キロあるの?
って調べてみたら、家から高速使ったとしても150キロくらいあるし。(Yahoo!地図調べ)
 
距離もあるし坂だらけだし、乗りなれた大人だって大変だってぇのに。
こりゃどう考えても1日ではムリ。
 
さとみは「途中で野宿したらー♪」なんて好き勝手なこと言ってるし。
ホントにノー天気なヤツです(笑)。
 
そんな話をひろきにしたら、ちょっとは考える気になったらしい。
さてどーなることやら。
 
まぁ行き先はともかく、親としてはバイク選びに難航中。
 
とは言っても、ひろきも今回の旅が終われば次はいつ乗るんだ?ってレベルだし、せっかく買っても使わないんじゃもったいない。
ってことで話し合い(強制?)の結果、親と共用にすることに。
 
なので最初は適当なヤツでいいと思っていたが、自分も使うとなるとついついこだわりが(笑)。
 
まぁエントリーモデルで十分なのだが、やっぱりカッコイイのがいいよねー♪
ってことで引き続き物色中。
 
まぁ計画したり物色したりも楽しいのだが、それよりもなによりもひろきと共通の会話が増えたことが嬉しい。
 
やっぱり親子で一緒の趣味っていいね。
それが自分たちの好きなことならなおさら。
 
いずれは息子夫婦とキャンプとかツーリングとか行きたいね。
そんな時が来るのもあっという間なんだろうな。
 

| | コメント (0)

2011年6月30日 (木)

高1の夏

「自転車買って。」
 
突然ひろきが言ってきた。
 
なんでも友達がロードバイク買ったらしく、その子たちと今年の夏休みに山梨までツーリング&キャンプする計画を立てたらしい。(山梨のどこかは知らない。)
 
おぉ、青春だねぇ。
 
でもなんでロードなの?
あれだけMTBに乗せてレース走った(強制的にやらせた笑)のに。
 
ちょっと残念だが、でも自転車に興味持ったからよしとしよう。
 
でも、でもだよ。
 
普段自転車乗ってないのに、いきなり長距離走れるの?
 
一日何キロ走れるのか知ってるの?
 
バイクパッケージできるの?
 
パンク修理できるの?
 
キャリアだって付けなくてはいけないし、タイヤが耐えられるかもわからないし。
 
で、キャンプはどうするの?って聞いたら、「家のテント持って行く。」だって。
 
あのねぇ、4人用のでっかいヤツだよ。
そんなの積めないって!
 
そんなこんなではっきり言って無計画無頓着無謀(笑)。
 
親として不安点は山積みだが、旅をしようという意気込みは買うよね。
でももっときちんと計画しなよー。
 
さとみは「あらいいんじゃない。なんとかなるわよ。」と、いたって能天気(笑)。
さらに「後ろからこっそり付いて行こうかしら♪」だって
 
さすがさとちゃん、度胸がちがう。
  
でも実際サポートしたくなるよね。
 
まぁどんなことになるか楽しみだ。
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧