燻製

2011年11月15日 (火)

11/13トレイルライド&ピザパーティ:パーティ編

家の前に会場づくりをしながら料理を並びはじめる。
 
Dscn1910 続々と
 
その合間にも泥家さん一家、かわき君一家、UNSひらい一家と、食べるだけの人たちも続々と集まって来る。
その数大人13名、子供5名、犬一匹。(けっこう集まったなー)
  
まずはさとみちゃんお手製のぐるぐるベーコンチーズパンと、
 
Pap_0009 バッチリな出来具合い♪
 
先日つくった燻製肉を軽く炙って出す。
 
Dscn1908 こちらも絶品♪
 
あと燻製チーズもね。
 
ってな感じでいつの間にやらパーティのはじまりー。
乾杯はしたようなしなかったような(笑)。
 
Dscn1911 燻製肉切ってます
 
頃合いを見てじっくりと焼いた丸鶏登場。
 
Pap_0012 これでやってました
 
あまりにもじっくり煮込んで型崩れしてしまったので画像なし(笑)。
 
Tじ君はその残ったエキスを使って料理をつくっていた。
これもまた絶品!
 
Dscn1923 合作?
 
こうしてテーブルに並ぶ美味しいものの数々にお酒たち。
たくさんの差し入れもありがとうございます!
とても書ききれません。
 
Dscn1914 まずはとにかく食べる!
 
いろいろとつまみながら飲んですっかりまったりしてたら、「ピザやらないのー?」と、さとみちゃんから怒られた(笑)。
 
そうだった、ピザパーティと銘打ってピザをやらないわけにはいかない。
と言いつつも今さらダッチオーブンのセッティングするのもなぁとゆるゆるしてたら、また怒られた(笑)。
 
ってなことで家の中で仕込んでガスオーブンで焼くことになった。
 
Dscn1922 楽しくつくる女性陣
 
Pap_0005 海鮮たっぷりのせ大人ピザ
 
そんな感じで後から後から出てくる料理を食べて飲んでもぉお腹いっぱい。
 
Dscn1925 まったりー
 
ようやく宴会も落ち着き、遠方の人たちから自然解散。
 
と、ミスティさんたちが帰ろうとしたらセルが回らない。
なぜかバッテリー上がりに?
幸いブースターで繋いだらすぐにかかったから良かったが。(お泊りコース?)
 
片付け後、泥家さんとひらい君たちで家の中で二次会に突入。
 
Pap_0001 すでに腹いっぱいですが
 
いつまでも話は尽きないが、ここで子どもたちが宿題やってないと泥家さん退散。
それでも帰ろうとしない(笑)ひらい一家と余りもので夕飯をして、今度こそお別れ。
 
いやー長かったー。
けど走って食べて飲んで語って楽しかった。
 
でもやっぱり窯がないと楽しさ半減ですな。
なんとか復活できるように考えよう。
 

| | コメント (0)

2011年11月14日 (月)

11/13トレイルライド&ピザパーティ:ライド編

久々のトレイルライド&パーティを決行した。
 
秋晴れの絶好のツーリング日和に集まったのは、いつものメンバー、UNS001、Tじ君、ぐっさん、さくじいに、遠路はるばるのミスティさんにひろひこさん、ツーリングはお初のJTさんにきのっぴー、そして私の9名。
 
さくじいはなんと20インチのフーリガン(ほしい!)、ひろひこさんは5年ぶりのツーリングだそうな。
いつもとはちょっと異色の顔合わせで面白くなりそうな予感♪
 
行く前に丸鶏を仕込んでから、午前8時過ぎに我が家を出発する。
 
最初のトレイルまではお約束のTT区間。
勢いよくダッシュするJライダーの面々。
 
適度な?アップの後に尾根伝いのトレイルへ。
眼下に街並みが見えて気持ちよく走れる。
 
Dscn1895_2 山の中はいいね♪
 
ひと通り走って公園の頂上で休憩。
 
Dscn1899 紅葉がきれい
 
2度目のけっこうキツいヒルクラTTを経て第2ステージへ。
ここはダブトラ主体で軽く流す感じ。
 
続いて第3ステージ。
ここからシングル多めで最後にご機嫌な下りが待っている。
 
Dscn1901 出口で 下りはやっぱり楽しいね♪
 
そして第4ステージ。
森林浴しながら走れる気持ちのよい場所。
だが思いのほか倒木が多く、何度か担ぎながら走破。
 
Dscn1902 お気に入りの竹やぶ
 
最後の第5ステージはヒルクラと長い下り区間。
ヒルクラはJライダーたちが果敢にチャレンジするのだが、雨上がりのため滑って誰も成功せず。
残念!
 
Dscn1903 チャレンジ!
 
最後に一気に下って終了。
やっぱりこのコースは楽しいね。 
 
帰り道でさくじいがパンクするアクシデントはあったが、無事に帰宅。
急いでパーティの支度をする。
 
・・・続く
 

| | コメント (0)

2008年1月25日 (金)

プチパーティ

それは昨日のこと・・・
 
夕方から世田谷にあるデザイン事務所の先生の自宅兼オフィスに打ち合わせに行くために会社を出た。
東急田園都市線に乗りしばらくすると、いきなり電車が止まる・・・?
なんと人身事故のため上下線ストップだと言う。
冗談じゃない、あと3駅だというのに。
 
これは復旧するのにかなり時間が掛かりそうと判断するや、すぐに改札を出てタクシーを探す。
しかし同じことを考えてるヤツは結構いるもんで、しばし熾烈なタクシー争奪戦となる。
寒いわ風は強いわライバルは多いわでくじけそうになったが、やっとの思いでタクシーに乗り込みホッとひと安心。(幹線道路だから助かった)
10分遅れでなんとか目的地に到着する。
 
3時間ほどのみっちりとした打合せの後帰ろうとすると、「良かったら食事して行きません?」とのお声が掛かる。
むむ、もしかしたらとは思っていたがやっぱり来たか。
ここですかさず「実は差し入れがあるんですけど。」と、おもむろに週末に仕込んだ豚ロースとチーズの薫製とワインを出す。
 
「えぇ~!?なんでそんなモノ持ってるの~?」と、あまりにもサプライズな出来事に一同ビックリ!(へへー♪)
まさかカバンの中からそんなモノが出てくるなんて誰も思わないよな(笑)。
 
早速持参したソムリエナイフでワインを開け、薫製とチーズを薄くカットして盛り付ける。
いよいよパーティの始まり。
 
ジャズの流れるお洒落な空間で、美女5人に囲まれて飲むワインは格別のお味♪
 
楽しい時間はあっという間に過ぎ、気が付いたら午前0時近く!
慌ててタクシーを呼んで最寄りの駅に向かう。
 
世田谷からだと私の家までは近いが、同僚ははるばる千葉まで帰らなくてはならない。
結局彼女は東京で再びタクシーに乗ったらしい。
あらー、思わぬ出費になってしまったね。
私も気を付けなくては(笑)。

| | コメント (0)

2007年9月 4日 (火)

9月1日:富士宮キャンプ

御坂を後にした我々は順調に南下する。
しかし富士宮に近づくにつれ、いきなり雲行きが怪しくなって来た。(天気よかったのにぃ)
それがすぐに濃い霧に変わり、視界わずか5mほど。
これってかなり危ない。
緊張しすぎてマジ寄り目になってしまう(笑)。
が、それもじきに収まり、なんとかキャンプ場に到着する。
 
チェックインするとすでにコバちゃん一家がいた。
我々もその近くにセッティングをする。
 
Img_6898 ラジオフライヤーは乗るものではありません
 
お昼を食べて後はのんびり。
焚き火をしたりトウモロコシを焼いたり・・・
 
Img_6910 じゅんはノコギリに挑戦
 
そして今回はダンボール薫製に初挑戦。
大昔にもらったキットを使って、豚バラ肉とチーズを仕込む。
さてその出来栄えは・・・?
 
Img_6914 もちろん大成功!
 
3時過ぎにようやくカッシーとだいちゃん一家もやって来る。
3時半から場内の風呂を予約してあるので、男性陣からそそくさと入りに行く。
しかし中には露天風呂がひとつ・・・
さらにシャワーは有料。(ゲゲッ)
これではただつかるだけ。
まぁタダだから文句も言えないが。
せめてお湯だけでも使わせてくれー(笑)。
 
風呂から上がってぼちぼち夕飯の支度にかかる。
今夜のメニューはシシカバブ。 
 
Img_6921 われ先にと焼いてます
 
何年か前にもやったが、これが子供たちに大好評。
自分たちの分まであっという間になくなっていくー(笑)。 
 
もっともあちこちから差し入れがあり、すでにお腹いっぱいではあるが。
 
ご飯の部も終演を迎える頃にちゃこちゃん一家が登場。(一年ぶり!)
これで全員が揃った。
 
一気にテンションが上がり、そのまま宴会モードに突入。
気の合う仲間との話は尽きない。
 
Img_6934 焚き火を囲んで
 
子供たちも楽しそうに遊び回り、花火をし、時に大人の輪に入ってくる。
そのうち一緒に酒を飲む日が来るんだろうな。(あと3年後?)
 
Img_6940 みんな夢中
 
---
 
あっという間に夜も更けて午後10時近くになろうかという時、あの事件は起きた。
すべては酔っぱらいのやったことだが、長くなるのでこの話は後ほど。
(ちなみにウチには関係ありません)
 
名残惜しくも?その一件の顛末を見届ける前に寝る。
 
                         ・・・続く

| | コメント (0)

2007年7月28日 (土)

燻製パーティ

美味しい燻製を食べたいとのなっちゃんママの要望で、急きょ燻製パーティをすることになった。(最近栗小屋の稼働率高いゾ)
今回はなっちゃんママとそのお友達を呼んでのパーティ。
だがなっちゃんパパは新潟の古民家へ、さとみは来週行われる祭りの準備へと行ってしまったので、私が今回ホスト役を務めることになった。(変な組み合わせだ)
 
最初は燻製とピザという話であったがさすがに同時にはできないので、今回は燻製とダッチオーブンでのまる鶏の二本立てとなった。
 
普段はピザを焼くメインの窯に、燻製にする食材を並べる。
今回は燻製がメインってことで牛肉、豚肉、鶏肉、ソーセージ、チーズとなんとも豪華。
1時間ほど燻してからダッチオーブンでまる鶏を仕込む。
 
Img_6217 ダッチオーブンとピザ窯 いい感じ
 
待つ間に少しずつ熟してきたラズベリーの収穫。
栗もだいぶ大きくなってきた。
いつも思うことだが、ホントに貴重な素晴らしい空間だ。
 
Img_6219 また今年もジャム作り
 
さてお昼になってパーティのはじまり。
まず最初はまる鶏から出すが、その豪勢な姿に歓声が沸く。
小腹が満たされたところでメインの燻製のお披露目。
 
Img_6221 燻製いろいろ
 
こんなに一気に焼いたのは初めてだが、うまく出来上がった。
これに少し火を通してからいただく。
うん、なかなかの出来具合。
 
Img_6229 大人も子供も満喫
 
みなさん満足した後は、奥様方はひたすらお喋りタイム。
なんでそんなに話題があるかなぁってくらい話しまくる。(ん~女性は恐ろしい)
私は準備からもどってきたさとみといったんこの場を離脱、ラムちゃんの散歩をする。
 
3時間後に栗小屋に戻っても、奥様方はまだ喋りまくっていた(笑)。
呆れている我々の姿に気付いて(笑)、ようやく撤収となる。
 
夜は地元の祭りに行く。
 
Img_6232 やっぱり夏はこれがなくっちゃ
 
夕食を作るのもめんどくさいので、出店のたこ焼きとか焼きそばとか、そんなんで簡単に済ませる。
カキ氷にスイカ割りに盆踊り・・・夏の風物詩だねぇ。
 
それにしても長い一日だった。
加えてとてつもなく蒸し暑かったし。
熱中症にならないように気を付けなくっちゃ。

| | コメント (1)

2007年7月21日 (土)

ピザパーティ

最近開催頻度の高いピザパーティだが、会社の同僚からの熱烈なリクエストにより急きょ行うことになった。
しかし天気が思わしくなく、未明から雨が降っている。
朝にはほとんど止んだが微妙・・・
一時は中止しようかとも思ったが、やっぱりやろうと参加者に決行するとのメールを送る。
 
まずは栗小屋に行き、チーズとロース肉の燻製の仕込み。
いったん家に戻ってピザ生地と具の仕込み。
午前中はさとみが子ども会の打合せのため、今回はほとんど私が準備する。(いそがしー)
 
ある程度準備が済んだところで、なっちゃんパパと一緒に草刈り。
いくら草刈機を使っても、敷地一面に広がった雑草には参った。(汗だく)
この頃には急に回復し、日も差してくる。(あついー)
 
舞台が整ったところでパーティの開始。
いつものチキンプレートから始まって、各自ピザの製作にかかる。
 
Img_6209 みなさん真剣
 
と同時に、暑さのせいもあってか酒も進む。
特に今回はのんべが多く、持参したのはシャンパン!(スパークリングワインじゃないよ)に、お高そうなワイン。
これがまた飲みやすく、珍しく私もグイグイいってしまった。(ホストなのに危険)
 
Img_6210 膨らむピザ 
 
Img_6212 なっちゃんも作りました
 
ピザもひと通り焼き終わると、デザートの出番。
燻製したチーズと肉も大好評。 
 
Img_6214 いい色に焼けました
 
差し入れの美味しいドーナツにゼリーに、もうお腹いっぱい。
最後は恒例の焼きマシュマロでシメ。 
 
Img_6216 大人も童心に帰って
 
終わってみれば天気もよく、充実したパーティであった。(雨はどこに行った?)
会社の人を誘うのもおそらくこれが最後だろう。(謎)
さぁ次回はいつ?

| | コメント (0)

2007年6月24日 (日)

トレピザ第2弾:ダイジェスト版

1週空けて再びトレイル走行会&ピザパーティ。
今回ははるばる山梨からのお客様を主賓にお迎えしてのイベント。
 
午前中の参加者は10名(ほとんどJライダー)、A山→もんトレのフルコースを3時間弱で走る。(さすがにペースが速い)
 
Img_5973 ど田舎走行中
 
午後からはピザパーティだが、開始と同時に雨が降り出す。(ガーン)
しかしこれにめげる人たちではない。
手際よくタープを張り、椅子テーブルのセッティングをして乾杯!
 
Img_5984 雨なんて関係ないね
 
今回もチキンにはじまり、
 
Img_5977 グッジョブ!
 
ロース肉の燻製に、
 
Img_5996 いい色に焼けたー!
 
雨も気にせずピザを焼きまくる。
 
Img_5990 親子?共同作業中
 
最後はひろきの友達も集まり、なんだかんだで最終的な参加者は33名!(すごっ)
みなさんご満足いただけたようで何より。 
 
Img_5997 くつろぎー
 
差し入れをしていただいたみなさん、ありがとうございました。
また参加してくださいねー。

| | コメント (0)

2007年6月23日 (土)

仕込み

明日のトレピザのために、あらかじめチーズとロース肉の燻製を作った。
肉は最後に焼いて仕上げるが、チーズは窯が熱いとすぐ溶けてしまうため、今のうちに作っておこうという算段だ。
うん、いい感じにできたかも。
 
夜になり泥屋001号さん一家が泊まりに来た。
みきちゃんすっかり上機嫌で、ビールをガンガンあおっている。
こんなんで明日ちゃんと走れるのか?(笑)

| | コメント (0)

2007年6月12日 (火)

トレピザ後半:ピザパーティ

12時を過ぎ、パーティのみ参加のゲストも続々と集まってきた。
その数総勢18名、プラスわんこ3匹。
 
Img_5890 たくさん集まりました
 
窯の火が安定したところで、まずは前菜?のチキンプレートで歓迎。
待ってました!とばかりに腹を空かせた若者らが一斉にむさぼりつき、あっという間に売り切れ。
 
Untitled1_3 まずは軽いジャブね
 
小腹が満たされたところで、続いてメインのピザ作り。
各自生地を伸ばしてお好みの具を載せて窯に突っ込む。
自分の分は自分で作る、これ基本(笑)。
1分ほどでパリパリピザの出来上がり。 
 
Img_5883 ピザ屋でバイトしてたUNS001さん 慣れた手つき
 
今回は2時間ほど十分に窯を熱していたためか、最初から絶好調の出来具合。 
こんなことは滅多にないぞ。 
 
Img_5905 ぐっさんも焼きます
 
加えて初体験の人かつ元気な若者が多かったためか、我先にとピザ作りがやたらと盛り上がっていた。
そしてみなさん一様にその出来栄えと美味しさに驚いていた。(えっへん)
16枚分用意したピザもあっという間にみんなの胃袋に収まり、すっかり満足モード。
 
B413 見よこの出来上がり
 
Img_5909 焼き立てを切り分けてます
 
ここで頃合いを見て豚バラ肉の薫製を披露する。
おぉっ!?と、これまたみなさん過敏に反応(笑)。
ぐっさんが切ってるそばから手が伸び、あっという間になくなっていく。(みんなお行儀悪いゾ)
 
Img_5916 いい具合に燻されてます
  
トドメはすっかり定番の焼きマシュマロ。
これも初体験組が多く、興味深々でチャレンジ。
 
Img_5915 いい大人が夢中(笑)
 
デザートは差し入れのケーキにスイカ。
これでもかと振る舞われるフルコースに、みなさんすっかり満足。
 
Img_5914 大きい!
 
ジャンボさん家のゴールデンレトリバー、リンちゃんランちゃんも自由に動き回り、ここがいたく気に入った様子。
ラムちゃんとも楽しそうに交流している。
 
Img_5910 ごきげん♪
 
お腹がふくれたら当然眠くなる?
トレイル走行組は疲れもあってかすっかり夢見心地(笑)。
 
Img_5918 このうたた寝が気持ちいいんだよね
 
大人のお疲れをよそに、途中で合流した子供たちはますます元気。
ところ狭しと遊び回る。
 
Img_5924 ラジオフライヤーでグルグル
 
99a7 屋根の上に子供が4人?
 
夕方になりいったん中締めをするが、ほとんどの人がまったりモード全開でお帰りにならない(笑)。
やはり居心地がいいからか。
 
Img_5899_1 気分は上々
 
その1時間後、みなさん名残惜しくも去って行った。
心配された雨も降らず、最高の演出ができた。(ホッ)
また来てくださいねー。

| | コメント (0)

2006年10月 1日 (日)

サッカー&ピザ

午前中はじゅんのサッカーの公式試合を観戦しに行く。
練習試合は見ているが公式戦は初めて。(ワクワク)
さとみと自転車で行くものの、空模様が怪しく途中からポツリポツリと。
それでもひるまずダッシュで走り通す。
 
じゅんは小学校低学年のチームなので、メインは3年生。
スタメンからは外れたものの、後半からは抜擢される。
体の大きな上級生に交じって健闘していたゾ。
 
Img_4020 みんな真剣
 
試合はとにかくボールに群がるという感じで、作戦も何もあったものじゃない(笑)。
見ててもどかしいが、この成長過程を経て上手になっていくんだろうな。
 
Img_4027  じゅん走る
 
ここで私はパーティのため名残惜しくも家に戻る。
もちろん帰りも自転車で猛ダッシュ。
さとみの言うことには、2試合目はキーパーをやってファインセーブを連発していたそうな。
さすが!
 
昼前からは栗小屋へ行き、なっちゃんパパとパーティの準備。
 
Img_4030 窯に火を入れました
 
いつの間にか子供たちが集まる集まる、その数10名以上。
わーっと群がってピザを作っては食べ、あっという間に消えていった(笑)。
ん~子供たち恐るべし。
 
Img_4033 一心不乱にひたすらピザ作り
 
今回はラジオフライヤーもアウトドアデビュー。
悪路をものともせず荷物運びに大活躍。
子供たちにも大人気。
やっぱり男ってのはこういうのが好きなのね。
 
Img_4029 水タンクとクーラーボックスがぴったり納まりました
 
ポツポツと降っていた雨もいつしか本降りに。
だがそれしきでめげる我々ではない。
タープを出動させ、何事もなかったようにピザ作りに精を出す。
 
Img_4036 雨でも関係ないね
 
窯料理の締めはおなじみキッチンプレート。
今回はパパのご子息ゆうと君の味付けがとってもgood。
子は親の背中を見て育つを地で行っているな。
 
Img_4037 ジワジワと焼けていきます
 
最後に今回の真の目的である燻製作り。
雨ごときでこの日のために数日前からつけこんでいたバラ肉を無駄にするわけにはいかない。
窯の火を落としてからその肉とチーズを燻しはじめる。
 
その燻製が出来上がるのを待つ間、栗小屋の中に場所を移動して宴会が始まる。
気が付けば10人ほどの大人が集まり、酒を片手に大盛り上がり。
もうすぐ夕飯の時間だってぇのに、子供たちを放っといていいんかい?
 
その燻製も出来上がりはバッチリ。
味にも深みが増していい出来具合。
段々と達人になりつつあるな。
 
Img_4039 いろいろと作ってみました

| | コメント (0)